あんちえいじゃーのブログ 〜できるビジネスマンを目指して〜

30代にして、すでに5社目。大手からは書類で落とされ、もはやブラック中小からしか内定をもらえなくなった男の、それでもトップビジネスマンになることを諦めていない男の奮闘記はこちらです。日々の仕事で学んだ、ビジネス書には書いていないが平凡なサラリーマンに役立つ情報を書いていきたいと思います。まずは年収500万かな。

【書評】君の名は。


スポンサーリンク


 

まあ、なんというかこれは、やはり映画館で映画をみるべきである。

まだみていない人がいるのであれば、DVD化など待たずに、今すぐ劇場に足を運ぶべきである。

映像がとても綺麗で、素敵な映画である。まあ、中身は非モテコミットの定理である、お友達ルーティーンと告白ルーティーンに満ち溢れたものだけど。

本当に現実と乖離がありすぎる!!

 

さて、この君の名は。であるが、どうやら宮崎駿崖の上のポニョの興行収入を上回ったらしい。

www.j-cast.com

 

まあ、勢い的に妥当といえば妥当であるが、正直何でかな?という思いも拭えない。

確かに面白い映画ではあった。でも、宮崎駿の映画を超えるクオリティか?と言われると、う〜ん、、、と考え込まざるを得ない(少なくとも僕は)。

 

最近のアニメ映画でいうなら、サマーウォーズの方が、個人的にはよっぽど面白かった。

 

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

 

 

しかし、君の名は。である。

 

何でここまで流行ったのか、マーケティングがうまくいったというのが大きい気がするけど、もし一つ理由を挙げるとしたら、主人公の男の子が、気弱なダメンズじゃなかったことではないだろうか?

この手のボーイ、ミーツ、ガールの映画は、大抵主人公の男の子は、気弱で自信のない、でも、実はとてつもない才能を秘めた男の子である。

しかし、君の名は。の主人公は違う。

ネタバレになるから、詳しくは言えないけど、いわゆるどこにでもいる普通の男の子なのである。まあ、大学生活を通じ、否、それどころか社会人生活を通じ、童貞を守っているところからすると、普通より劣った男子なのかもしれないが。ちなみにソースは俺。

 

女の子の主人公も、正直どこにでもいる女の子だ。

 

そういった、いわゆる普通の男の子と、普通の女の子が、普通でない体験を通じ、恋愛関係に発展する、そういった点が、受けたのかもなーと、勝手に思うあんちえいじゃーでした。ちなみに僕は、素人童貞だ。

 

南無三。

君の名は。(通常盤)

君の名は。(通常盤)