仕事の評価

毎日仕事は頑張っているし、成果も出している。なのになぜか上司からの評価がよくない。それだけならともかく、自分よりもあきらかに頑張っていないあいつのほうが評価されている。これって一体なんでなの?

そんな悩みに答えていきます。


こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


真面目に頑張って仕事をしているのに、なぜか評価されずに苦しんでいる人は多いと思います。


あなたもきっと、他の誰よりも頑張って仕事をしているにもかかわらず、見る目のないクソ上司に評価されずに日々悩んでいることでしょう。


この記事では、なぜあなたが職場で評価されないのか?評価されるためにはどうすればいいのかを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク



あなたの仕事が会社から評価されない3つの理由

仕事が評価されない3つの理由

一生懸命頑張っているのに、あなたの仕事が会社から評価されない理由は大きく分けて3つあります。

  1. 指示されたことを「完璧」にこなそうとしているだけ
  2. 評価されない働き方をしている
  3. 成果をきちんと上司にアピールできていない

それでは1つずつ見ていきましょう。

指示されたことを「完璧」にこなそうとしているだけ

あなたは一生懸命仕事をしているといいますが、それは具体的にどのようなことでしょうか。


もしかして、上司や先輩に指示されたこと「だけ」を完璧に仕上げることをいっているのではありませんか?


確かに指示されたことをきちんとこなすのは大切なことですが、仕事とはそれだけで評価されるものではありません。


上司や先輩が気付いていない改善案を提案したり、先回りしてやるべきことを終わらせてこそ、あなたの評価は高まるというものです。


厳しいいいかたになりますが、ただ指示されたことをこなすだけならバイトと何も変わりありません。

評価されない働き方をしている

まじめくんまじめくん

指示されたことだけ頑張るなんてアマチュアなことはしていないよ!



むしろ結果を出すために毎日残業を頑張っているし、洒脱なプレゼン資料を作り込むために休日出勤だってしている。


なのに、毎日定時上がりで夜な夜な合コンやナンパばかりしていて「3桁突破ァァァあああッ!」とかワケのわからないことを叫んでいるあいつのほうが評価されているなんて!


ある会社の営業部に所属しているまじめ君は、毎日仕事を頑張っていて、営業成績も上のはずの自分よりも、なぜか毎日違う女と遊びまくっているチャラ男君のほうが会社から評価されている現状に納得がいきませんでした。


実は仕事はただ頑張るだけでも意味はありません。


大切なのはその過程にあります。


下記の表をご覧ください。



営業成績の達成率だけみればまじめ君の方が上ですが、それ以外の数字では圧倒的にチャラ男君の方が上です。


彼らの会社は、残業や休日出勤を頑張って成果を出す社員よりも、いかに短い時間で多くの成果を出す社員を評価する会社だったのです。


そのため、たいして残業もせずに目標を大きく上回る成果を出したチャラ男くんがまじめ君よりも評価されたされたのは当然のことでした。


なぜならチャラ男くんの働き方は、会社がこれからの社員たちに求める働き方そのものだったからです。


さて、あなたはまじめ君のことを笑えますか?


じつはあなたも、単にまじめに頑張るだけで自動的に会社から評価されると思いこんでいませんか?


チャラ男くんチャラ男くん

ギクリとしたあなたは、さっそく明日にでも会社の評価基準を確認しましょう。



そして、自身の働き方が会社の求めるベクトルと一致しているか今一度振り返ってみましょう。

成果をきちんと上司にアピールできていない

さて、会社が評価する働き方も確認できました。


あとは評価されるために頑張るだけです。


でも、本当にそれでいいのでしょうか?


まじめくんまじめくん

え?こんだけ頑張ったんだし、あの目が節穴の豚鼻上司もぼくを評価せざるを得ないでしょ?


と考えているのであれば、まだまだあなたは2流のアマチュアです。


出した成果は、きちんと上司に報告をしなければ意味がありません。


なぜなら上司はあなた以外にもたくさんの部下を抱えており、そのすべての動向を把握しているわけではないからです。


なので、もしあなたが自らの仕事ぶりを評価してほしいと考えているのであれば、その成果はきちんと上司に報告する必要があります。


そして報告をするときは、具体的な数字を示した、説得力のある資料を用意するとより効果的ですよ。


なぜならいくらあなたが「自分、こんなに頑張りました!」と鼻息荒くアピールしても、その話が本当かどうか判断する材料がないと上司も正確な評価ができないからです。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

プレゼンの練習の場と考え、面倒臭がらずに数字を使って積極的に成果をアピールしましょう!

おわりに:ただ頑張るだけでなく、きちんと評価される働き方をしましょう

評価される働き方をしてしっかり稼ぎましょう

頑張っているのに会社に仕事ぶりが評価されていない人は、頑張り方を間違えているだけです。


そんなあなたはきちんと仕事を頑張って評価されたいと考えている分、働き方を覚えれば人よりも多くの成果を残せるようになるでしょう。


この記事で書いたことは会社から評価されるための本当に基本的なことです。


仕事が評価されるようになると、より面白い仕事も任されるようになります。


正当な評価を受けて、楽しい社会人生活を送りましょう!


それでももし今の会社と相性が悪いと感じているのであれば、転職を考えてもいいかもしれませんね。


過去に実際にぼくが利用したことのあるおすすめ転職エージェントは下記にまとめたので、転職もいいかなと思った人はご参照ください。

関連