私の名はあんちえいじゃーである。

ブログはまだバスっていない。

 

私の夢は、ブログでチャリンチャリンとあぶく銭を稼ぐことである(キッパリ)。

故に、ある程度のPVがほしい。しかし、単にPVがあればあぶく銭が稼げるほど、今のネット界隈は甘くない。

 

望む人に、望む内容のエントリをお届け出来てこそ、あぶく銭を稼ぐことができるのだ。

 

そのためには、いい商品紹介のページを作る必要がある。

 

では、いい商品紹介ページとは一体どんな紹介ページだろうか?

 

それは恐らく、ネットに書いてあることだけではなく、実際に使ったからわかることが書いてあるブログであろう。企業が自社のホームページから隠したがっている情報にこそ価値がある。その情報をあぶり出し、それでも商品を買ったほうがいいと読者に思わせ、行動に移させることが肝心である。

 

表現が汚い。そうそう、買おうかどうか迷っている人の懸念点を解消し、購入に至らせてあげる(若干上から)。それこそがいちばん大切である。

 

まあ、まずはちきりん大先生の物売りブログを見てみようではないか。

 

今回参考にしたのは、下記のエントリだ。

 

d.hatena.ne.jp

 

以下ぼくなりのメモ書きです。

メモ書きなので、文法的に変とかその辺気にしないでください。

 

・ルンバと普通の掃除機を比較。

ルンバは自分に向いてないと。

 

そこで普通の掃除機使ってた。

しかし不便だった。

改善のためにスティック型コードレス掃除機買った。

普通の掃除機と比べる。

 -普通の掃除機より優れている点

 購入に踏み切れなかったネガティヴ材料が解消されたようなので購入した。

 –結果、とてもよかった。

という論理展開。

 

購入した商品以外の商品の紹介。

 –自分とは判断基準が違う人に向けてそれぞれの利点を述べる。

 

更にネットだけでは分からない情報を書く。

なるほどその視点はなかったけど、そこ重要だよね、的な。

 

それを購入することで得られる一番の価値は何か?を常に念頭に置いて、そこを中心に論を展開する。

 

今回のスティック型コードレス掃除機の一番の価値は、「手軽に掃除をする気になること」。

 

そのために重視すべきポイントはここと、ここと、ここ!という書き方。

 

 

ふむ、これはちゃんと書き方を勉強して、その要因を自分なりに言葉に落とし込めば、めっちゃいいトレーニングになるのでは?

 

しばらくは、面白いブログはなにが面白いのか?を考察する記事も書いていこうかなあ。言語化大事。

 

おしまい。