• せっかく書類選考を通過しても、面接でいつも緊張して、自分の実力をアピールできない
  • 自己PRや退職理由、志望理由なんかはバッチリ準備したのに、まさかあんなことを聞かれるなんて思ってもみなかった
  • 仕事をしながらの転職活動がこんなにも大変だったなんて思わなかった。企業研究なんてしてる暇がないよ、、、

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


書類選考がなかなか通過しない人は、まずは書類選考が全然通らない、とお悩みの方必見!転職を成功に導く魅力的な職務経歴書を書く方法の記事をご覧じてください。


さて、せっかく魅力的な職務経歴書を作成し、面接に呼ばれるようになったのに、今度は全然面接を通過できないとお悩みの方も多いと思います。面接なんて就職活動のとき以来という方がほとんどだと思うので、仕方のないことでもあります。とくに就活時面接で苦労した人にとっては、どうしても苦手意識が拭えないのではないでしょうか?


なぜあなたは中途面接を突破し、内定をもらうことができないのか?


この記事は、せっかく書類選考は通過するようになったのに、今度は面接をなかなか突破できずに悩んでいる人に向けたものです。


最後まで読み終わったころには、面接を突破するために何をするべきか、具体的にとるべき行動がわかるようになっているでしょう。

スポンサーリンク



あなたが面接を突破できない原因3つ



あなたが中途採用の面接を突破できない原因は、大きくわけて3つあります。


その原因を一つ一つ確実に潰すだけで、あなたの面接通過率、ひいては内定率は格段に上がるでしょう。

その1.自分に自信がない



転職活動を成功させるために、何よりも必要になるのが自信です。威風堂々とした立ち居振る舞いは、それだけで「お、こいつは只者じゃなさそうだ」という印象を面接官に与えます。


面接で思うような成果が出せないあなたは、おそらく自分に自信がない人なのでしょう。


負のオーラは相手に伝わります。


面接を落ちまくっているあなたにとって難しいかもしれませんが、面接を「会社に選んでもらうための選考の場」ではなく「この会社が自分にふさわしいかどうかを俺が見定める場」であると考えてください。


試されているのはあなたではありません。企業です。


そのように認識を改めるだけで、面接での立ち居振る舞いは見違えるように堂々としたものになるでしょう。


通りすがりのJK通りすがりのJK

自身に満ち溢れた人は、それだけで魅力的ですしね

その2.事前準備が不十分

準備

あなたは面接前にきちんと事前準備をしていますか?特に在職中の方にありがちなのですが、「忙しかった」といって事前準備をしないで面接にに臨んでも、受かるわけがありません。


未だに応募先の企業のホームページすら満足にみないで面接に臨む人もいるといいますが、ちょっと信じられませんね。


あなたが面接をする側だったらどうでしょうか?


自分たちの会社のことを全く下調べせずに面接に来るような応募者を、採用したいと思いますか?


また、会社の退職理由や、自己PRなど必ず聞かれるとわかっている質問事項に対する答えも準備しておきましょう。


在職中で、外回りの営業職についている方などは、普段から社外の人との会話に慣れているため、その場のアドリブでなんとかなると思っているかもしれませんが、商談と中途面接は全くの別物です。認識を改めてください。


いまいちピンと来ない方は、暗黒武術会で戸愚呂(弟)を倒した浦飯幽助がただの中学生である城戸亜沙斗くんにあっさり捕まったエピソードを思い出してください。


単純な戦闘力の高さだけで勝てるほど、領域(テリトリー)での戦闘は甘くありません。




忙しいのはわかりますが、あなたのライバルたちはみな時間をかけて面接準備をしています。


もちろん優秀さではあなたのほうが一枚上手ですが、油断する天才は努力する凡人には決して勝てないことを肝に銘じてください。

その3.なぜ自分が面接で落とされたのか?きちんと理解していない



ばっちりうまく行った!と思った面接で落とされたときのダメージは計り知れません。


てんぐくんてんぐくん

「きみ、頭いいね!」「入社するとしたら、いつから働けるかな?」っていってたのに!!!



うまくいったと思っているのは自分だけで、実はとんでもないヘマをやらかしていた可能性は高いです。というか、ヘマをやらかしてしまったから落ちたと考えるほうが妥当です。


おそらくあなたは、面接が終わったらそこで起きた不都合な真実に蓋をしているのではないでしょうか?


本当に100%うまく行ったのか?


なにかまずかった点はなかったのか?


といった振り返りを面接が終わった後に行うかどうかで、今後の面接の通過率は大きく変わってきます。


100%すべてが上手くいく面接なんてありはしません。


振り返ってみれば、必ずどこか反省点が見つかるものです。


「そういえば、あの質問、少し長く話しすぎたな」

「あ~あの回答は的外れだったなあ」

「まさかあんなことが聞かれるなんて、想定の範囲外だったよ。次聞かれても大丈夫なように準備しておこう」


など、なにかしらの改善点はでてくるものです。


ちなみにぼくは、面接が終わったらその日の内に振り返りをおこなうのをおすすめします。


一番記憶が残っている状態で5分10分振り返るだけで充分です。


ぼくは転職活動をしていたときに転職ノートをつけており、そこに毎回反省点を書いていましたが、おかげで転職活動後半になるにつれて面接にビビらなくなりましたよ。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

振り返り用のノートを作ることはマジでおすすめです

中途面接は場数が命!練習をして面接力をアップさせよう

練習

転職活動をしていて、なかなか面接が突破できないと悩んでいる方は、圧倒的に場数が足りません。


意外とやっている人は少ないのですが、きちんと練習をすれば確実に面接力は高めることができますよ。
>>練習しないなんてアウト!転職で50社以上の面接を受けてきた私からアドバイス!

友達や家族に練習相手になってもらう(様子は録画しよう)

録画

もしあなたに理解ある友人や愛すべき家族がいるのであれば、頼み込んで面接の練習相手になってもらいましょう。


気心がしれているからといって、じゃれ合ったり照れてしまってはいけません。


お互い本番のつもりで真剣に取り組みましょう。


恥ずかしい?


この期に及んで、あなたはまだそんな臆病な自尊心と尊大な羞恥心を持っているのですか?


本気で転職をしたいと思っているのなら、本気で人生を変えたいと思っているのなら、やるしかありません。


そして、その様子を動画で撮影します。


相手に不快感を与える仕草や喋り方のクセがわかるので、この作業は必ずやっておくべきです。今はスマホで簡単に動画が撮れるのでそんなに難しい作業ではないですね。最低5回は練習してから面接に臨みましょう。




ひとりぼっちな君(ぼくのことだ)は、せめてスマホで自分の喋っている姿を録画することをおすすめします。


自分の姿を見るだけで全然違いますよ。

個人の力には、どうしても限界がある



とはいえ、個人での面接対策にはどうしても限界があります。


なぜならほとんどの求職者は転職活動のプロではないからです。


とくに面接で落とされた理由はどう頑張っても知ることができません。


でも、もしなぜあなたが面接に落とされたのか知ることができるサービスがあるとしたら、利用してみたくないですか?


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

あるんだな、これが

面接力を上げたいのなら、転職エージェントを利用しよう



もしあなたが自分一人で転職活動を進めていて、いまいち面接を突破できないと感じているのであれば、転職エージェントの利用をおすすめします。


転職エージェントを利用すると、模擬面接を行ってくれるので本番前のいい練習になります。


しかも相手は数々の求職者と面談を行ってきた、転職活動のプロです。


あなたのどこがダメなのか、的確なアドバイスをおこなってくれます。


ダメ出しされるのは確かに恥ずかしいしプライドが傷つきますが、今のままではいつまでたっても面接を突破できません。


尊大な羞恥心など捨て去りましょう。


また、転職エージェントを利用すると、なぜあなたが面接で落とされたのか具体的なフィードバックが得られます。


例えば「元気がなかった」だとか「話に一貫性がなかった」「他にもっといい人がいた」など、採用担当者からの忌憚のない不採用理由が届きます。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

ちなみに上記は、実際にぼくがエージェントから受けた不採用理由だよ



何が悪かったのか?を知れれば、次に活かすことができますね。


面接をなんとしても突破したいと考えているあなたがぜひとも登録しておくべき転職エージェントはリクルートエージェントです。




リクルートエージェント、公式サイトはこちら!


古くからある転職エージェントで、転職成功実績は随一です。


人材業界のガリバー企業であるリクルート系列の会社が運営母体であるため、求人数も圧倒的に多いです。


面接力を上げて、転職活動をスムーズに進めたい方はぜひとも登録しておきましょう。


また、その他リクルートエージェント利用のメリットを知りたい方はこちらの10万件超えの求人数!転職初心者はまずリクルートエージェントに登録しようをあわせて読んでみてください。


その他ぜひとも登録すべき転職エージェントを知りたい方は下記の記事をご参照ください。


おわりに

その空気を吸うだけで僕は高く跳べると思っていたのかなぁ…

せっかく書類選考を突破して面接までこぎつけたのですから、企業の採用担当者は少なからずあなたを採用したいと思っています。


多くの求職者たちは書類選考の段階で落とされています。


そうそう、書類選考が通過しないんだよ!という方はこちらをご覧じてください↓
書類選考が全然通らない、とお悩みの方必見!転職を成功に導く魅力的な職務経歴書を書く方法


せっかく掴んだチャンスをみすみす棒に振りたくはありませんよね?


そのためにも、できる準備はしっかりとおこなって悔いのない面接をしましょう。


それでダメだったら、その会社の担当者の見る目がなかったということにして次にすすめばいいだけです。


でも、転職エージェントからの不採用理由は真摯に受け止めて、次回までに改善しましょうね。


何ごともそうですが、全力で臨まなければ、価値のあるフィードバックは得られません。


せっかく面接までこぎつけたのです。


あと一歩踏ん張って、ぜひとも納得の行く転職先をみつけましょう。




リクルートエージェント、公式サイトはこちら!