悩み

転職をするなら転職エージェントを利用するほうがいいよってよく聞くけれど、実際どうなんだろう?

「転職エージェントのおかげで年収アップできたし、今の仕事には大満足」

っていう人もいれば

「転職エージェントって本当最悪。こっちの話全然聞いてないんだもん。頭きたから途中でシカトしてやったわ」

って人もいて、正直使うべきか迷っているんだよね。
転職をする上で、転職エージェントを使うべきかどうかお悩みのあなたに向けて。


こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


この記事では、そんなふうに転職エージェントを使うべきかどうかお悩みの方の疑問に答えていきます。


結論を先に述べると、少しでも転職を考えているのであれば、転職エージェントはぜひとも使うべきサービスです。

スポンサーリンク



なぜあなたは「転職エージェントは使うべきか」と悩んでいるのか?

疑問


なぜあなたは転職エージェントを使うべきかどうかで悩んでいるのでしょうか?


おそらくそれは転職エージェントに対する下記のようなネガティブな情報をどこかで耳にしたからではありませんか。

転職エージェントに登録すると、強引に自分が希望していない業界・職種でさえも転職をすすめてくる?

正直な話、転職エージェントを強引だと感じたことはぼくにもあります。


転職エージェントに「こいつは転職の意志がある」と判断されると、ものすごい勢いで話を前に進められます。


気がついたときには、日常生活は転職活動にフルコミットせざるを得なくなっています。そしてがっちりと転職スケジュールを転職エージェント側に握られてしまいます。


そんなふうに、それまでとは生活が一変してしまうため、転職エージェントに対して強引なイメージを抱いてしまうのも無理はないのかもしれません。


でも、その強引に見える推進力って転職には必要なことなんです


あなたは転職エージェントの誘導なしに、自分ひとりの力で在職中に次の仕事を決めきれる自信がありますか?

仕事をしながら、たった1人で自分の強みや転職理由を整理して、仕事終わりの時間や休日を犠牲にしてそれを職務経歴書に落とし込む。


そして、自分の希望を叶えてくれる転職先を探して、応募する。


書類選考が通ったら、次は面接日の調整です。面接日が決まったら、企業研究をしなければなりません。


内定が出れば、入社日や年収の交渉です。


そんな大変なことを、あなたは仕事をしながらたった1人でできますか?


ぼくは出来ませんでした。


転職サイトを使って1人で転職活動をおこなうには、会社を辞め、無職の状態で挑まねば到底モチベーションを維持できなかったです。


その結果どうなったかは、転職するなら絶対に在職中に次の仕事を決めたほうがいいよって話の記事をご覧ください。


もちろん中には、仕事をしながら自分ひとりの力で転職活動を成功させることができる人もいるでしょうが、そんな鉄の意志を持っている人は「転職するときは転職エージェントを使うべきかどうか」などといったことで悩みません。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

う~ん、たしかに転職エージェントを使ったほうが転職しやすそうだけど、でもやっぱり踏ん切りがつかないな

転職エージェントの勢いに乗せられて内定をもらったら、もう安心して会社に辞表を叩きつけられる

あなたが今の会社に不満を抱きながらも勤め続けているのは、会社を辞めたら収入が途絶えてしまうからですよね?


でも、次に働く会社がすでに決まっているのであれば、そんな心配はありません。


安心して目の前のムカつく上司に辞表を叩きつけられますよ。


てんぐくんてんぐくん

そんな未来を想像すると、胸がスカッとしませんか?



本気で転職をしようと考えているのであれば、強力な推進力を強制的に授けてくれる転職エージェントは、ぜひとも使うべきサービスだとわかっていただけたでしょうか。

転職エージェントを上手に使うためには、自分の意志をきちんと持とう

揺るがない

とはいえ、確かに転職エージェントには強引なところがありますし、何も考えずにただエージェントのいうことを聞いているだけでは、満足のいく転職先をみつけることはできません。


お伝えしたとおり、転職エージェントはガンガン求人を紹介し、ドンドン面接の日程を決めてきます。


それはそれでとても心強いのですが、自分の意志を持っていないと、ただ流されるままに転職先を決められてしまいます。


転職エージェントをうまく使うためには、少なくとも下記のことは自分の言葉で言えるようにしておかないといけません。


  • なぜ今の会社を辞めたいと考えたのか?(仕事内容に不満?上司とウマが合わない?収入が頭打ち?)
  • 自分の強みはなにか?どういった仕事に活かせそうか?
  • どれくらいの収入を欲しているのか?


とはいえ、いきなり全部に明確な答えを出すのは難しいと思うので、転職エージェントに相談しつつ、でも最後には自分の意志をもって決めましょう。

転職エージェントを利用することのメリット10個

メリット
いろいろと書きましたが、転職エージェントは使うべきか?と問われれば、使ったほうが転職は成功させやすいとぼくは答えます。


なぜなら転職エージェントを使えば、様々なメリットがあるからです。


ここでは転職エージェントを使うべきメリットを10個、紹介しましょう。

メリット1.自身の市場価値を知ることができる

転職エージェントは、様々な求職者と面談を行い、企業へ転職させてきています。


そのため、あなたのスキルが転職市場でどれくらいの価値を持っているのかを正確にはじき出すことが出来ます。


面談でのコミュニケーション能力や、それまでの職歴、勤めていた会社の規模、業界などから導き出されるあなたの想定年収は、恐ろしいほどぴったり当てはまります。


自分の本当の市場価値が知りたい方は、ぜひとも転職エージェントに足を運んで教えてもらいましょう。そして、そこで示された想定年収が、今の会社での評価と著しく乖離いているのであれば、転職の頃合いです。


転職エージェントを使うべきか?などと悩まずに、転職活動を始めましょう!

メリット2.客観的な自身の強みを知ることができる

転職エージェントに登録して、面談を行えば今まで気づくことのなかった自分の強みに気づくことができます。


そして、その強みは言語化して普段から意識することでさらに磨きがかかります。


気がつけば、その強みはあなたにとって唯一無二のものになっているでしょう。

メリット3.今後のキャリアを考えるきっかけになる

また、転職エージェントに登録すると、必然的に職務経歴書を書くことになります。まぁ、書かなくても面談はできるのですが、ここでは時間をかけてしっかりと書くことをお勧めします。


なぜなら自分のこれまでの仕事を振り返ることで、自分の強みや実績が可視化されるからです。先ほども書いた通り、自分の強みを言語化し、普段から意識するようになると、その強みは恐ろしいスピードで成長します。


そして、職歴書を書くと、必然的に仕事の振り返りをすることになるので、自分がどういったときにやりがいを感じるか、仕事の何が好きで何が嫌いかを改めて見つめ直すことができます。


実はこれはとても大きなメリットなのです。


なぜなら今後自分がどのような方向にキャリアを形成すればいいかのヒントになるからです。例えば、商談している時が1番楽しいなら、そのまま営業としてキャリアを積んでいけばいいし、人を使うのが得意で好きなら、マネージャーを目指すという選択ができるでしょう。


そして、その目指すべきキャリアを歩むためには、今何をすればいいのかを考えることが出来ます。


自分一人ではわからない場合は、転職エージェントを使うべきかなんてことで悩まずに、さっさと相談しにいきましょう。


もしかしたら、今の会社で望むキャリアが形成できることに気づいて、転職を思いとどまることもあるかもしれません。でも、それはそれでいいことです。


転職エージェントに訪れたからといって必ずしも転職をしなければならないわけではありません。


自ら考えて、その上で会社に残る選択をしたのなら、それは立派なことですし、転職エージェントも無理に転職をすすめてくることはありません。

メリット4.求人を自分で探す手間が省ける



さてこここからは、実際に転職エージェントを使って転職活動をすすめる場合のメリットです。


まず最初のメリットは、求人を自分で探す手間が省けるという点です。


転職エージェントを使えば、彼らがあなたの代わりにあなたの雰囲気や、これまでの職務経歴、提示された希望条件に見合った求人を探してきてくれます。


あなたがすることは担当エージェントから紹介された求人を一個一個吟味して、応募するかしないかを決めるだけです。


自分一人で転職先を探すよりも、転職エージェントを使ったほうがずっと効率よく転職活動をすすめることができますよ。


メリット5.面設日の調整を代わりにおこなってもらえる



転職エージェントを利用すると、企業との面接日程の調整も転職エージェントに任せることができます。


これは仕事をしながら転職活動をする人にとって、非常にありがたいメリットです。


なぜなら仕事をしながら応募先の企業と面接日程を調整するのはものすごく大変だからです。


1社、2社だけならともかく、3社以上の会社と面接日程の調整をするのは、日々忙しくビジネスに携わっている皆さんにとって、想像以上に負担のかかる作業になります。


転職エージェントを利用すれば、あなた専任のエージェントが、あなたに代わってそれぞれの企業と面接のスケジュール調整をしてくれます。


面倒な面接日の調整はエージェントに任せて、じっくりと企業研究や面接の対策に取り組みましょう。

メリット6.職務経歴書の添削をしてもらえる



書類選考を通過するのに大切なのは職務経歴書です。


ぼくは転職活動をするまで、職務経歴書の存在を知りませんでした。


そんなぼくが自分一人で作った職務経歴書は、それはもうひどいものでした。


転職サイトでいくら企業に応募しても全く面接に呼ばれません。


これはまずい、と思ったぼくは使うべきか悩んでいた転職エージェントに登録し、応募書類を添削してもらいました。


その結果、書類選考の通過率が劇的に改善されたのはいうまでもありません。


転職エージェントは転職活動のプロです。


企業の採用担当者に「会いたい」と思ってもらえるような職務経歴書の書き方は熟知しています。


転職エージェントを使えば、転職活動の最初のハードルである書類選考の通過率を飛躍的にあげることができるでしょう。


通りすがりのJK通りすがりのJK

転職エージェントは使うべきか?なんて悩んでいる暇はありませんよ!



メリット7.面接の練習相手をしてもらえる

練習

ハローワークや転職サイトを使って企業に応募した場合、面接対策はすべて自分で行わなければなりません。

  • どんな質問がなされるのか?
  • どういった人が面接を行うのか?
  • どんな人物が面接受けするのか?

そのすべてが全くの未知数です。自分では完璧な準備をしたと思っていても、想定外の質問をされて慌ててしまい、自分の魅力をアピールできなかった苦い経験は誰でも味わったことがあるのではないでしょうか。


また、いざ本番を迎えると緊張もしますし、なかなか本来の実力を発揮するのは難しいものです。


しかし面接の通過率を上げるためには、練習を積み重ねるしかありません。


家族や友人と練習をするのもいいですが、彼ら彼女らは面接のプロではありません。


ましてや独身で一人暮らしの方にとっては、練習相手を探すのも一苦労だと思います。


そんなときこそ転職エージェントです。


なんと転職エージェントは、あなたの面接の練習相手にもなってくれるのです。


しかもエージェントは転職活動のプロです。友人・知人よりもずっと的確なアドバイスをしてくれるでしょう。


メリット8.面接の雰囲気や必ず聞かれる質問を教えてもらえる



転職エージェントは、これからぼくたちが面接を受ける企業の人事担当者ともつながりがあります。


そのため、面接の担当者がどのような人か、どんな雰囲気で面接が行われるか、どんな質問を毎回してくるのかを熟知しています。


これは、転職エージェントを使ったほうが有利に転職活動を進められる大きなポイントです。


特に面接に苦手意識を持っている人にとって、事前に面接の様子をイメージできるのは非常にありがたいですね。


てんぐくんてんぐくん

転職エージェントは使うべきか?そんなの使ったほうがいいに決まってるでしょ!

メリット9.一発逆転も?面接後のアフターケアが手厚い

アフターケア

自分一人で転職活動をすすめた場合、面接が終わったあとに企業側の評価を覆すことはできません。


なぜなら面接が終わった瞬間、あなたと企業とのつながりは切れてしまうからです。


でも、もし仮に転職エージェントを使って応募をしていたとしたらどうでしょう?


そう、なんと面接が終わったあと、転職エージェントを通じて再度あなたのことをアピールすることが可能なのです!


もしあなたが本当に価値のある人材だと転職エージェントに思われている場合、転職エージェントはあなたのことを猛烈に企業にアピールしてくれます。


ぼくがかつて人材会社で働いてたときに、この面接後の猛烈アピールで逆転内定を獲得した求職者を何人もみてきました。


チャラ男くんチャラ男くん

そんなことされたら、好きになっちゃうよ。



また、仮に逆転サヨナラ満塁ホームランが打てなかったとしても、なぜあなたが面接で落とされたのか、その理由を教えてもらえます。


例えば「元気がなかった」だとか「他にもっと適任な人がみつかった」などといった忌憚のないフィードバックがもらえるのです。


元気が足りなかった、といわれたのなら、次の面接の際は、より大きな声で臨もうと反省を活かせますね。


他にいい人がいたと言われたら、まあそういうこともあるよねと、割り切って次に臨めます。


なぜ面接を通過することができなかったのか?を知れることは、自身の面接力を高めるために非常に役立つフィードバックといえます。


そんなありがたいフィードバックを得られるのも、転職エージェントを利用することのメリットだし、個人的には転職エージェントを使う一番のメリットだと考えています。


まだ転職エージェントは使うべきか?なんてことで迷っているの?

メリット10.残業時間や想定年収など聞きにくいことも代わりに聞いてくれる

年収

さて、転職エージェントを経由して応募した企業から内定が出ました!


転職エージェントもとても喜んでくれています。


でも、あなたには一抹の不安があります。そう、面接のさいに何気なく面接官がこぼした一言です。


まじめくんまじめくん

あんちえいじゃーくんは体力ありそうだし、残業も平気そうだね(ボソッ)



なんだか残業が多いようなことをいっていたが、求人票にはそんなことは書いていなかったですし、面接中はまったく残業について話されませんでした。でも、そういえば実際残業はどれくらいあるのだろうか?


と、きっとあなたは不安になるでしょう。


その疑問は大切にしましょう。


なぜならあなたはそういった不満を解消したいと考えて転職活動に臨んだのですから。


もし、あなたが残業に対して少しでも疑問に思うことがあるなら、転職エージェントにその疑問をぶつけることをおすすめします。


転職エージェントもあなたにぜひともその会社に入社してもらいたいと考えています。と同時に、あなたにすぐに辞められてはせっかくのマージンがパーになってしまうことも知っているので、あなたには十分納得してもらった上で転職を決意してほしいとも思っています。


だから、転職エージェントはあなたの疑問を解消するために企業に掛け合ってくれます。


  • 実際の残業時間はどれくらいか?
  • ぶっちゃけ職場の雰囲気はどんな感じか?
  • 有給は取りやすいのか?
  • 上司が残っていても、先に帰りやすいのか?
  • 育休は取れるのか?


などなど、疑問点は転職エージェントを使って全部潰しましょう!


また、転職エージェントを使うと、年収面も積極的に企業と交渉してくれます。


なぜなら、あなたの想定年収のおよそ30%がエージェントの儲けになるからです。




そんなわけで、求職者にとって切り出しにくい採用の条件面や、現場の現ナママル秘情報を手に入れられる転職エージェントは、ぜひとも使うことをおすすめします。

転職エージェントは使うべきか?と悩んでいる時間がもったいない!

楽しい未来

いかがでしょうか?


ここまで読んでいただけたのなら、転職エージェントは使うべきか?と悩む時間がもったいないと気づいてもらえたと思います。


あなたが悩んでいる間にも、ライバルたちは転職エージェントを使ってドンドン面接に挑んでいます。


使うのにお金がかかるわけでもないですし、メリット3.今後のキャリアを考えるきっかけになるでもお伝えしたように、登録したからといってすぐに転職活動をしなければいけないサービスでもありません。


キャリアの見直しにもなるので、是非積極的に転職エージェントに面談しにいきましょう。


もし今すぐ転職を考えていないとしても、将来転職したくなったときのいい予行練習にもなりますしね。


転職エージェントを使うべきかどうか、悩んでいる時間がもったいない!


この記事が、あなたが一歩踏み出すきっかけになりますように。

↓ぜひとも登録すべきおすすめの転職エージェントと、自分にピッタリの転職エージェントの見つけ方はこちらの記事をご覧ください。
>>【厳選5社!】おすすめ転職エージェントの中から「あなた」にピッタリのエージェントの選び方を教えます