f:id:lorenzo9241:20170706000520p:plain

 

本日のレビューは、カップ麺の中でも特に高カロリーをマークするカップ焼きそばについてだ。

 

というか、モッチッチ、、、、だと?!

 

う〜ん、この業界、本当に色んな商品を投入しているんですね。「読んでくれる人のためになる」というブログの精神からは遠く離れるかもですが、書いている方としてはカップラーメン業界は色々と気づきがあって面白いです。

 

商品の特徴

まずは、この商品の特徴を見ていこう。

群雄割拠のカップラーメン市場では、いかにその商品ならではのオリジナリティを出せるかがとても重要だ。そして、そのオリジナリティが受け入れられるかどうかは、市場に商品を出してみないとわからない。

このモッチッチの最大の特徴は、その麺にある。

 

麺の食感が、文字通りモッチモチなのである。

 

その秘密は、「真空仕立て麺」にあるという。

真空仕立て麺とはなんぞや?

 

詳しいことは企業秘密のようで、HPを見ても書いていないが、どうも麺の密度を高めることで、カップ焼きそばの弱点であった食感をより生麺の食感に近づけたものらしい。

 

ターゲット層

なぜそのようなモッチッチ具合にエースコックはこだわったのか?

 

それは、女性をカップ焼きそばの消費者として取り込みたいからだ。

 

エースコックの特設サイトをみてみると、女性がカップ焼きそばを敬遠する理由の一番が、麺の食感にあるからとのことだ。

 

「カップ焼そばの“めん”のイメージ」という項目では、有効回答数の約85%が「生麺の食感と違う」と回答している。そして約55%の人が「麺に歯ごたえがない」と回答している。

 

詳しくは下記のリンク先を御覧いただきたいし、このアンケートが果たしてどこまで信憑性があるものかはわからないが、このモッチッチ、メインターゲットが女性であることは間違いないようだ。

 

おいしさの秘密|モッチッチ|エースコック株式会社

 

なるほどパッケージも、他のカップ焼きそばとは一線を画している。

他のカップ焼きそばのパッケージは、無骨で平らなものだが、モッチッチはポップで、縦に長い。そして口径も小さい。これは、湯切り後にソースと混ぜるときに空気と触れる面積を減らすことで、麺が冷めてしまうのを防止する狙いがある。熱々の麺を、モッチッチのまま食べられるという寸法だ。

それ以外にも、女性をメインターゲットとするという意味で、他のカップ焼きそばにある「がっつき感」をなくし、上品に女性らしく口にできる、というイメージを狙ったのかもしれない。この作りなら、ズルズルすするのではなく、上品にチュルチュルすすることができる(多分)。

 

いざ、実食

それでは、さっそく実食してみよう。

 

お湯を入れて5分、湯切りをしてスープと火薬を入れて混ぜ合わせれば完成だ。

f:id:lorenzo9241:20170706000619p:plain

 

ソースの香ばしい香りが鼻をつく。

他のカップ麺と比べると、鰹節の香りがより強く感じられた。

そして気になる麺は、、、なるほど、もっちりとした歯ごたえがあり、たしかに今までのカップ焼きそばとは一線を画している。

限りなく生麺の食感に近い。

 

f:id:lorenzo9241:20170706001441p:plain

 

そしてソースの味も鰹の出しがきいていて、よりあっさりとして食べやすい。

確かに女性受けしそうな味である。

いや、正直うまいよ。

 

総評

しかしながら、どれだけ女性を取り込めるかは、正直微妙かと思う。

多分女性がカップラーメン食べないのは、麺の食感云々じゃない。

 

女性って男性と比べると健康志向強いから、食べても太らないだとか、ヘルシーで健康にいい、みたいなのが全面に押し出せないときつい気がする。だから、カップラーメンを女性に広げるってのは、並大抵の努力では難しい。

 

カップラーメン=健康に悪い、オタクでデブな男子が食べるイメージ。ってのが女性たちの共通のイメージだと思うし、ぼくもそう思っている。たまに食べるならいいけどね。

 

まあもし流行らせようとするなら、どれだけ女性タレントに宣伝してもらうかが鍵だ。CMにはローラを起用しているみたいだから、インスタにガンガンあげてもらうだとか、女性誌とコラボして特集記事を書いてもらうかとかできたらいいのかなあ。

 

んで、「おしゃれに食べれるカップラーメン」だとか「食べても太らないカップラーメン」だとかヘルシー、健康にいい、みたいなことを全面に押し出さないと、多分ムリ。

 

エースコックさんには悪いけど、マク◯ミルでとったようなアンケートなんか参考にしても無駄。本気で女性層を取り込もうとするなら、そんなアンケート取るよりも、女性誌とかガンガン読み込んで、世の女性達がどういったものに価値を感じているのか?を研究して、そこに合わせた商品を作るべきなんじゃないかと。世の女性たちは女性誌が全てだから。

 

例えば働くママさんなんて、忙しいから「調理に時間がかからない」けど「食べごたえがあって」、「栄養もしっかり取れて」、しかも「おしゃれでかわいい」カップ麺があったら、絶対に受けると思う。まあ、健康に悪いのがカップラーメンというかラーメンの宿命だから、そんな商品作れないかな。

 

でもこのモッチッチ、美味しさは保証できるから、今まで通り男性狙いで商品設計したら売れると思うよ(謎の上から目線)。麺の量を増やしてガッツリ系ですね。カロリーも1000キロカロリーオーバーや!

 

おしまい。

・メーカー:エースコック

・内容量:99グラム

・409キロカロリー

・タンパク質:8.5グラム

・脂質:12.5グラム

・炭水化物:65.7グラム

・塩分:4.3グラム

エースコック 焼そばモッチッチ 99g×12個

エースコック 焼そばモッチッチ 99g×12個