どうも、カップラーメン評論家のあんちえいじゃーです。

 

本日紹介するカップラーメンはこちら!

f:id:lorenzo9241:20170702130457j:plain

日清食品さん「幻の名店 元祖のぼる屋」です!

 

「今はない、」のキャッチに惹かれたぜい。

 

のぼる屋とは、1947年の創業以来、ご主人の家庭の事情で2014年に閉店するまで長く愛され続けた鹿児島のラーメン屋さんだったとのこと。

このラーメンのすごいところは、その味が忘れられない常連客のべ500人が協力しあい、その味を復活させたところにあります。レシピが残っておらず、復活には相当な苦労があったようですが、2016年9月より、新生のぼる屋が鹿児島でオープンしたとのことです。

 

なるほどだから「今はない、」なのね。

 

r.gnavi.co.jp

 

そんなのぼる屋のラーメンを再現したのが今回取り上げるカップラーメンです。

 

さっそく蓋を開けてみよう。

 

f:id:lorenzo9241:20170702132343j:plain

 

麺は縮れ麺だ。ぼくの、、いや、食事前だ、やめておこう。

f:id:lorenzo9241:20170702132523j:plain

中身は「かやく」「液体スープ」「チャーシュー」の三点セット。

く〜体に悪そうだぜ!

f:id:lorenzo9241:20170702132712j:plain

お湯の目安は440ml。

作り方は、下記の画像のとおりだ。

f:id:lorenzo9241:20170702132617j:plain

 

まず、フタを半分まであけ中身を取り出し、「かやく」「焼豚」をカップの中に入れる。

 

f:id:lorenzo9241:20170702132622j:plain

 

お湯を内側の線まで注ぎ、液体スープを蓋の上に載せ、5分まつ。

f:id:lorenzo9241:20170702132627j:plain

 

完成だ。

f:id:lorenzo9241:20170702132643j:plain

 

白く透き通ったスープからは、濃厚なとんこつの香りがした。

f:id:lorenzo9241:20170702133653j:plain

もちもちした食感の縮れ麺がスープと良く絡む。美味。

チャーシューにもしっかりと味が染み込んでおり、カップ麺のそれとは思えぬほどに肉厚でジューシーだった。

 

スープもあっさり系ではあるのだが、とんこつのしっかりとした香りがきいていて、がっしりとした飲みごたえがあった。てか、あっさり系ではない。こってり系だ。

 

うまいこと言おうと思ったのだが、うまいこと言えない。

まるで、味の産業革命や〜!!

九州の豚骨系ラーメンが好きな人にはおすすめ。

 

・メーカー:日清食品

・内容量:110グラム(麺70グラム)

・378キロカロリー
  ・麺・かやく:316キロカロリー
  ・スープ:62キロカロリー

・炭水化物:57.6グラム

・脂質:11.2グラム

・塩分:7.1グラム

 

やっぱカップ麺は炭水化物、脂肪の塊やな。塩分もすごい。こんなの毎日食べるもんやないな。