学生という人生のサマーバケーションから、社会人という長く苦しい苦行の人生に足を踏み込んだ若者たちは、つねに自分が一番輝ける場所を探しています。


本当の自分を探す冒険の旅は、実は社会の一員として仕事をするようになってから始まるのです。


わけも分からず、とりあえず内定をもらった企業に入社し、毎日怒られながらも、1日でも早く会社の利益に貢献しようとがむしゃらに頑張りました。


ため息をつきながらも、自分の成長を信じて待ってくれている上司に先輩社員、週末に居酒屋で愚痴を言い合いながら、ともに頑張っていこうと誓いあった同期。


あっという間に1年、2年が過ぎ、今度は自分が後輩を教える立場になりました。


最近の新入社員の「好きなことして、生きていく」に振り回された日々もなんだか懐かしい思い出です。


また、人生ではじめての合コンも経験しました。都会には、綺麗でエロスに満ちた女性がたくさん。みな、ぼくの会社名に興味津々だ。


忙しいながらも、社会人生活は充実しています。


てんぐくんてんぐくん

でも、本当にこのままでいいのだろうか?



しかし、なんだか最近いいようのない不安とあせりを感じるようになってきた。


てんぐくんてんぐくん

そういえばおれ、この会社に入ってもう3年以上たつんだっけ、、、



本当に今のまま、この会社で働き続けていいのだろうか?


最初は右も左もわからず、ただ目の前の仕事に精一杯だったフレッシュマンも、2年、3年もたつと仕事にも慣れ、周囲を見渡す余裕が出てくるものです。


周りを見てみると、なんだか自分だけ置いていかれているような、そんな感覚に襲われることがありませんか?


そんな人は、もしかしたら今の仕事が本当に自分のやりたいことなのかを見直すべき時期に差しかかったのかもしれません。

焦りや不安の原因は、自分のベクトルと会社のベクトルがずれ始めてきたから



あなたが焦りや不安を感じているのであれば、その感覚は大切にしたほうがいいでしょう。


恐らくその原因は、今の仕事内容と、自分のやりたい仕事内容にずれが生じているからです。


最初は同じ方向を向いているベクトルが、、、



こんな風にずれてくる!




あんちえいじゃーあんちえいじゃー

な、なんで??

そんなとき、こんなにお世話になっている会社の方針に賛同できなくなっているなんて、自分はなんて薄情な人間なんだ!などと自分を攻める必要はありません。


むしろベクトルがずれるのは当然のことなのです。


世の中のトレンドが日々変わるように、あなたという人間の持っている価値観もまた、日々変わっていきます。


通りすがりのJK通りすがりのJK

変化している自分を誇りに思いましょう!!

会社のベクトルと自分のベクトルがずれる原因



それでは、なぜ会社のベクトルと自分のベクトルにずれが生じるのでしょうか?


てんぐくんてんぐくん

最初はピッタリあってたんだけどなぁ、、、



それは、あなたが社会人として経験を積むことで、自分が社会人として仕事を通じて成し遂げたいもの、がみえてきたからです。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

要するに、あなたが成長したからなんだよね!



最初はいわれた仕事を覚えるだけで精一杯だった日々。


でも、何度も同じことを繰り返すうちに、前よりも短い時間で、倍以上の成果が出せるようになってきました。


そうすると、今まで見えてこなかったものが見えてきます。


心にも余裕が生まれるため「ここはもっとこうした方が上手くいくかな?」「今度は別のやり方を試してみよう」などと考えはじめます。


そうすると、自分がどういった瞬間にやりがいを感じるのかが段々とわかってきます。


すると、もっとやりがいをたくさん感じる仕事をしたい!という欲求が出てきます。


また、得意不得意もわかるようになるので、より得意なことに時間をかけたいと思うようにもなります。


得てしてやりがいを感じる瞬間というのは、自分の得意が活かせる瞬間でもあります。


聡明な皆さんならもうおわかりですね。


  • もっとやりがいを感じる時間がほしい!
  • そのためにももっと自分の「得意」を活かせる仕事がしたい!
  • でも、、、あれ?今の仕事って本当にそれが100%叶えられているのかな?


その思い(ここでは「向上心」と呼びましょう)こそが、あなたのベクトルと会社のベクトルがずれる原因だったのです。


会社のベクトルは滅多なことでは大きく代わりません。


でも、あなたのベクトルはときに大きく方向を変えるのです。

転職エージェントに相談してみよう



もっと自分の得意を生かして、やりがいを感じる仕事が他にあるんじゃないか?そう考えたら、すぐに行動を起こしましょう。


とはいえはじめての転職活動には不安はつきものです。


そんな方には、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントとは?

転職エージェント1

転職エージェントとは、転職を希望している求職者に寄り添って最適な転職先を選び、成功に導くという役割を担っている仕事です。また、企業にとっては、人材紹介サービスの一環として採用活動をサポートしてくれる存在でもあります。



通りすがりのJK通りすがりのJK

転職希望者にとっても、企業にとっても頼りがいのある存在ですね!



転職をしようと思うのであれば、転職エージェントに登録しておいて損はないでしょう。むしろ積極的に利用するべきです。


おススメはマイナビエージェント

コミュ力

20代、30代の若手ビジネスパーソンに対して特におススメできる転職エージェントはマイナビエージェントです。


登録はこちらから!>>マイナビエージェント


なぜ、マイナビエージェントが20代、30代の転職希望者におすすめなのでしょうか?

第二新卒や20代、30代向けの求人が多い

ガンバ!

そのまんまですね(笑)。


マイナビエージェントが取り扱う求人は、20代、30代を対象としたものがメインになります。


また、求人の8割が非公開求人であり、マイナビ独自案件も豊富に扱っているため、自分にあったお宝求人に巡り会える可能性が高いのも魅力です。


通りすがりのJK通りすがりのJK

非公開求人を紹介してもらうためにも、ぜひとも面談に訪れることをおすすめします



登録はこちらから!>>マイナビエージェント

都心部の求人数が豊富

都心

マイナビエージェントが取り扱う求人は、勤務地が首都圏のものがメインです。


せっかく刺激を求めて都会に出てきたのに、紹介された求人の勤務地が地方だった、、なんて想像するだけで寒気がしますね。


まだまだ遊びたいざかりの若者には、やはり都会がお似合いです。


今よりブランドネームがあって、収入のいい企業に転職して、合コンやダンシングフロアの主役になりましょう!


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

ウェーイ!!



通りすがりのJK通りすがりのJK

火遊びはほどほどにね!

各業界の裏事情に精通した頼りになるエージェントたち!

自信

マイナビエージェントのエージェントたちは、それぞれに得意な業界があります。


もしあなたが若さを売りに全くの異業種に挑戦したいと考えているのであれば、彼らの経験がきっと力になるでしょう。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

業界によって、好かれる人種は千差万別ですしね!



頼りになるエージェントたちのプロフィールは下記をご覧じろ!


参考


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

く、くやしいが美男美女が多い

求人広告には載っていない人事担当者や現場責任者の本音が聞ける!



求人情報とは、しょせん企業が外向きに作ったお作りです。


そんな表面的な情報には載っていない、隠れた情報を手に入れられるのが、マイナビエージェントを利用する特典です。


例えば


  • この企業の採用担当者は元気でガッツのある若者を好んでいる。
  • あなたが配属される予定の部署の上司は、馬鹿が嫌い。論理的思考力のある人を好んでいる。


などといった、とてもじゃないけど求人票には載せられない赤裸々な情報を事前に入手できます。


そのような情報をもとに、面接対策ができるとしたら?


面接の通過率が上がる未来しか見えませんね!


泥臭い情報をキャッチアップして、中途面接を賢く上手に切り抜けましょう。

様々な業界・職種・地域別の転職相談会を受けることができる!



もしあなたが今回はじめて転職をするのであれば、業界の現ナマ情報を手に入れられる相談会に足を運ぶのは非常に有意義なことでしょう。


参考


これほどまでに充実したセミナーを開催している転職エージェントを、ぼくは他に知りません。

IT・通信、メーカー系など若者に人気がある業種の案件が充実!



マイナビエージェントには、20代、30代の若者に人気のあるIT・通信業界やメーカー系への転職実績が豊富です。


これらの業界に興味のある人にとっては、非常に魅力的なサービスであるといえます。


マイナビエージェントのここがイマイチ!



とはいえ、すべてにおいて優れているサービスなど存在しておりません。


ここでは、マイナビエージェントのちょっとイマイチな点を紹介します。

求人が都心部に偏っている

弱点

さきほどはメリットとしてあげさせていただいたことが、そのままデメリットになります。


転職エージェントというサービスの特性上、どうしてもその求人は都心部のものが多くなるため、地元にUターンを希望している人や、地方での転職を希望している人にとってはあまり使い勝手のいいサービスではありません。


参考


ミドルクラス、ハイエンドクラスの求人が少ない

また、マイナビエージェントは基本的に20代、30代の若手ビジネスパーソンを対象にしたサービスです。


そのため、40代以降のミドルクラス以上の転職活動にはあまり向いていません。


40代以上で、さらなるハイグレードの転職を希望されている方は、下記の記事をご参照ください。


おわりに

競争


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

そっか、今の自分はこんなことがやりたいんだ



自分がやりたい仕事がみえてきた皆さんが、今の職場に違和感を持つのは決しておかしいことではありません。


むしろ大いに喜びましょう。


自分のやりたいことが見つかったのです。


そして、全く使い物にならなかった自分をそこまで育ててくれた会社に感謝しましょう。


その会社で過ごした濃密な日々がなければ、あなたは自分のやりたい仕事、大切にしたい価値観に気付くことすらできなかったのですから。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

感謝の正拳突き!!



さあ、マイナビエージェントに登録して、転職という冒険の旅にでかけましょう!!

登録はこちらから!>>マイナビエージェント