私だ。あんちえいじゃー(@abcwriter1150)だ。

皆さんは筋トレまだ続けていますか?

ぼくは先日も会社帰りに筋トレをして、心地よい徒労感に包まれて、倒れるように寝てしまった。10時間位は寝たかな?

今回は、筋トレを頑張る皆さんにぜひともおすすめしたい商品があるので紹介しよう。

その商品とはである。

筋トレの効果を高めるためには、鏡は必須

なぜ筋トレを頑張るトレーニーにとって鏡が重要なのか?

その理由は、大きく分けて3つある。

フォームの確認ができる

まず、トレーニーにとって鏡が必要な大きな理由がこれだ。

むしろこれだけのために鏡が必要だと言っても過言ではない。

それほどまでに筋トレのフォームチェックは、トレーニーにとって重要なルーティーンなのだ。

なぜならせっかくのトレーニングも、正しいフォームで行わなければ効果が半減する上、ケガにもつながりやすいからだ。

自身の筋トレのフォームが正しいかどうかをチェックするために、鏡はトレーニーにとって必要不可欠だ。

我々トレーニーこそ、家に鏡を置くべきなのである。

家に鏡があれば、その日ジムでトレーナーに教えてもらったフォームのおさらいや、YouTubeや本に載っていたフォームのチェックをすることが可能だ。

ジムの鏡だと確認しづらい部分も、自宅に姿見があれば心ゆくまで確認することができる。別に卑猥な意味でイッたんじゃないぞこれ。

もしあなたが真性の筋トレ中毒者で、家にダンベルがあるのであれば、鏡を見ながらトレーニングをすることも可能だ。

自重トレーニングや、ビリーズ・ブートキャンプのようなエクササイズをおこなう際にも、鏡を見ながら行なうことで、その効果を更に高めることができる。

ビリーズ・ブートキャンプとか懐かしいな、おい。

ちなみにダンベルを買うのであればGOLD’S GYM公式通販がおすすめだ。

またお風呂上がりにストレッチをする際にも、鏡があると役立つ。
鏡があればどこの筋肉を伸ばしているか、一目瞭然だからだ。

何度でも繰り返すが、筋トレをおこなう上で何よりも大切なのは正しいフォームを身につけることだ。
そのために、自身の姿を映し出す鏡を家に置いておくべきなのである。

ちなみにビッグ3の正しいフォームに関する情報は、下記の記事にまとめてあるので、参考にして欲しい。

初心者にこそおすすめ!スクワットはいいことずくめの筋トレメニュー

正しいフォームで胸筋を強化せよ!ベンチプレスは至高の筋トレメニュー!!

筋トレ初心者よ恐れるな!禁断の背筋メニュー「デッドリフト」を制覇せよ!!

モチベーションを上げる効果がある

筋トレを始めて3ヶ月から半年も経つと、少しずつだが体に変化が現れる。

ちなみに男性の場合、レッグプレスやスクワットを頑張ると、アレの機能が向上するらしい。何のことか詳しく聞きそびれちゃったんだけど、とにかくアレらしい。

さて、筋トレを頑張って盛り上がった筋肉。
そんな筋骨隆々な自分の姿に酔いしれたいと思うのは、人間の本能だ。

自分の筋肉を鑑賞するためには、大きな鏡が必要不可欠だ。
なぜなら、鏡がないと自分の姿が見れないからだ。

筋トレを続けるためのモチベーションアップツールとしても、鏡はぜひとも一家に一台は置いておきたい商品だ。

このように鍛え上げた自身の筋肉をうっとりと鑑賞することで、頑張ってきた自分と、その結果鍛え上げられた筋肉に酔いしれることができる。

これは、ハッパを使わない麻薬である。しかも副作用が無いし、逮捕されることもない。

なお、どうせ自身の姿を見るのなら、裸体がいい。

盛り上がった肩。たくましい胸筋。割れた腹筋。プリケツ。

そのすべてを余すことなく鑑賞できるからだ。

また、筋トレ初心者の人にとっては、たるんだお腹や男なのになぜかあるオッパイという現実に目を向け、「だめだ!このままじゃずっとAFCのままだ!!筋トレしなくちゃ!!!」と自身を奮起させるために鏡は役立つ。

熟練者にとっても、初心者にとっても、自宅に鏡を置いておくことは、筋トレへのモチベーションをあげるために必要不可欠なのだ。

身だしなみのチェックや、一人ファッションショーが開催できる

身だしなみは、我々トレーニーにとっては非常に重要だ。

なぜならジム通う人には、優秀なビジネスパーソンが多いからだ。

もしかしたら思わぬビジネスチャンスに巡り会えるかもしれない。

そんな時、最低限の身だしなみが整っていないと、まとまるビジネスもまとまらなくなってしまう。

もちろん、我々にとって最大のファッションは鍛え上げられた筋肉なので、そこまで心配はいらないが、神は細部に宿るので、筋肉以外もそつなく整えよう。

また鏡があれば自宅で一人ファッションショーを開催することができる。

筋トレをある程度頑張ると、それまでのAFC体型とは明らかに体型が変わるため、今までの服が体に合わなくなってくるだろう。
そうした変化を察知するためにも、定期的な一人ファッションショーは有益なのだ。

筋肉に合わせて、UNIQLOで買ったパンツやTシャツの組み合わせを何パターンか考えよう。

ただの白Tシャツと細身のジーンズがバッチリ決まるようなら、あなたの筋肉は本物だ。

街に出て、ストリートで女の子に声をかけよう。

またファッションについては、下記の本が参考になるのでぜひとも読んで欲しい。

え?一人って決めつけるなって??

だってトレーニーはダンベルとバーベルだけが友達だから、人間の友達なんていないでしょう??

ぼくはいないよ。

そうそう、鏡のその他の活用法としては、一人にらめっこなどの楽しみ方もできるゾ。

確かに鏡の重要性はわかった。でも、、、、、

ここまでの記事を読んで、筋トレを頑張るトレーニーにとって鏡が非常に重要な道具であることは理解してもらえたと思う。

でも、全身を映すとなると、それ相応の大きさの鏡が必要になる。

家に大きな鏡を置くにあたり、もしかしたらあなたは下記のようなことを心配しているのかもしれない

  • 重くて持ち運びに不便そう
  • 場所を取りそう
  • ぶつかって割れたりしたら掃除が大変そう

たしかに、大きな鏡は重たいし、場所を取る。

ぶつかったり倒したりして、割ってしまったら怪我をする恐れもある。

そして、何より掃除が大変だ。

また、例えば地震などで鏡が倒れて割れてしまうと、床一面に破片が飛び散り、とてもじゃないが歩けなくなってしまう。

一刻も早く避難しなければならないのに、一歩も動けないという事態になりかねない。

逃げ出したいのに逃げ出せない。歩きたいのに歩けない。

などと冗談では済まされない状態になってしまう可能性がある。
可能性がある、というか阪神淡路大震災や東日本大震災ではそのような事例が多数報告されたという。

枕元に履き物を置いておきましょう/袋井市ホームページ

いかに筋肉とはいえ、割れた鏡の破片には勝てない。

すべてのトレーニーにおすすめできる鏡。その名は「リフェクスミラー」

さて、大きな鏡を買うことに一歩踏み出せないトレーニーたちよ。

心配無用・ゴム用品。
世の中には便利なグッズが存在する。

そんなトレーニーの皆さんの不安をすべて解消する鏡はこちら!

トゥルルルルー、シュパァ!!!(※ヒカキンのバブルスクラッチ風)

なんとこの鏡、割れないのである。
あのちきりん先生も大絶賛している。

鏡のようで鏡でない

実はこのリフェクスミラー、厳密には鏡ではない。

鏡っぽく光を反射させるフィルムなのである。
具体的にいうとポリエステルフィルムだ。

つまりは鏡のパチモノだ。

ええっ?パチモノをおすすめするって、お前何者だよ??という声が聞こえてきそうだ。

大丈夫、ぼくはあんちえいじゃー(@abcwriter1150)だ。
それ以外の何者でもない。

それではなぜ私がこのパチモノの鏡をおすすめするのか?
具体的に見ていこう。

おすすめ理由その1.割れない

これは先程も述べたように、この商品がフィルムであることに由来する。

むしろこの特性があるがゆえに、ぼくはこの商品をここまで推すのである。推しメンならず推し鏡。

倒れても、ものをぶつけても割れない鏡というのは、実は安全面でものすごくありがたいものなのだ。

鏡の前でトレーニングをするということは、誤って鏡にぶつかってしまう危険と常に隣り合わせだ。

ダンベルを使ったトレーニングならさほど心配はないかもしれないが、バランスボールなどを使ったトレーニングや、ビリーズ・ブートキャンプなどの激しいエクササイズを行う場合、誤って鏡を割ってしまう危険性は十分にある。

しかし、このエセ鏡ならそんな心配はいらない。

なぜならパチモノだからだ。その正体はフィルムなのだ。破片が飛び散る心配はない。

だから安心して、鏡の前でダイナミックに体を動かして欲しい。

おすすめ理由その2.軽い

同じ大きさのトゥルー鏡に比べると、このリフェクスミラーはめちゃくちゃ軽い。

例えば上記リンク先の商品の大きさは40×150×2cmだ。

普通の鏡でこれだけの大きさのものだと、その重量は10kgをゆうに超える。

しかしこの姿見の重量は、なんと3.8kg。

ダンベルより軽い。

トレーニーでない一般の女性でも無理なく一人で運べる重さだ。

ぼくははじめてこの商品を持ち上げとき、あまりの軽さに感動を覚えた。

おすすめ理由その3.スペースをとらない

トレーニーにとって、スペースを取る大型な鏡はストレス以外のなにものでもない。

なぜなら筋トレには、十分なスペースが必要だからだ。

ゆえに普通の大型鏡を、トレーニーは好まない。

しかし、このリフェクスミラーは、スペースをとらない。

なぜなら付属のフックを使うことで、壁に吊るすことができるからだ。

普通の大型鏡は、その重量ゆえにどうしても斜めに立てかけざるを得ないし、スタンドがついているものは、その分スペースを取ってしまう。

しかしこのリフェクスミラーは、軽量なため、フックなどで壁に吊るすことができる。

ゆえにスペースをとらないのだ。

何気にこれはとても大きなメリットである。

皆さんが一番気になる点にお答えしよう

さて、良いことだらけのようなこの商品だが、皆さん下記の点が不安なのではないだろうか?

とはいっても鏡じゃないんでしょ?本当にきれいに映るの?

安心して欲しい。

このリフェクスミラーは、普通の鏡以上にきれいにあなたの筋肉を映し出してくれる。

どういうことか?

それはリフェクスミラーがフィルムであり、ガラスからできている鏡より薄いためである。

通常の鏡は5ミリほど厚みがあり、その厚さ分光の反射距離が長くなる。

ゆえに反射される姿が2重になって見えるとのことだ。

リフェクスミラー反射の仕組み
リフェクスミラー反射の仕組み

実際に使ってみた感想としては、普通の鏡と遜色はない、といったところか。

映りは普通。しかしそれ以外が普通の鏡より遥かに素晴らしいのだ。

とはいえ、普通の鏡ではないので注意しなければならない点もいくつかある。

リフェクスミラーの欠点。という名のあら探し

なんだよ、リフェクスミラー最強じゃねーかよ!と思ったそこのアナタ。

少し落ち着いて欲しい。

確かにリフェクスミラーは素晴らしい商品だ。
しかし、この世の中に全く欠点のないものなど存在しないのだ。

ぼくらの大好きな筋トレだって、のめり込めば込むほど、リアル友達を失うといった欠点がある。
まあ、ジム友ができるから欠点ですら無いんだけどね。

少しあら捜しみたいで気乗りはしないのだが、一応慣例ということで、リフェクスミラーの欠点を書いておこう。

欠点その1.フィルムなので、刃物や尖ったものをぶつけると傷がついてしまい、痕が残る

実はこの商品、非常に脆い。

具体的には爪を立てるだけで傷がつき、爪痕が残る可能性が高いくらい脆い。
ちなみに真偽は怖くて試してない。

しかし表面を触った感じ、ペラペラで心もとないのは確かである。

お子さんやペットが怪我をする心配は普通の鏡より無いかもしれないが、鏡が傷つく可能性は高いかもしれない。

まあ、可愛い子供やペットが怪我をするよりは遥かにマシだと思うがな。鏡は壊れても買い直せばいい。しかし、あなたの大切なものについた傷は、たとえ傷そのものは癒えるとしても、「守れなかった」という深い心の傷を、一生あなたの心に刻むであろう。

商品の開梱時も要注意だ。

欠点その2.湿気の多い場所では使えない

商品の注意書きに書いてあった。理由は知らないが、使って何かあっても責任は取らない。リビングや寝室など、普通の部屋においておけ。

欠点その3.汚れを取るのが面倒

普通の鏡なら雑巾で拭いても大丈夫かもしれないが、この商品はフィルムである。そして非常に傷つきやすい。表面についた汚れは、商品に添付されている専用の布巾か、それと同等の素材でできたもの(シルク?)で拭いたほうがいいだろう。要はメンテナンスが大変なのだ。

おわりに

さて、いかがだっただろうか。

確かに傷つきやすくデリケートな商品ではあるが、割れても破片が飛び散らない、軽いため運びやすく、万が一ぶつかって倒れても大きなケガに繋がりにくい、などのメリットは正直見逃せない。

筋トレを愛すべきトレーニーにとって、フォームの確認をしたり、自身の肉体美に酔いしれるために、鏡は必要だ。

今回ご紹介したリフェクスミラーは、実際に大手ジムでも導入されている優れものであるため、自宅に置いておくにもぴったりだと思う。

ぜひとも自宅に鏡をおいて、筋トレライフを更に充実したものにしようではないか。

その購入先がこのブログからだと嬉しい。

今、この鏡の前に映る男の体は、脂肪質でだらしのないAFC体型だ。

でも、その男は信じている。

お酒をやめプロテインを飲み筋トレを続けている自分の体が、いつかマイルドヤンキーであるEXILEのようにムキムキになる日が来ることを。
そして、そのついでにオスカー女優と優勝できる日が来ることを。