あんちえいじゃーのブログ 〜できるビジネスマンを目指して〜

30代にして、すでに5社目。大手からは書類で落とされ、もはやブラック中小からしか内定をもらえなくなった男の、それでもトップビジネスマンになることを諦めていない男の奮闘記はこちらです。日々の仕事で学んだ、ビジネス書には書いていないが平凡なサラリーマンに役立つ情報を書いていきたいと思います。まずは年収500万かな。

書類仕事が苦手なぼくが、ミスを減らすためにやっていること


スポンサーリンク


 

ぼくは今、小さな零細企業で働いている。営業職でとのことだが、もともと事務員だったので、事務仕事を最初は任され、今なおゆるふわ事務仕事をしている。

 

小さい会社ながらの不便さは日々感じているが、残業も少なく、数字に対するプレッシャーもないので、まあ大した実績のないぼくとしては上出来だったのではないだろうか。営業もゆるふわみたいだし。

 

あとは会社の近くに引っ越して、粛々と副業を育てるだけである。

 

引越し代貯めなきゃなあ。

 

さて、事務仕事であるが、基本的にぼくは細かい書類仕事がとても苦手だ。元来の性格が大雑把だからか、同じミスを何度も繰り返す。

 

勤め人をしているとどうしたって書類仕事からは逃れられないので、さすがになんとかしなければと思い、自分なりにミスをしない方法を考えてみた。

 

そしたら案外うまくいったので、その方法をシェアしよう。

 

その方法とは

「ミスをし易い定形仕事は、チェックボックスを作ってそれを見ながら仕事をすればいい」

 

というものだ。

 

うん、シンプルイズベスト。

 

具体的には、

 

1.過去のミスを洗い出し、箇条書きで書く。

 

2.定形書類を作成しながら、手順を一個一個ワードに落とし込む。

 

3.その際、1で洗い出したミスが発生した箇所はどこかを見極め、2の手順書に注意ポイントとして書き足す。

(その際に「ここに気をつける!」みたいな但し書きをするとなお良い。)

 

以上。

そして、それを紙に印刷して、書類作業をするときはその紙を見ながら一個一個作業を潰していけばいい。

 

これね、馬鹿にできないほど効果があるよ。

 

お陰でぼくは劇的に書類作業でミスが減った。

 

連休中だし今日はこんなもので、おしまい。