• もっと営業で成果を出して稼ぎたい
  • 未経験だけどプログラミングを習得して転職・独立したい
  • エクセルやパワーポイントの勉強をしてスキルアップしたい
  • ブログに載せる写真をもっとうまく撮れるようになりたい

などなど、世の中には向上心に満ち満ちた人たちが存在する。


別に向上心なんてなくても、興味を持ったことをもっと知りたいと思うことは誰しも考えることだし、好きなことをもっと極めたいと思うことも自然の摂理である。


そう、つまりいつだって僕たちは生まれながらにして頑張りやさんなのである。


これこそが人類がその他の生命体と異なり文明を築いてきた理由の一つなのだろうが、そのへんの話はまた別途記事にしたい。


さて、上記のように頑張る社会人は、勉強をしたいと考えるものである。でも、それと同時に下記のような悩みも持っている。

  • 勉強したいけどまとまった時間が取れない
  • 忙しくてセミナーに行く時間がない
  • 本を読んで勉強しても、いつも途中で躓いてしまう
  •     

  • スキルアップはしたいけど、何から手を付けていいかわからない


そんな人にオススメなのが、オンライン学習サイトである。


中でもアメリカ、シリコンバレーで生まれたオンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)は、本格的にスキルアップを図りたいと考えているすべての社会人にオススメできる。




>>詳細はこちら!!

スポンサーリンク



オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)とは?

Udemy(ユーデミー)とは、アメリカのシリコンバレーで生まれたオンライン学習プラットフォームだ。
Udemy(ユーデミー)とは


Udemy(ユーデミー)にはプログラミングやWebデザイン、マーケティングや会計などのビジネスで直接役立つ講座から、ダイエット、DIY・リフォーム、上手な写真撮影の方法など、趣味や実生活に役立つものまで幅広い講座が揃っている。


全世界で1,500万人の生徒が日々新しい刺激を求めて講座を受講している。


Udemy(ユーデミー)の講座

Udemy(ユーデミー)のここがおすすめ!

それでは早速、Udemy(ユーデミー)のおすすめポイントを見ていこう。


これからの時代に必須のスキルを学ぶことができる

Udemy(ユーデミー)をおすすめできる一番の理由はこれだ。


Udemy(ユーデミー)ではプログラミングやウェブデザイン、統計学など、これからの時代に需要が高くなるスキル関係の動画が充実している。


つまり無駄な動画が一切ない。


自身が鍛えたいと思うスキルの動画を選び、一心不乱に勉強しよう。


英語の勉強にもなる

日本人が講師の動画も多いが、本場アメリカ人が講師をしている動画が最も充実している。


なぜならUdemy(ユーデミー)は世界に開かれたプラットフォームだからだ。世界のトップビジネスマンが使う共通言語は何だ?


そう、もちろん英語だ。


そしてもちろんアメリカ人の動画は英語での講義が基本だ。


トップレベルの動画を視聴したいなら、どうしても英語力が必要になる。


それをハードルに感じるか、リスニング力を強化しつつ、世界トップクラスの講義を聞くことができるチャンスだと考えるかはアナタ次第だ。


あと英語が出来るようになると、ブロンド美女と優勝できるチャンスが生まれるかもしれない。


一度購入したコースは、繰り返し何度でも視聴できる

これこそがオンライン学習の真価である。


Udemy(ユーデミー)で一度購入した動画は、繰り返し何度でも視聴することができる。


繰り返し視聴することで、知識を定着させることができる。


しかも嬉しいことに倍速再生にも対応している。


1度目は通常の速度で、2回目以降は2倍速で視聴すれば、時間短縮もできる。


これは何気に忙しいトップビジネスマンにはありがたい機能だ。

わからない点を講師に質問できる

オンライン学習ではなく実際の生講義を支持する人が生(ライブ)に頑なまでに拘る理由はここにあるだろう。


つまり、オンライン動画での学習は疑問点や分からなかった点を講師に質問することができない、ということだ。


しかしUdemy(ユーデミー)はその点も安心だ。


講義を視聴して分からなかった点、疑問点はQ&Aで質問することができる。


つまり、生(ライブ)に頑なまでに拘る理由は消失したのである。


もちろん質問をする際には、まず自分で徹底的に調べた上で質問するのは最低限のマナーだ。

スマホに動画をダウンロードすれば、いつでもどこでも動画がみれる

Udemy(ユーデミー)の動画は、PCで見れるのみにあらず。


スマートフォンにダウンロードすれば、電車の中やカフェが勉強場所になる。


通勤時間や昼休み、アポとアポの間のちょっとした空き時間が勉強時間に早変わりだ。


忙しいビジネスマンにとって、これほどまでに嬉しいことはない。

こんな人におすすめ

プログラミングを学んで、仕事に活かしたい人

オンライン学習といえばプログラミングだ。一人で勉強すると挫けそうになるが、Udemy(ユーデミー)ならば安心だ。


分からない点や疑問点はQ&Aで質問することができるからだ。


Udemy(ユーデミー)を徹底的に使い倒して、プログラミングを自分のものにしよう。


きちんとスキルを身につけたら、次はその技術を活かせる仕事を探そう。


その際は、IT系の求人をたくさん扱っている転職サイトを利用するのが一番手っ取り早い。


>>IT系に強い転職サイトはこちら


また、転職エージェントを活用することも必要だ。


おすすめの転職エージェントは、下記の3社である。


エージェント名求人数どんな人向けおすすめポイント
リクルートエージェント10万件以上転職を考えているすべての人国内最大手の転職エージェント。まずは登録しておこう。
type転職エージェント首都圏のIT系のみで6,000件以上・首都圏での転職を考えている人
・IT系への転職を考えている人
一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)のIT系の案件が充実
マイナビエージェント非公開関東圏に住んでいる20代、30代・はじめての転職でも安心の手厚いサポート。
・20代、30代の若者向け案件が充実。
パソナキャリア40,000件以上・はじめて転職活動をする人
・女性
親身で丁寧なサポートに定評あり。初めて転職活動を行う人でも安心して利用できます。
ワークポート15,000件以上IT業界、ゲーム業界への転職を考えている人・業界未経験者でもIT業界、ゲーム業界への転職が可能。
・オリジナルシステムのeコンシェルがとにかく使いやすい!


転職エージェントを利用するための予備知識は、下記にまとめたのでじっくりと読んでほしい。


関連エントリ>>転職エージェントを利用することの効用とオススメ転職エージェント3つ

関連エントリ>>転職エージェントを利用する実務的メリット7つ

関連エントリ>>【見落としがち】転職エージェントを利用する際に気をつけること

本場アメリカのMBAを学びたい人

MBAといえばアメリカだ。


シリコンバレー発祥のUdemy(ユーデミー)にも、もちろんたくさんのMBAコースが存在している。本格的な授業は英語で販売されているものがほとんどだが、わざわざ留学をする費用を考えれば、安いものだ。


数千円の費用でMBAが学べるのである。留学の何百、否、何千分の一の費用だろうか?

最新の技術を学びたい人

Udemy(ユーデミー)は、さすがシリコンバレー発のオンライン学習サイトである。


今話題のビットコインを始めとした暗号通貨に関するコースも非常に充実している。すでにIT系の企業に勤めていて更なる知識を得たいと考えている人にもUdemy(ユーデミー)は非常におすすめだ。


その他、今世界で最もクールな技術を学ぶことができるのが、Udemy(ユーデミー)なのである。


仕事のスキルアップを図りたい人

PCスキルがあると、仕事の生産性が劇的に上がる。


例えばエクセルを日常的に使う人が、VBAを習得したら、日々の業務を自動化できるかもしれない。また、他の部署に異動したいときにも、その部署で必要となるスキルを学び、使えるようになることは非常に重要である。


自ら学ぶということは、これ以上ないほどのアピールポイントとなる。

専門性がある人は講師にもなれる

最後に別視点からもUdemy(ユーデミー)のおすすめポイントを紹介しよう。


Udemy(ユーデミー)は、CtoCのプラットフォームだ。


もしあなたに何かしらの専門性があるのであれば、単に授業を受講するだけでなく講師として講座を開くことができる。


しかも相手は世界である。英語を話すことができて、英語でプレゼン資料が作れるのなら、講師として登録するのもありだろう。


全世界で約1700万人の受講者が登録しているUdemy(ユーデミー)で人気講師になることができれば、あなたの収入はうなぎ登りだ。


ただし、ある程度の出費は必要である

Udemy(ユーデミー)は素晴らしいオンライン学習サイトであることはわかってもらえたと思う。


ぼく自身、WordPress初心者向けの授業を2,000円ほどで購入したのだが、非常に勉強になったのを覚えている。


他にもマーケティング、salesの講座を購入し、勉強している。


しかしながら、ある程度室の高い授業を聴こうと思うのなら、それなりの出費を覚悟しなければならない。


1つの講座あたり、ばらつきはあるが数千円から、高い場合は数万円はする。


スタディサプリやドットインストールの価格からするとかなり高額な講座ではあるが、講義の質は群を抜いている。Q&Aで質問できることも大きな強みだ。


気になる支払い方法

Udemy(ユーデミー)は、新しいインターネットサービスだ。ゆえにお金の流れを心配する人がいるのも当然のことだ。


しかし、そこはぼく、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)が紹介するサービスだ。ゆえに安心、安全、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)なことはいくら強調しても強調しすぎることはない。


Udemy(ユーデミー)の支払いは、クレジットカードで済ませることができる。


え?


諸事情によって(もしくは苦学生)、クレジットカードを持っていない??


大丈夫、安心してほしい。


ぼくも諸事情によって持っていない(ドッキャーン!!)。


でも大丈夫。


世の中には、クレジットカードを持てない人でも、クレジットカードとほぼ同等の使い方ができるカードが存在している。


そう、楽天カード(デビット)である。


その詳細は、今回の記事とは別にまた書きたいと思う。楽しみにしていてくれよな。

1ヶ月間は無料返却に対応している

さて、Udemy(ユーデミー)である。


もし誤って関係のない講座を購入したり、購入した講座が自身の求めている内容ではなかった場合でも安心してほしい。


なぜならUdemy(ユーデミー)では、購入後1ヶ月間以内であれば、購入した講座を返品することができるからだ。


ただし、もちろん例外は存在している。


具体的には「サードパーティのウェブサイトまたはiOSアプリから購入したコースはすべて返金の対象外となる」ので注意が必要だ。


購入はウェブ上のUdemy(ユーデミー)のサイトから購入するのが無難だろう。


ただ、サードパーティーから買ったほうが、ポイントが溜まったりなんだりと特典もついているかもしれない。なのでそのへんの判断はぜひとも自己責任でおこなってほしい。まあ、オンライン学習サイトを使うようなITリテラシーの高い方は、収入も多いだろうし、そのくらいの出費は勉強代として許容できる人が多数だと思うので、ぼくは特に心配していない。


低スペ、低収入の人は、Udemy(ユーデミー)なんて使う前に、自身の現状を脱却する方法を考えよう。オンライン学習を使うなら、Udemy(ユーデミー)よりも国内のプログラミング言語を学習できるサイトを使った方がいいかもしれない。


>>詳細はこちら!!

おわりに

いかがだっただろうか。

結果を出したい、もっとスキルアップして年収を上げたい、プログラミングを習得して、プログラマやSEとしてジョブチェンジを図りたいと考えているすべてのビジネスパーソンにとってUdemy(ユーデミー)は非常に魅力的なオンライン学習サイトであることがわかっていただけただろうか。


このUdemy(ユーデミー)、サイトを見てもらえばわかるように、ベネッセが事業パートナーとして関わっている。通信教育に定評のあるあのベネッセである。


つまり、Udemy(ユーデミー)はそれだけ信頼感のおけるプラットフォームだということだ。


もしあなたが自分の人生を変えたいと考えているのなら、ぜひともUdemy(ユーデミー)で新しいスキルを習得しようではないか?




>>詳細はこちら!!

おしまい。