こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


もう今の会社は懲り懲りだ!と転職を考えている人は多いと思います。


もしあなたが本気で転職を検討しているのであれば、次の仕事は在職中にみつけるのがセオリーです。


その理由については転職するなら絶対に在職中に次の仕事を決めたほうがいいよって話の記事に詳しく書いたのでご参照ください。


もちろん離職してから転職活動をはじめたほうが、時間的な融通はききやすくなりますが、次の仕事を決めずに勢いで今の会社を辞めるのはとてもリスクが高いです。


最悪正社員には戻れず、派遣社員や契約社員として一生うだつの上がらない人生を送ってしまう可能性もあります。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

そんなの、ぼくは嫌だ!



と少しでも考えているのであれば、やはり次の仕事は在職中にみつけるのがいいでしょう。


日々暮らしていける最低限の収入があることは、望まない転職をさけるためにも有効です。


なぜなら収入が途絶えた状態で転職活動を続け途中でお金が底をつきかけると、正常な判断力が落ちてしまうからです。


具体的には、自分が受けている企業が前の会社よりひどいブラックかを見極めるのが難しくなります。


これは本当に声を大にしていいたいのですが、お金に余裕がなくなってくると、自分に内定をくれた会社のどれもがホワイト企業に思えてくるので、大変危険です。


今すぐ辞めないと心か体のどちらか(もしくは両方)が壊れちゃうような状況でなければ、会社に勤めながら次の仕事を決めるべきなのです。


でも、ぶっちゃけ仕事をしながらの転職活動ってしんどくありませんか?


結論をいうと、在職中の転職活動はめちゃくちゃしんどいです。


しかし、もしあなたが今の会社が本当に嫌で、なんとしても自分の人生を変えたいと考えているのであれば、そのしんどさを乗り越えなければなりません。


この記事では、仕事をしながらなんとか次の仕事を決めたいけど、仕事と転職活動の両立が難しくて悩んでいる人に対して、在職中に転職活動を成功させるコツを紹介したいと思います。


この記事に書いてあることを意識し実行すれば、日々のビジネスで忙しいあなたでも、仕事を辞めることなく転職を成功させられるでしょう。

スポンサーリンク



在職中に転職活動ができないって本気で思ってる?それって単に覚悟が足りていないだけだよね?



在職中に転職活動を行うのは、本当に大変なことです。普段の仕事でクタクタになった体で、企業に応募し、職務経歴書を書き、なぜか手書きでの提出を求められる履歴書を書かなければいけません。


面接日が近づいているなら、面接日程の調整もしなければなりませんし、面接官が唸るような質問を考える必要もあります。


普段の忙しい業務の合間をぬってそれらの時間を捻出するのはとても大変です。


そう、在職中の転職活動は正直いってしんどすぎます。


多くの方は心が折れてしまい、結局不満をたれながら現状に留まることを選択してしまいます。


では、仕事をしながら転職活動をするのは、無理ゲーなのでしょうか?


そんなことはありません。


きちんと戦略を練り、計画的に行動をすれば在職中でも転職活動はおこなえます。


具体的には次の4つのことをこなせば、よほどのブラック企業に勤めていない限りは、仕事をしながらでも転職を成功させることができるでしょう。

  1. 本当に転職したいと考えているのか?を今一度考えてみる
  2. 期限をしっかりと区切ってから転職活動を開始する
  3. 何か新しい習慣を始めるには、何かをやめる必要があると覚悟を持つ
  4. 転職エージェントを利用して、面倒な事務手続きを代行してもらう

在職中に転職活動を成功させるために取り組むべきこと4つ

それでは、上であげた4つの取組みについて、詳しく見ていきましょう。


今の仕事を続けながら転職活動を成功させるためには、どうしても必要な取り組みです。

本当に転職したいと考えているのか?を今一度考えてみる



まず最初に取り組むべきことは、なぜ自分はそんなに苦しい思いをしてまで転職をしようとしているのかをもう一度考えることです。


週末に時間をとって、近所のカフェや図書館に出かけてじっくりと考えてみましょう。


例えば、年収が低いのが不満→だったら今の会社でお給料を上げる方法はないのかな?どういう仕事ぶりが今の会社では評価されるのか、それは自分には成し遂げられないのかをもう一度振り返ってみませんか?


今の仕事は全然やりたい仕事じゃないよ。もっとクリエイティブな仕事を!→それ、異動することで叶えられませんか?


転勤ばかりで全然腰を落ち着けて働けない!じっくりどっしり腰を落ち着けたいよ!→雇用形態を変更することでどっしり落ち着けないかな?


もしかしたら、わざわざ転職をしなくて自分の望みを叶える方法はあるかもしれません。


一度じっくりと自分が何を不満に思っているのかを書き出してみましょう。


通りすがりのJK通りすがりのJK

優秀なあなたなら、きっと転職以外の方法で自らの野望を叶えることもできるはずです!

期限をしっかりと区切ってから転職活動を開始する

スケジュール

何ごともそうですが、ダラダラと続けていても大した成果は得られません。


もしあなたが今の仕事を続けながら転職活動を成功させたいと考えているのであれば、期限を決めてみてはいかがでしょうか?


人間とは不思議なもので、頑張るラインを決めてしまうと不思議とそこまでは頑張れるものです。


例えば半年以内に内定を獲得する!と決めてしまえばどうでしょうか。


すると自然に、じゃあ今月中には応募する企業群を何社ピックアップしなきゃな、そして来月までに職務経歴書を仕上げて、○社応募。再来月からは一次面接をこなして、、、


といった具合にゴールから逆算して行動計画をたてるようになります


「いつか転職したいな」とぼんやり考えているだけでは、いつまでたっても行動できません。


「いついつまでに絶対内定を取るんだ!」と期限を決めて、一気呵成に行動を起こしましょう。

何か新しい習慣を始めるには、何かをやめる必要があると覚悟を持つ

禁酒

とても大切なことなのですが、自分も含め多くの人にとって意外とわかっていないのが「人間にとって1日は24時間である」ということです。


この理(ことわり)がわかっていないと、人生において何かをなし遂げるのは永遠に不可能といっていいでしょう。


転職活動を成功させるには、今までとは違った行動を取らなければなりません。


例えば転職サイトで企業を探すといった作業が必要になりますね。


そのために必要な時間は1日30分だとします。


では、その30分は誰がどのように生み出すのでしょうか?


神様という、割と試練を与えたがる存在がいたとします。


はたして、その神様とやらは「きみは頑張っているから、1日を24時間30分にしてあげよう」といってあなたの時間を増やしてくれるのだろうか?


なるほど、神様ならたしかにそのくらいのことはやってのけそうです。


しかし残念ながら、一市民のあなたに、そんな都合のいいことはおこりません。時間はすべての人にとって平等です。


転職活動をはじめるならば、今の習慣の何かをやめる必要があります。


何をやめるのかは人によって違うでしょう。


ある人にとっては、ストロング0を飲みながらユーチューブをみることでしょうし、またある人にとってはストロング0を飲みながらTwitterランドを巡回することでしょう。ストロング0を飲みながらAmazonプライムでアニメをみることかもしれません。


まさかと思いますが、転職をしようというこの大切な時期にストロング0をキメてからストリートに繰り出す人はいませんよね?


もしあなたが本気で人生を変えようと考えているのであれば、そのストロング0を飲みながらダラダラする習慣を改める必要があります。


在職中に転職活動を成功させたいのであれば、日々の行動をみなおし、具体的に行動を変えましょう。

転職エージェントを利用して、面倒な事務手続きを代行してもらう



具体的に転職したい理由は再確認できたし、期日も決めた。ストロング0とTwitter断ちにも成功しました。


それでもやっぱり働きながら転職活動をするのは大変だと思います。


とくにストレスを感じるのは、転職サイトで求人を探したり、企業との面接日程を調整したりといった事務作業ではないでしょうか?


  • もっとじっくりと面接予定の企業研究をしたい!
  • もっと自己PRを考える時間を作りたい!
  • もっと面接の練習がしたい!


そんなふうに転職活動のコアな部分に注力したいと考えるあなたに朗報です。


転職活動をする上で面倒な


  • 応募する企業をピックアップする作業
  • 書類選考を通過した企業との面接日程調整
  • ついでに年収交渉もしてもらえる、、、


といった作業を、あなたの代わりに行ってくれる至れりつくせりのサービスが存在するのです!

在職中に転職を成功させるには、転職エージェントを利用しよう

そのサービスとは転職エージェントです。


転職エージェント1

転職エージェントとは、自社に必要な人材を求めている企業ともっと輝ける職場を探している求職者との出会いを斡旋する会社のことです。


転職エージェントを利用すると


  • あなたの希望にあった企業を代わりに探してきてくれる
  • 面接日の調整などをおこなってくれる
  • 応募書類の添削をおこなってくれる
  • 面接練習をしてくれる
  • 年収や入社日などのデリケートな交渉をしてくれる


といったメリットがあります。


とくに仕事をしながら転職活動をおこなっている人にとっては、時間を有効活用できる非常にありがたいサービスです。


転職エージェントを利用することのメリットを詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
>>転職エージェントは使うべきか?とお悩みの方へ。ぜひとも利用すべき10個のメリットを紹介します

在職中に転職を成功させたいならリクルートエージェントに登録しよう

中でもぜひとも登録すべき転職サービスはリクルートエージェントです。


なぜならリクルートエージェントは転職成功実績がNo.1の国内でも最大級の転職支援サービスだからです。


取り扱っている非公開求人数(※転職サイトやハローワークに掲載されていない転職エージェント独自の求人案件)も業界トップクラス。あなたにピッタリの求人を紹介してもらえるでしょう。


また、効率的に転職活動をすすめるための独自サービスも充実しています。


例えばリクルートエージェントに登録すると、あなた専用のPersonal Desktopというページが利用できるようになります。


Personal Desktopでは、求人の確認や応募手続き、面接日程の調整、担当エージェントとの連絡などのすべてのやり取りをおこなうことが出来ます。


スマートフォン対応の専用アプリもあるため、スキマ時間を活用して転職活動をすすめることができるということです。


日々の仕事に忙しい在職中の人にとって、スキマ時間を有効活用できるのは非常に嬉しいメリットですね。


休憩時間にネットニュースをみているていで非公開求人に応募、なんて荒業も可能ですよ。



>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。


より詳しくリクルートエージェントについて知りたい方は下記の記事をご覧ください。
>>10万件超えの求人数!転職初心者はまずリクルートエージェントに登録しよう


また、転職活動を本格的におこなうのであれば、転職エージェントは複数社を掛け持ちで利用するのがセオリーです。


そうすることで、それぞれのエージェントが抱えている独自案件をたくさん紹介してもらえるし、様々な視点でアドバイスを貰えるからです。


ぼくの経験上、「メイン1社、サブ2社の合計3社」程度にしぼって利用するのがもっとも効率よく転職活動を進められます。


リクルートエージェント以外にぜひとも登録すべき転職エージェントと、3社にしぼりこむ手順については下記の記事にまとめたのであわせてご覧ください。
>>【厳選5社!】おすすめ転職エージェントの中から「あなた」にピッタリのエージェントの選び方を教えます

在職中の転職活動は確かにしんどい。でもそのしんどさを乗り越えた先にこそ、輝く未来が待っている



在職中の転職活動は、確かにしんどいです。


仕事終わりのクタクタの状態で面接予定の企業のホームページをみたり、自己PRや退職理由を整理したりしなければなりません。


さらに面接の通過率を上げるためには、ぜひとも面接の練習もしたいところです。
>>練習しないなんてアウト!転職で50社以上の面接を受けてきた私からアドバイス!


そして、そんな大変な思いをして書類を出しているのに容赦なくお祈りメールは送られてきます。


書類選考を通過して、せっかく呼ばれた面接では緊張してしまい、いいたいことの半分も伝えられませんでした。もちろん結果は不採用。


本当に自分は転職できるんだろうか?


ふと弱気になってしまうことが何度もあるでしょう。


そんなときは思い出してください。


あなたは今回の転職で、どんな未来を手に入れたいと思っているのかを。


  • 年収をアップさせて、もっと趣味のギターにお金を費やしたい!
  • 結果だけが求められる職場じゃなくて、過程をきちんと評価してくれる会社で活き活きと働きたい!
  • 残業時間を減らして、家族との時間を増やしたい!


神様は割と試練を与えたがる存在です。


その試練はときにとても手厳しいものです。


でも、神様が試練を与えるのは、それを乗り越えることができる人間だけです。


在職中に次の仕事を決めようと頑張っているあなたなら、きっとこの試練を乗り越えられるでしょう。


そのための一手段として、転職エージェントを活用してみませんか?


「忙しくて今は無理だから」なんていっていたら、いつまでたっても現状は変わりません。


あなたは1年後も、5年先もずっと今と同じ職場で、同じ人たちと愚痴をこぼしているだけの情けない人生を歩みたいですか?


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

そんなの、ぼくはいやだ!



少しでもそう思う気持ちがあるのなら、今すぐ行動に移しましょう!





>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。