ぼくが以前働いていた会社に、営業事務としてバリバリと活躍する女性がいました。


容姿端麗でスタイルも抜群な彼女は、その会社でずっと事務職として働いてきました。


しかしある日、営業事務の仕事の将来性に不安を覚えた彼女は、なんと営業として転職に成功したのです!


なぜ彼女は営業事務から営業へと転職しようと思ったのか?


そしてどのように営業への転職に成功したのか?


この記事の内容が、事務職として働き続けることに不安をいだいている人にとって、少しでも役立てば幸いです。

スポンサーリンク



営業事務として今後のキャリアに不安を覚える日々



彼女はいわゆる大企業の事務職でした。


仕事内容の割にはそれなりの給料を貰っており、職場の人間関係も良好でさしたる不満もありませんでした。


しかし、このまま今の仕事をずっと続けていいのか、段々と将来に対する不安が募っていったといいます。


事務職では昇給はあまり見込めません。


仕事内容もほぼ固定化されているため、目新しさもほとんどありません。


息を吐くように普段の業務をこなせるようになったのはいいけれど、この先10年、20年とずっと今の仕事を続けていていいのだろうか?と不安ばかりが募って、仕事に身が入らなくなってしまう気持ちは、ぼくも経験したことがあるので、とても良くわかりました。

事務の仕事に不安を覚えた彼女は営業への転職を決意



彼女は営業事務としての仕事が決して嫌いになったわけではありません。


むしろ、会社に利益をもたらしてくれる営業マンたちをサポートする日々にやりがいを感じていたといいます。


それでもやっぱり将来に対する不安は拭えない。


そんな彼女は、ある出来事をきっかけに営業事務から営業職への転職を決意します。


その出来事の詳細は、下記の記事で紹介しているので、こちらをご覧ください。

関連

結果的に彼女は某IT企業の営業職に転職することに成功しました。


営業事務として非常に優秀だった彼女は、すぐに営業マンとしても頭角を表し、日々活躍しているといいます。


社内で出会った男性と結婚を視野に入れた真剣交際をはじめたという、とても喜ばしい話も聞きました。

営業事務から営業職に転職して成功を収めている女性は実はたくさんいる

納得

さて、みなさんは彼女の事例を特殊なものだと思いますか?


実は事務の仕事から営業の仕事にキャリアチェンジをする女性は少なからず存在します。


参考


そして営業事務の経験者は、営業としても活躍できる人が多いのだとか。


ぼくも営業事務の仕事に長く従事してきたので、その理由はなんとなくわかります。


なぜなら営業事務の仕事をしていると


ため、必然的に営業として活躍できる素養があるからです。


またそれ以外にも事務の仕事は常に多くの仕事を抱えるため、どうすればもっと効率的に業務をこなせるかを考える業務改善力や、マルチタスクスキルも鍛えられます。


結果として営業など他の仕事でも活躍できるようになるのでしょう。


自分の胸に手を当てて考えてみてください。


どうでしょうか?あなたのスキルの中にも、営業として活かせそうなものがたくさん眠っていることに気付いたと思います。


でも、やっぱり本当に自分のスキルが通用するか自信がないよ、という人は転職エージェントを利用して、スキルの棚卸しをしてみてはいかがでしょうか。

事務の仕事から営業職にキャリアチェンジをするために転職エージェントを利用しよう

もしあなたが冒頭で紹介した彼女のように事務の仕事から営業職にキャリアチェンジをしたいと考えているのであれば、転職エージェントを利用するのをおすすめします。


転職エージェントとは、転職支援の専門家であるキャリアコーディネーターがあなたの転職活動をサポートしてくれるサービスのことです。

転職エージェント1

転職支援の専門家であるキャリアコーディネーターは、あなたが自分で気付いていない価値ある強みを発見してくれます。


事務の仕事しかしたことのない自分に、そんな大したスキルなんてないよ。


なんて諦めてしまう前に、一度面談にいってみましょう。


あなたが自分では大したものじゃないと思いこんでいたスキルは、実は転職市場でとても価値のあるスキルかもしれませんよ。


でも、行動しなければ一生その可能性に気付くことはありません。


面談には費用は発生しないですし、転職をしないにしても自身のキャリアを見直すいいきっかけになります。


なので少しでも転職を考えているのであれば、ぜひとも面談に申し込みましょう。


それ以外にも転職エージェントを利用すると様々なメリットがあります。さらに詳しくそのメリットを知りたい方は、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連

おすすめはリクルートエージェント

リクルートエージェント

事務職から営業にキャリアチェンジを考えているのであれば、まずはリクルートエージェントに登録しましょう。


数ある転職エージェントの中でリクルートエージェントをおすすめするのは、転職成功実績が国内No.1であり、持っている求人数もトップクラスだからです。


また、担当コーディーネーターの質も高く、ハズレの担当者に当たる可能性が低いのもおすすめ理由です。



>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。

転職エージェントは本当に担当者との相性が重要です。


というか、担当者との相性が全てだといっても過言ではありません。


なので、転職エージェントは複数社登録して利用するのがセオリーです。


具体的には下記の記事で紹介している5社に登録しておけば十分です。

関連

事務から営業に転職して、将来の選択肢を広げましょう



事務の仕事に就いたはいいけど、将来のことを考えると、なんだかいいようもない不安を抱く人は、実はとても独立心が強く、自立した女性です。


そんなあなたの才能を、そのまま眠らせておくのは非常にもったいないです。


営業職としてキャリアを積めば、他の仕事(例えば広報や人事など)へのジョブチェンジの道もみえてくるでしょう。


もちろん営業の仕事をしてみて、やっぱり事務の仕事が向いてるなと思うなら、事務の仕事に戻るのも全然ありです。営業の仕事を経験したあとなら、今まで以上にきめ細やかなサポートができるようになるでしょう。


大切なのは、可能性を広げる選択をするということ。


可能性が広がる未来は、希望です。


希望に満ち溢れた未来を手に入れるために、転職エージェントを利用して事務職から営業職に転職してみませんか?



>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。