美容師というと、オシャレで華やかな仕事というイメージを持っている若者も多いと思います。


ぼくの友人もそんな若者の1人でした。


彼らに足りなかったのはリサーチ力。


実は美容師とは、とても過酷で苛烈な職業であることを、彼は全く知りませんでした。


いや、知ろうとしなかったというのが正確かも知れません。


今回は、またしても憧れだけで自分の将来を決めてしまったぼくの愚かな友人のお話です。


彼が選んだ仕事は、美容師でした。

スポンサーリンク



憧れの美容師になれた!

美容師

いつの頃からか美容師という仕事に憧れを抱いていたぼくの友人は、高校卒業後に専門学校に入学、晴れて美容師としてデビューすることができました。


専門学校時代に、美容師という仕事のやりがいや面白さと同時に、辛い点も学んだはずの彼でしたが、憧れの気持ちのほうが強く、その状況に自分が耐えられるのかまで真剣に考えることをしませんでした。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

いわば思考の放棄ってやつだね!



案の定、彼は「こんなはずでは、、」と厳しい現実にぶち当たることになりました。

立ちっぱなしで腰が痛い

腰痛

美容師にいったことのある人ならわかると思いますが、彼らの仕事は基本的に立ちっぱなしです。


なので腰痛に悩まされている美容師さんは本当に多いといいます。


ぼくの友人も働きはじめて半年ほどで腰痛持ちになり、毎日シップを貼ってヒイヒイいいながら仕事をしていたといいます。


ショップの店員もそうですが、接客業をおこなっている人にとって腰痛は避けては通れない深刻な問題です。


てんぐくんてんぐくん

ヒーコラヒーコラ、バヒンバヒン



あんちえいじゃーあんちえいじゃー

ともだち○こぉ!!



通りすがりのJK通りすがりのJK

張り合うな!そしてキモい!!


福利厚生の整っていないお店がまだまだ多い

福利厚生

美容室は大きなチェーン店でもない限りは、基本的に個人経営のお店です。


だからかどうか知りませんが、普通の会社なら当たり前のように備えている福利厚生がきちんと完備されていないお店が多いといいます。


幸いにもぼくの友人のお店はそのへんはきちんとしていたようですが、中には健康診断すら受けさせてもらえない美容室もあるとか。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

真実は、藪の中だね!

労働時間が長く、自分の時間が取れない

忙殺

美容師の労働時間はとにかく長いことで有名です。


営業時間が10時間だとすると、その間は基本的にお客様にサービスを提供しなければなりません。その間、基本的に美容師は立ちっぱなしです。


てんぐくんてんぐくん

ヒーコラヒーコラ、、



通りすがりのJK通りすがりのJK

ギロッ!!

てんぐくんてんぐくん

、、、



お店の掃除は営業前と営業後の時間で行います。


さらに美容師は技術職なので、技術の鍛錬の時間が必要です。


まして入社したばかりの新人美容師(アシスタント)は、技術的に未熟です。


いつ練習をするか?


もちろん営業時間外になります。


お店の営業時間前や営業終了後にみっちりと技術練習をおこないます。


さらに反省会やミーティングも毎日あります。もちろん営業時間後にです。


代行


結果として美容師の労働時間は長くなる傾向にあります。


ぼくの友人曰く、毎日14~16時間は働いていたとのこと。


仮に8時間が勤務時間だとすると、毎日6~8時間の残業をおこなっていることになります。


ぼくらサラリーマンの終業時間が大体17時ですね。+6時間残業をすると23時です。


あなたは毎日9時から23時まで働けますか?


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

ぼくは絶対無理だね!



少ない休日。しかも研修会で潰れることもしばしば

研修

また、休みもシフト制で不定期だったといいます。しかも月に6日休めればいいほうで、4日しか休めないことも多かったといいます。


さらにせっかくの休日も、技術研修会などで潰れることもしばしばあったとのこと。


GWや年末年始こそ忙しい

休暇

また、世間が大型連休を楽しむGWや年末年始にまとまった休みが取れないこともキツイです。


休みをずらせて取れるんだったら全然いいかもしれませんが、そうではありません。


ただ、GWや年末年始に休めないだけです。


通りすがりのJK通りすがりのJK

つまり、それって、、、、、



せっかくの休みは寝て体力を回復させるだけで終わってしまう

睡眠時間

せっかくお休みが取れても、毎日立ちっぱなしの長時間労働のおかげで出かける気力もありません。休みの日はただひたすら寝て過ごすだけだと彼はいいました。


そのころの彼はまだ20代でした。


20代の気力体力ともに充実した遊びたいざかりの男子が遊べないなんて、どんだけ重労働なんだよって話ですね。


また、そのおかげかさっぱり異性との出会いがありません。


美容師を志すくらいなので、見た目もイケメンですし、ファッションセンス、トーク力ともに抜群だった彼ですが、やはり持ち弾がないとどうしようもありません。0に何をかけても0です。


学生時代はモテモテだった彼が、まさかの非モテ暗黒時代に突入です。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

まあぼくは生まれてからずっと非モテ暗黒時代だけどね!むしろそれが平常!!そこにしびれるッ!!憧れるぅ!!!



通りすがりのJK通りすがりのJK

いや、憧れねーよ


お給料が低い

欲望

でも、それだけ毎日長時間働いているんなら、そこそこ良いお金もらってるんじゃないの?と思われるかもしれません。


しかし、現実はそれほど甘くはありません。


美容師のお給料は、とても低いのです。


厚生労働省の発表する平成29年賃金構造基本統計調査によると、「理容・美容師」に従事する人の平均月収は約24.2万円で、賞与は大体年間で6万円程度です。年収に換算すると約296万円です。


これは、127ある職種のうちで117番目に当たる数値です。ギリギリワースト10を逃れましたね。


ちなみにワースト1位は「ミシン縫製工」の208万円です。


※上記年収は厚生労働省の発表する平成29年賃金構造基本統計調査の「きまって支給する現金給与額」に12をかけ、それに「年間賞与 その他特 別給与額」を足して算出したあんちえいじゃー独自の予測年収です。あくまで参考程度に考えてください。




美容師は、長時間労働の割にお給料が低い、典型的なブラック労働なのです。


お給料が低いと、最低限の生活しかおくれません。


せっかく頑張って働いているのに、趣味に費やすお金すらありません。


読みたい本は買えません。漫画も買えません。欲しいゲームは我慢しなければなりません。


下手をしたら、食費すら切り詰めなければならないレベルです。


それでは一体何のために生きているのかわからなくなってしまいます。


人間らしい生活がしたくなり、転職を決意

ステップアップ

ぼくの友人は、そんな生活にほとほと嫌気がさし、転職を決意しました。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

もっと人間らしい暮らしがしたい!

はじめての転職で右も左もわからない

曖昧模糊

とはいえ、高校を出て専門学校に通い、そのまま美容師となった彼にとって、転職なんてどうすればいいのか全くわかりませんでした。


履歴書こそ書いたことのあるものの、職務経歴書なんて書いたことがないどころか、そんな用語があることすら知りませんでした。


そんな右も左もわからない彼が一縷の望みをかけて利用したサービスは、転職エージェントです。

転職エージェントを使うのがおすすめ

もしあなたが最初についた仕事を辞めて転職をしたいと考えているのであれば、転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントとはなにか?

転職エージェント1

転職エージェントとは、若くて将来性のあるいい人材を確保したいと考えている企業と、転職活動なんてしたことのないフレッシュな若者とを引き合わせる会社のことです。

おすすめはリクルートエージェント

転職エージェントの中でまずは登録すべきサービスは、【リクルートエージェント】です。


詳細はこちら!>>【リクルートエージェント】


美容師であるみなさまにはおなじみの「ホットペッパービューティー」を運営しているリクルートライフスタイル。そのリクルートライフスタイルの系列会社が運営している転職エージェントが、【リクルートエージェント】です。


通りすがりのJK通りすがりのJK

それだけで安心感が違いますね。



詳細はこちら!>>【リクルートエージェント】

あなたのお店のことを、あなたと同じくらい真剣に考えてくれて、あなたのお店の売上をあげるために日々頑張ってくれているあの営業マン。


【リクルートエージェント】は、そんな素敵な営業マンが働いているリクルートグループが経営する転職エージェントです。


通りすがりのJK通りすがりのJK

これ以上信頼がおける転職エージェントは他にありませんね!


登録はこちらから!>>【リクルートエージェント】

求人数が多く、美容師以外の道がひらけてくる

ライフスタイル

そんな【リクルートエージェント】には、10万件をこえる求人があります。


そのうちの8割が非公開求人で、通常の転職サイト(リクナビNEXTなど)やハローワークには掲載されていません。


もちろん美容師以外の仕事ばかりです。


もしあなたが20代のフレッシュな若者なら、未経験でも応募できる求人がたくさんあるでしょう。

登録はこちらから!>>【リクルートエージェント】フォーム用

転職活動のノウハウを丁寧に教えてくれる(しかも無料!)

考える姿が可愛い女性

専門学校を出て美容師として働いたあなたにとって、今回の転職は人生においてはじめての転職活動だと思います。


人間はみな、誰しもはじめてのときはうまくできないものです。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

練習なら全然出せるけど、いざ本番となると、緊張で出せないのと一緒ですね!



もちろんスポーツの試合のことだ。


転職エージェントを使えば、あなたがはじめて書く職務経歴書をより魅力的なものにブラッシュアップしてくれるし、はじめて受ける転職面接の練習も、一緒になっておこなってくれる。


あなたははじめてかもしれないが、転職エージェントは手慣れたベテランです。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

安心して身を任せましょう!

【リクルートエージェント】以外のおすすめ転職エージェントは下記の記事をご参照ください。




また、転職エージェントそのものについてもっと知りたい方は下記の記事をお読みください。少し長いですが、これを読めば転職エージェントの仕組みをざっくりと掴むことができます。




異業種に転職をするのなら、行動は早く起こしたほうがいい。

飛翔

もしあなたがまだ20代で美容師を辞めるべきかどうか悩んでいるのであれば、決断は早いほうがいいです。


なぜなら20代なら、比較的簡単に他業種へ転職できるからです。


30代、ましてや40代になると、他業種への転職は俄然厳しさを増します。


40代の転職の厳しさはこちらの記事を。




迷っている暇はありません。美容師から異業種に転職をしたいのなら、早めに行動を起こしましょう!

転職先を決めるときのワンポイントアドバイス

ワンポイント

美容師から異業種に転職を考えている君に、ぼくからいくつかアドバイスがあります。

近しい業界は辞めておこう

美容師をしていた人が比較的転職しやすい業界に、アパレル系や美容系の業界があります。


同じ美に関する業界だからでしょうか。


比較的紹介もされやすいし、書類選考も通りやすいです。


しかし、それこそが罠です。


親和性が高い業界ということは、美容師業界と同じく職場環境が悪く、ブラック企業である可能性が非常に高いといえます。


アパレルや美容系の業界は避けるのが無難です。

福利厚生や勤務時間をきちんと調べよう

長時間労働や、整っていない福利厚生に嫌気がさしているのであれば、その反省を大いにいかしましょう。


次の職場を決める際の基準に福利厚生がしっかりしているか?勤務時間はどれくらいか?といったことを盛り込みましょう。


いくら魅力的な業界でも、例えば広告業界やコンサルティング業界、人材業界などは労働時間が長くなりがちです。


せっかく自由な時間を手に入れたいと思って転職活動をしたのに、また長時間労働の仕事に就いたら元も子もありませんね。まあ、上記業界はそれに比例して年収も高いので、その辺は自分で判断してください。

自分がどんな生活スタイルを手に入れたいのか?を考えて転職先を選ぼう

そして何よりも重要なポイントが、どんな業界のどんな仕事に就きたいのか?ではなくて、どんな生活スタイルを手に入れたいのか?を基準に次の職場を選ぶことです。

おわりに

美容室

劣悪な労働環境に嫌気がさして美容師を辞めたぼくの友人ですが、今では全く異業種の営業職としていきいきと働いています。


完全週休二日制で、残業も少なく、しかも給料は前よりも上がったと、いいことずくしの転職先でした。


そして月日は流れ、30歳を超えた彼は係長に昇進しました。


綺麗な奥さんと2人の子供にも恵まれ、ますます順風満帆な彼の人生。


全くこちとら未だに非モテなのに、うらやまけしからんことです。 


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

う、うらやましくなんてないんだからね!



もしあなたがとても劣悪な環境で働いているのなら、けっして諦めないでください。


今よりもずっといい環境で働ける職場が、きっとどこかであなたが来てくれることを待っています。


どうせ自分なんかと諦める前に、まずは転職エージェントに登録するところからはじめませんか?


登録はこちらから!>>【リクルートエージェント】フォーム用