せっかく苦労して入社した会社が、毎日テレアポ営業をかけまくる会社だった。


1日100件のテレアポなんてザラ。


しかも扱っている商材がいかにも怪しい投資話。


もちろんそんな物に興味を示してくれる人はほとんどいません。


いくら電話をかけても煙たがれるだけ。


「いい加減にしてくれよ!こっちは仕事中なんだよ!!」と罵声を浴びせられるのもしばしば。


こんな会社もう嫌だ。


すぐに辞めたい。


でも、毎日こんな無意味なテレアポしかやっていない自分のスキルで、他に雇ってくれる会社なんてあるのだろうか?


自分の経歴で他の仕事に転職することなんてできるのだろうか?


結論をいいましょう。


自分のスキルに自信がないからといって、行動を起こさないのは非常にもったいないことです。


あなたが当たり前だと思っているそのスキルは、他の職種では立派な強みとして通用するものかもしれませんよ?

スポンサーリンク



意気揚々と入社した会社が、まさかのテレアポ営業会社



ぼくの友人の話です。


大変な就職活動を経て、彼がせっかく入社した会社は、実はテレアポ営業をかけまくる会社でした。


毎日上司から渡された膨大なリストを、上から順番に電話をかけているだけの日々。


トーク内容も予め決まっているため、その通りに電話をかけるだけです。


「もしもし、お忙しいところ、誠に失礼いたします」

「私、〇〇会社の△△というものでして」

「本日は、□□社にお勤めの優秀な皆様に対して、節税のための資産運用のご案内でお電話させていただきました」

「少々お時間頂いてもよろしいでしょうか?」


胡散臭い。


胡散臭いことこの上ありません。


そんな胡散臭い決まりきったルーティーンを、彼は日々こなしていました。


与えられた仕事はそれだけ。


てんぐくんてんぐくん

そんな会社、さっさと辞めて転職すればいいのに!



と聡明な皆様は思うことでしょう。


しかし、そんなテレアポ営業をおこなっていくうちに、彼は自分には他で通用するようなスキルなんてないよ、と考えるようになりました。


自分に自信のない彼は、転職活動に踏み込むことができませんでした。


でも、本当に行動できない理由は別にあった



しかし、実は彼が積極的に転職活動をおこなえなかった原因は別にあります。


なるほど自信がなかったのも事実でしょう。


しかしそれ以上に、彼は自分のちっぽけな自尊心が傷つくのが怖かったのです。


人間は誰しもみな、自分は他の誰も持っていない、特別な才能に満ち溢れた存在だと思いたいものです。


だから怖いのです。


いざ行動を起こしたときに、自分が何も持っていないただの凡人だと思い知らされることが。


スラムダンク、という漫画があります。




この漫画が発行部数1億冊を突破したとき、その記念として作者の井上雄彦先生が、旧神奈川県立三崎高校の黒板に、最終回から10日後の登場人物を描きました。




この作品の最後の方で、主人公の桜木花道に対して、彼の主治医?である女性は告げます。


「日本人初のNBA選手がうまれたって」


と。


その日本人初のNBAプレイヤーとは、田臥勇太選手のことなのですが、ぼくは当時震えながらニュースの動画をみていたのを覚えています。


そして今も、挫けそうになる度にYou Tubeで当時の動画を見返しています。





決して不可能ではないのだ、と。


桜木花道にその事実を告げた女医さんはさらに続けます。


「ムリだっていうのはいつだってチャレンジしてない奴よね」


彼が恐れているのは、テレアポ営業しかしたことのない自分の市場価値が白日の元にさらされ、自分の価値を否定されることだったのです。


本当は、もっとできるはずの自分。


でも、仕事も忙しいし、転職活動なんてしてる時間がないよ。


ぼくだって本気出せばもっと高く飛べるんだよ?でも、、、、


彼が当時のしんどいテレアポ営業の職に甘んじている真の原因は、そんな心の弱さにあったのです。

自分の弱さに気づいた彼、そして転職活動を決意

ノルマ

そんなとき、彼は上記の「スラムダンク あれから10日後」という作品に出会いました。


いつだってぼくたち男の中には、週刊少年ジャンプがあるのです。


そして、勇気を与えてくれるのもまた、ジャンプでした。


テレアポ営業の日々に嫌気が差した彼は、もっといい条件の会社に転職したいと考え、転職エージェントに登録しました。

転職エージェントとは?

転職エージェント1

転職エージェントとは、自社の売上をさらに上げてくれる社員を求める会社と、せっかくスキルが有るのに、生産性の低い会社でくすぶっている優秀な人材とをマッチングさせる会社のことです。


転職エージェントを使うメリットについて、更に詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。


転職エージェントにいくと、あなたの強みをみつけてもらえる

面接

転職エージェントにいくと、あなたが自分では気付いていない強みをみつけてもらえます。


あなたにとっての「当たり前」は実は当たり前ではないのです。


具体例を出しましょう。


ぼくの友人に、一般事務の仕事から未経験で経理職に転職した人がいます。


彼もまた、転職エージェントを利用して転職活動をおこなったのですが、一般事務しか経験のない自分のスキルが、まさか他の職種にも応用できるなんて考えていなかったため、非常に驚いたといいます。


例えば、彼は事務員としてそれまでのルーティーンワークのやり方を見直しました。


なぜその業務をする必要があるのか?を考え、上司や関連部署にも相談しながら業務内容を見直したところ、実はそのルーティーンワークにはとても無駄な工程が多いことがわかりました。


その無駄な工程をなくし、本当に意味のある業務だけを残したところ、部署の残業時間は半分まで減らせました。


また、その他にも自ら気付いたことを積極的に提案し(もちろん、中には失敗して、嘲笑された提案もあります)、コスト削減、ミスのない業務設計など、たくさんの実績を作り上げました。


そんな彼の積極性は、一般事務員のそれを遥かに上回るポテンシャルを企業側に感じさせるには十分でした。


転職エージェントとの面談で、自分がやってきたことは他の会社でも十分に通じると確信した彼は、すべての面接で堂々と振る舞い、最終的には3社から内定をもらえました(経理2社、総務1社)。


もし自分ひとりで転職活動を進めていたら、そんな風に自分の強みに気付くことはできなかったと後に彼は語ってくれました。


そんな彼の物語を詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧下さい。涙なしには読めないエピソードであることを保証します。



おすすめの転職エージェントはリクルートエージェント

数多ある転職エージェントのなかで、ぼくがおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントです。


>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。

なぜリクルートエージェントをおすすめするのか?



なぜぼくがリクルートエージェントをおすすめするのか、その理由をみていきましょう。

圧倒的な求人数

1つ目は、その圧倒的な求人数です。


10万件以上の求人を抱えているリクルートエージェントには、きっとあなたの強みを活かせる仕事があることでしょう。

使いやすい専用ページ



リクルートエージェントに登録すると、パーソナルデスクトップという、あなた専用のWebページのURLを教えてもらえます。


参考


求人票の確認、応募依頼、エージェントとのやり取りのすべてを専用ページから行うことができるため、非常に便利です。


通りすがりのJK通りすがりのJK

メールでのやり取りが中心だと、見落としがあったりするのですが、専用ページならその心配もありませんね



また、自分のスマホで画面の確認ができるため、会社の昼休みにTwitterをチェックするふりをしながら求人票の確認をすることができるのも利点ですね。

満足度99%の面接対策セミナーで面接の通過率が35%向上!



リクルートエージェントに登録すると、「面接力向上セミナー」を受講できます。


このセミナーでは、いかにして企業の面接を突破するのか、そのノウハウを具体的に教えてもらえます。


ぼくもかつて受講したことがあるのですが、内容は非常に実践的で、受講したその日から実行できるものでした。


さっそく家に帰ってノートを広げ、セミナーで受講した内容を実践したのですが、次の面接から自分の考えを堂々と主張できるようになりました。


感覚的に通過率も上がったように思えます。

その他のおすすめポイント

ワンポイント

リクルートエージェントを使えば、あなたの強みを全面にアピールした職務経歴書を作成することができます。


また、あなたの強みを活かせる企業を紹介してもらえるため、ミスマッチが少ないです。企業ごとの個別の面接ノウハウが充実しているのも嬉しいところですね。


その他には、

  • 面接のスケジュール調整を代わりにしてもらえる
  • 年収などのデリケートな相談もおまかせできる
  • なぜ面接に落ちたのか?のフィードバックが貰える

などの特典があります。


本気で転職をしようと考えているのなら、転職エージェントはあなたにとって心強い味方になってくれるでしょう。


通りすがりのJK通りすがりのJK

至れり尽くせりとは、まさにこのことですね!



リクルートエージェント以外でぜひとも登録すべき転職エージェントは、下記の記事をご覧ください。


おわりに



テレアポ営業しかしたことのない自分なんて、と考えて一歩を踏み出さないのはとてももったいないことです。


本当に強みがないのかどうかなんて、1人で悩んでいてもわかりません。


もしかしたら、残酷な現実を思い知らされるだけかもしれません。


でも、行動しなければ、あなたは一生意味のないテレアポ営業を続けることになります。


仮に今すぐ紹介してもらえる案件がなかったとしても、じゃあどうすれば案件をもらえる自分になれるのか?を転職エージェントは教えてくれます。


転職エージェント経由では紹介できないけど、転職サイトを使ってこれこれこういう求人に応募すれば、受かる可能性があります。そこでさらなる経験をつめば、こういった案件を紹介できる可能性が高まりますよ、といったことを教えてもらえたとすれば、どうでしょうか?


今まで見えなかった希望の光が、確かにあなたの前の道を照らしてくれるでしょう。


ぜひあなたも転職エージェントを使って、輝かしいビジネスライフを手に入れてみませんか?


迷っている暇はありません!まず手始めに転職エージェントに登録してみましょう!!

>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。