ぼくが以前働いていた会社に、営業事務としてバリバリと活躍する女性がいました。


ぼくよりも若く、容姿端麗でスタイルも抜群な彼女は、その会社でずっと事務職として働いてきました。


しかしある日、営業事務の仕事の将来性に不安を覚えた彼女は、なんと営業として華麗に転職に成功したのです!


なぜ彼女は営業事務から営業へと転職しようと思ったのか?


そしてどのように営業への転職に成功したのか?


今回はそんな事務から営業へと華麗に転身を遂げた、ある美しい女性の話です。

悪くない職場環境。なのにつのるいいようのない不安



今の職場の雰囲気は悪くないし、人間関係もまあいい方。


事務職だから給料はそこそこだけど、残業は少ないし今の生活には満足している。


彼ピッピもいるし、大きな声では言えないけど、セフレも何人かいる。


週末のクラブにいけば、まあそこそこカッコいいエリートサラリーマンをつまみ食いすることもできる。


でも、最近なんだかいいようのない不安が胸をかすめることが多くなった。


モヤモヤしたこの感情の正体は、一体なんなんだろうか?

モヤモヤの正体、それは「将来に対する不安」


ここまで彼女から聞いた話を元に、当時の彼女の心境を書いてみました


セフレの話は衝撃だったけど、まあ同じ事務員のぼくを男としてみていなかったので、そのような赤裸々な話もできたのでしょう(ぼくを男としていみていないとは、面と向かってはっきりいわれたよ(泣))。


さて、そんな彼女が抱えたモヤモヤした感情の正体とは一体なんだったのでしょうか?


実はそのモヤモヤの正体は「将来に対する不安」でした。


事務職では昇給はあまり見込めません。


仕事内容もほぼ固定化されており、目新しさもほとんどありません。


息を吐くように普段の業務をこなせるようになったのはいいけれど、ずっと今のままだとこの先不安なのです。


ものすごく稼ぎのある白馬の王子様と結婚できたならいいけれど、今の会社にそんな人はいない。いや、いるにはいるけど、既に結婚している人ばかり。


いっちゃ悪いが、仕事のできないうだつの上がらない社員ばかりが売れ残っている。


とくに男のくせに事務の仕事をしているあいつはないわな。とは、ぼくともう1人いた事務員の男への彼女の評価です。


と、思ってたら転職しやがった。


しかもなかなか優良企業の経理職だと?


う~ん、私としたことが見誤ったわ。


あと、夜の街で遊んでいてわかったけど、ハイスペ男子は大体チャラ男。


夜な夜な街に繰り出しては、火遊びを楽しんでいる(あたしも人のこと言えないけど)。


チャラ男くんは、結婚したら経済的には安定しそうだけど、精神的にはきつそうだなあ。


あと、両親のこともある。


今はまだ元気だけど、将来的には面倒を見なければならない。


そんなとき、果たして今の給料でまかなえるのだろうか?


正直貯金もそんなにできてないし、絶対無理だよ。


と彼女は自身の不安を赤裸々に語ってくれました。


正直書類仕事も飽き飽きしはじめたといいます。


彼女と同い年で、総合職正社員として入社したAさんに対する羨望の言葉もいただきました。


通りすがりのJK通りすがりのJK

Aさん、忙しそうだけど毎日イキイキ働いていて羨ましいな



通りすがりのJK通りすがりのJK

素敵な旦那さんもいるし、小さな子供を抱えながらバリバリ働くAさんの姿を見ていると、正直このままでいいのかな?って不安になるんだ。



ちなみにこの相談は、ぼくと2人きりで深夜のバーでしっぽりしていたときにもらしてきたものです、なんてことはまるでなく、部署の皆で飲みにいったときに、ぼくじゃない頼りがいのある総合職正社員クンにしたものでした。


ぼくはその総合職正社員クンの隣でボッチ臭を消すために、フンフンうなずくことで、かろうじて会話の輪の中に入ることに必死でした。

事務の仕事に不安を覚えるのなら、転職を検討するのがおススメ



もしあなたが彼女のように、今の営業事務の仕事に不満を抱いているのなら、キャリアアップのために転職を検討してみてはいかがでしょうか。


でも、営業事務の仕事しかしたことがない自分が、転職でキャリアアップなんてできるのだろうか?


そう不安に思うのは当たり前です。


しかし、実は営業事務の仕事から営業職へのキャリアチェンジに成功した女性は少なからず存在するのです。


そして、転職をするなら1人で転職活動をするよりも、転職エージェントを利用するのがおすすめです。


ぼくがまず登録をおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントです。


登録はこちらから!>>【リクルートエージェント】フォーム用




それ以外のおすすめ転職エージェントは下記の記事をご覧ください。


未経験の仕事を希望するなら、転職エージェントを利用しよう



なぜ転職をするのなら、転職エージェントを使うのがいいのか?


それは、転職エージェントが、あなたが自分で気付いていない自身の強みを発見してくれるからです。


また、自分の希望するキャリアプランを達成するための中長期的な戦略を一緒になって考えてくれるからというのもあります。


なんとも至れり尽くせりのサービスですね。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

さらになんと、それ以外にもたくさんの特典がついてきます!



転職エージェントを利用すると、一体どんなメリットがあるのか、気になる方は下記の記事をご参照ください。


事務から営業職にキャリアチェンジできるって本当なの?



でも、本当に事務から営業職への転職なんてできるのかな?と思う方もいるかと思います。


意外かもしれませんが、実は事務職から営業職へ転職を成功さている人は、事務職経験者の2~3割にものぼるのです。


参考


思ったより多いですよね?


それでは具体的に事務職のどんなスキルが評価されるのでしょうか?


それは例えば資料作成能力、コミュニケーション能力、ホスピタリティ、調整力などです。


恐らく事務の仕事に長く従事してきた人で、これらのスキルが低い人はいないと思います。




自分の胸に手を当てて考えてみてください。


どうでしょうか?あなたのスキルの中にも、営業として活かせそうなものがたくさん眠っていることに気付いたと思います。


でも、本当に自分のスキルが通用するか自信がない、という人は、転職エージェントを利用して、スキルの棚卸しをしてみましょう。


あなたが当たり前だと思っていたスキルが、ものすごく価値のものだとわかるかもしれませんよ。
そして、転職を考えている求職者に様々なアドバイスをしてくれる転職エージェントですが、そのサービスは無料で利用することができます。


なぜ無料で利用できるのか?については下記の記事をご覧ください。


本当に事務職として才能を眠らせたままでいいのか?



事務の仕事に就いたはいいけど、将来のことを考えると、なんだかいいようもない不安を抱く人は、実はとても独立心が強く、自立した女性です。


そんなあなたの才能を、そのまま眠らせておくのは非常にもったいないです。


営業職としてキャリアを積めば、他の仕事(例えば広報や人事など)へのジョブチェンジもみえてくるでしょう。


もしかしたらそこで、バリバリ仕事のできる未来の旦那さんに出会えるかもしれませんよ?


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

ゴムに針で穴を開けておくと、より確実ですね!



可能性が広がる未来は、希望です。


希望を手に入れるために、転職エージェントを利用して事務職から営業職に転職してみませんか?


登録はこちらから!>>【リクルートエージェント】フォーム用

後日談。ピリオドの向こう側

自分の頭で考えよう!

営業事務としての日々にサヨナラをした彼女は、某IT企業の営業職に転職することに成功しました。


地頭もよく、ビジネススキルも抜きん出ていた彼女は、すぐに営業マンとして頭角を表し、実績を残すようになりました。


今では新規事業開発グループのリーダーとして、日々辣腕(らつわん)を振るっているともっぱらの噂です。


男遊びも辞めて、社内の営業部のエースと結婚を視野に入れた真剣交際をはじめたという、とても喜ばしい話も聞きました。


彼女の未来には希望しかみえません。


そんなふうに、あなたも人生を変えてみませんか?


登録はこちらから!>>【リクルートエージェント】フォーム用