こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


今の仕事に嫌気がさして、転職を考えている人にとってぜひとも利用すべきサービスがあります。


そのサービスとは、転職エージェントです。


転職エージェントとはなにか?については、下記の記事をご覧じていただきたいのですが、このサービスを利用するには基本的に料金がかかりません。




転職エージェントは求職者であるあなたに対して、とても充実したサービスを提供してくれます。


こんなに至れり尽くせりのサービスなのに、本当に無料(タダ)で利用できるの?


と感じる方も多いのではないでしょうか。


この記事では、そんな至れり尽くせりの転職エージェントが、なぜ無料で利用できるのか、その秘密をみていきたいと思います。

スポンサーリンク



転職エージェントは無料で利用できる求職者にとってオトクすぎるサービス



繰り返しになりますが、もしあなたが転職を考えているのであれば、転職エージェントはぜひとも利用すべきサービスです。


なぜならあなたが今まで自分の強みだと思っていなかったことを言語化してくれたり、自分一人では考えつきもしなかった職業を紹介してくれたりするからです。


転職エージェントを使えば、1人でおこなうよりもずっと効率よく転職活動をすすめることができますよ。


なぜ転職エージェントは無料で利用できるのか

ワンポイント

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。


なぜこれほどまで至れり尽くせりのサービスが無料で利用できるのでしょうか?


てんぐくんてんぐくん

これだけのサービスが受けられるのに利用料が無料だなんて、なんだか胡散臭いな



そんな風に考える人がいたとしても仕方のないことです。


結論をいうと、転職エージェントが無料で利用できる理由は、彼らが企業から紹介料という形でお金をもらっているからなのです。

転職エージェントが向き合うのは求職者と企業

転職エージェントが相手にしているのは、求職者であるあなただけではありません。


実は転職エージェントが誰よりも気をつかっているのは、採用側である企業なのです。


求職者であるあなたからは見えづらいのですが、転職エージェントの中には、企業担当の営業マンがいます。

転職エージェント1

上記の図をさらに細かくみると、下記のようになります。





こちらをご覧じるとわかるように、転職エージェントの中には


  • 企業の課題を解決する営業マン
  • 求職者に寄り添うコンサルタント


の2種類の人種がいます。


通りすがりのJK通りすがりのJK

もちろん会社なので、会社運営に関わる他の部門の人もいますよ!



他の記事でも簡単にふれていますが、転職エージェントにとってのお客様(お金を落としてくれる存在)は求職者ではありません。


転職エージェントにとってのお客様はあくまで企業なのです。


転職エージェントのビジネスモデル

具体的にみていきましょう。

あなた(求職者)からみた転職エージェント利用の流れ



あなた側から見た転職エージェント利用の流れは上記のとおりです。


1.まずネット上から転職エージェントに登録をします。

2.その後、転職エージェントから連絡が来るので、面談日を設定し、面談をおこないます。
※面談の際に気をつけるべきポイントについては下記にまとめたのでご覧ください。


3.面談後、担当エージェントから求人情報が提示されます。

4.書類選考を通過したら、面接に向かいます。

5.そしてみごと内定をゲット!おめでとうございます!!転職活動大・成・功!!!

転職エージェント側からみた流れ(コンサルタント)



1.登録してくれた求職者にコンタクトを取ります(アシスタントが行う場合あり)。

2.面談を通じて、転職意志があるかどうか?本当に転職してもらったほうがいいのか?どんな強みがあるのか?どの企業になら売れるのか?を判断します。

3.社内にある求人の中から、求職者にあいそうな求人情報をピックアップ。この際、企業担当の営業マンたちに最新の求人情報をヒアリングし、より鮮度のいい求人をかき集めます。

4.求職者に求人を紹介。

5.書類の添削や、面接練習、面接スケジュールの調整など、求職者を全面的にバックアップ!!

6.内定(大・成・功)!!

転職エージェント側からみた流れ(営業マン)



1.企業に採用計画をヒアリング。どんなことに困っていて、どんな人を採用したいと考えているのか?を細かく聞きます。

2.その情報をもとに求人票を作成します。

3.担当している企業が欲しがっている人材が自社のサービスに登録していないかをコンサルタントにヒアリングします。

4.企業が求めている条件に合致したいい求職者がいたら、売り込みをかけます。そして求職者との面接が終わったら、人事担当者に感触を確かめます。

5.企業側と求職者がお互いに気に入って入社が決まりました!(受注確定)

6.企業側からマージンが振り込まれる(転職エージェントの収入源)。大・成・功!!


ちなみにこの営業サイドの流れは、求職者であるあなた側からは全くみえません。


しかし、転職エージェントというビジネスの屋台骨を支えているのは、彼ら営業マンであり、営業マンが頑張っているからこそ、あなたは無料で様々なサービスを受けることができるのです。


また、あなたが優秀な求職者である場合は、彼ら営業マンが必死に企業に売り込みをかけてくれるので、非常に転職活動がすすめやすくなります。


あなたにも心あたりがあると思いますが、とても感動した本や映画は、周りの人にめちゃくちゃすすめたくなりませんか?


ルンバを使ってみたら想像以上に便利で、ママ友全員にとにかくおススメしまくったなんて経験はありませんか?


それと同じで、転職エージェントの営業マンも、思い入れのある商品(あなたのことだ)を猛烈に企業にアピールしてくれます。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

なんであいつがあんな企業に?



というようなミラクルがまれに起こるのは、そんな営業マンの努力のおかげなのかもしれません。


てんぐくんてんぐくん

もちろん、求職者本人が優秀であることは大前提だけどね!



このことは、転職エージェントに面談にいく際にはきちんとした格好をして訪れたほうがいい理由にもなります。


人と会うときに最低限の身だしなみすら整えられない人を、いい商品として判断してくれる転職エージェントはまずいないと考えましょう。


通りすがりのJK通りすがりのJK

自分が逆の立場だったらどう思うか?と考えることが重要ですね

求職者としては、安心してサービスを利用しつくそう

自分にあった職業を!

繰り返しになりますが、あなたが転職エージェント経由で企業に入社を決めると、その企業から転職エージェントにマージンが入ります。これがエージェントにとっての収入源となるため、あなたは無料で転職エージェントのサービスを利用できるのです。


ちなみにそのマージンは、あなたの初年度の年収の何割かになります。


もしあなたが400万円の年収でオファーを受け、それを受け入れたとすると、転職エージェントには、マージンとしておよそ100~120万円が企業側から支払われます。


このように転職エージェントにとってお金を落としてくれるお客様は、採用活動をしている「企業」です。


求職者であるあなたはあくまで「商品」なのです。


てんぐくんてんぐくん

あれ、じゃあとにかく誰でもいいから、ガンガン企業に求職者を入社させればいいのでは?



というところに考えが及ぶあなたはさすがです。


しかしご安心ください。


転職エージェントは、自社経由で企業に入社した求職者が入社後すぐに退職すると、手に入れたマージンを違約金として企業に返金しなければならないことになっています。


どれくらいの期間で退職すると違約金が発生するかはケース・バイ・ケースですが、ぼくの記憶の限りでは半年くらいのところが多かった気がします。


ゆえに転職エージェント側にも、あなたにすぐに辞めてもらっては困るというイセンティブが働くので、全く見当違いの求人を紹介してくることはほとんどありません。

転職エージェントを賢く利用するための注意点



とはいえ日本人はがまん強い人が多いです。


せっかく入社した企業をすぐに辞めようと考える人は本当に少数派ですし、転職エージェントも「3年は働かないと次が決まりにくくなる」と脅しをかけてきます。


そのため、入社後に自分にあわないと感じたとしても半年で辞める人はまれです。


なので、多少強引にでも転職をさせようとするエージェントがいるのも事実です。


ぼくも以前ある大手転職エージェントを利用して転職活動をしていたとき、あまりにも希望の条件と異なる求人をいくつも紹介されて「おや?」と思ったことがあります。


結局そのエージェントを不審に思ったぼくは、別の転職エージェント経由で転職先を決めることにしました。

複数の転職エージェントを利用しよう

対処法

そういったわけで、転職エージェントを利用する際には複数の転職エージェントを同時に利用することをおすすめします。


その方がいろんな企業を紹介してもらえますし、担当者の良し悪しやあなたとの相性も比較できるからです。


具体的には3~4社ほど登録して、その中で「あ、この人自分のことよくわかっているな」という担当者のいるエージェントをメインに活用するのがいいでしょう。


ぜひとも登録しておくべきおすすめの転職エージェントは下記の記事に書いてあるので、ご参照ください。




まあなんだかんだで最終的には担当者との相性、フィーリングが大切になります。


どうしても担当があわないときは、担当をかえてもらうことも検討しましょう。

自分の中でしっかりと軸を持って転職活動をする

おれが一番だ!

さて、転職活動を成功させるには転職エージェントの担当者との相性も重要ですが、それ以上に重要なのは、転職を通じて何を叶えたいのか?その軸を自分の中できちんと持つことです。


なんのために転職をしたいのか?じっくり時間をかけて言語化しましょう。


その際のコツは、どんな仕事をしたいか?ではなく、どんな生活スタイルを送りたいのか?を考えることです。詳しくは下記の記事をご覧じてください。


転職エージェントを賢く利用して、納得のいく転職を実現しよう

コミュ力

転職エージェントがなぜ無料で利用できるのか、その理由はわかっていただけたでしょか。


転職エージェントというビジネスの性質上、企業の意向を優先しようと考えるエージェントが一定数いるのは否定できません。


なので、自分の中でしっかりと軸を持っていることが非常に重要になります。


自分の意志をしっかり持って主体的に利用すれば、転職エージェントは非常にメリットの大きなサービスです。


もちろん最初はふんわりした気持ちで面談をするで全然構わないのですが、最初の面談が終わった後、自分が本当にどうしたいのか?をきちんと考えるようにしましょう。


転職エージェントを賢く利用して、ぜひとも実りある転職を実現しましょう!