やりがい

  • 仕事は生きるための手段だから、苦手なことでも我慢して耐えるのが当たり前?
  • 「好きなことで、生きていく」っていわれても、特に好きなこともないんだよな。そんなぼくはどうしたらいいんだろうか?
  • 同じ仕事をしているのに、同期のあいつはドンドン成果を出していて楽しそう。一体自分と何が違うんだろうか?


こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


ぼくは今まで名のある大企業(契約社員)や中小企業まで、様々な会社で仕事をしてきました。


その中で気づいたことは、どの会社のどの部署にも、必ず1人はエース級の活躍をする素晴らしい社員がいるということです。


そしてバリバリと成果を出し、活躍する人がいる一方で、うだつが上がらずに、まったく成果の出せない社員も数多くいます。


圧倒的な結果を出す人とそうでない人の差は何なのでしょうか?


それは自分の得意なことをきちんと理解しているかどうか、という点にあります。


そう、仕事で成果を出す人は、自分の得意なことを仕事に活かすことで、他より圧倒的な成果を出してきたのです。


この記事では、得意なことを仕事にすることのメリットと、得意なことはどうすれば見つけることができるのか?についてみていきたいと思います。


得意を活かした仕事ができれば、成果が出やすいので働くことが楽しくなりますよ。

スポンサーリンク



得意なことを仕事にすべき理由

それでは、まずは得意なことを仕事にするとどのようなメリットがあるのかをみていきましょう。

得意を活かせば成果を出しやすいので昇給しやすい

年収アップ

まず第一の理由は、得意なことを活かせる仕事は、他の人よりも成果を出しやすいからです。


成果が出せるということは、査定でアピールできるということで、つまりは昇給やボーナスの増加につながりやすいということでもあります。


このご時世、お給料をあげるのは至難の業です。


人並みに頑張っているだけでは、お給料をあげるのは難しいでしょう。


でも、もしあなたが取り組んでいる業務が、あなたの長所を活かすことができるもので、人より成果をあげることが容易なものであるならば、あなたはその成果を持って会社に対して給料のベースアップの交渉ができるでしょう。


会社としても、他の人よりも会社に貢献しているあなたの要求をないがしろにすることはできないはずなので、ぜひとも得意なことが活かせる仕事に就くようにしましょう。

自信がついて、振る舞いが堂々とする

堂々とした態度

また、そのように自分の長所を活かして成果を出し続けると、仕事に対する自信が深まります。自信とは、自分を信じることです。


自分を信じれるようになった人間は、普段の振る舞いが堂々としたものになります。


自信に満ち溢れ、生気が充満したあなたは周囲にとってとても魅力的な人に映るでしょう。


また、自信がつけばドンドン新しい仕事を任されるようになりますし、結果としてお給料も増やせます。

得意なことのノウハウがたまり、後世の育成にも役立つ

ノウハウ

あなたの長所を活かせる仕事に長く携わっていると、段々と仕事のコツや、あなた独自のノウハウが蓄積されてくるでしょう。


そしたら、ぜひともそのノウハウを言語化するのをオススメします。


ノートに書き記すでもいいですし、もし社外に漏らしても問題がないノウハウがあるのであれば、ブログやTwitterで情報を拡散するのもおすすめです。


あまり外部に情報が出せない仕事に従事しているのであれば、例えば会社のPCのデスクトップにWindow標準のテキストエディタ「メモ帳」で気づいたことを書きなぐるでもいいでしょうし、何なら紙のノートに上司の愚痴とともにしたためるでもいいでしょう。


とにかくあなたが実際に業務を通じて得た、どのビジネス書にも書いていない独自のノウハウを言葉にして残しておくのが重要なのです。


それはどこを探してもみつからない、あなた独自の価値のあるノウハウ集になるし、それを元に後輩を指導することができれば、あなたは管理職としても適性ありとみなされ、更なる昇給を期待できるかもしれません。

得意を活かしたブログやセミナーで副業?本の出版も狙えるかも!!

講師

得意なことを活かせた仕事のノウハウは、ぜひとも言語化して蓄積しておくべきだと書きました。


そしてもし可能ならば、ぜひともそのノウハウを役立つ知識としてブログやTwitterなどのSNSで発信しましょう。


なぜそうするほうがいいのか?


その理由は、その情報が元で小銭を稼げたり、あわよくば書籍の出版などにつなげたり、独立したりすることができるかもしれないからです。


もし、あなたの仕事が本当に価値のあるものなら、ブログやTwitterを読んだ出版社の人の目に止まり、書籍出版のオファーがかかるかもしれません。そうなれば儲けものです。


「本を出したことがある」


という実績はあなたの想像以上に強力です。業界最大手企業への転職だけでなく、セミナー講師やコンサルティング業務、有料サロンの運営者へのステップアップとして役立つことでしょう。


また、ブログやSNSとして読者を意識して情報を発信する場合は、読み手のことを意識しなければなりません。


あなたの所属する業界や会社の人以外が読んでも理解できるように、言葉を選ばなければなりませんし、文章の構成を考えなければなりません。


この作業がとても重要です。


社内の人同士だけで通じていた言語を、広く世間の人が理解できるように言い換え、構成し直すことで、あなたの思考力は格段にアップするでしょう。

でも、自分の得意なことってどうすれば発見できるの?

疑問

さて、自身の得意を活かして仕事をすることのメリットは十分に感じてもらえたと思います。


でも、自分が何が得意なんてわからないよ、という人がほとんどだと思います。


本当に、自分の得意なことがわかれば誰だって苦労はしません。


しかし、安心してください。


世の中にはビジネスマンとしてのあなたの強みを、あなたに代わって言語化してくれる便利なサービスが存在しています。


しかもそのサービス、特にお金を支払うことなく利用できるといったら、あなたはどうしますか?


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

受けない理由がないよね!

自分の「得意」を見つけるために、リクナビNEXTのグッドポイント診断を受けてみよう

そのサービスとは、転職サイトのリクナビNEXTに登録すると受けられるグッドポイント診断です。





>>グッドポイント診断詳細はこちら!!

グッドポイント診断は、リクナビNEXTに登録すると、無料で受けられる

無料

リクナビNEXTに登録すると無料で受けることができるグッドポイント診断は、様々な質問を通じて、あなたのビジネスマンとしての強みを言語化してくれるサービスです。


繰り返しますが、全て無料で受けることができます。


リクナビNEXTへの登録は無料。


そして、グッドポイント診断も無料。


無料でビジネスマンとしての自身の強みを知ることができるのです。


受けない理由が見当たりませんね?





>>グッドポイント診断詳細はこちら!!




リクナビNEXTへの登録方法などは下記の記事に詳細を書いたのでご参照ください。




あとで修正可能なので、グッドポイント診断を受けるだけなら適当に入力すればOKです。


ほとんどの項目が項目を選択するだけなので、5分もあれば登録は完了します。


しっかり入力すると時間がかかる職務経歴は必須項目ではないので、時間のあるときにあとでじっくり入力すればOKです。


職務経歴書の書き方がよくわからない人は、同じくリクルートが運営しているリクルートエージェントに登録すれば、根絶丁寧に職務経歴書の書き方を教えてもらえますよ。


グッドポイント診断の所要時間は、およそ20分程度です。大目に見ても30分あれば回答できます。


意外と時間がかかるので、まとまった時間の取れる週末などを利用することをオススメします。

時間がかかる分、内容はしっかりしたもの

グッドポイント診断ってそんなに時間がかかるの?と驚いた方も多いかもしれません。


でもそれは裏を返せば、それだけ細かく設問を設定してるということです。


そしてグッドポイント診断が信頼できるものだということでもあります。それに時間がかかるといっても、次々と選択肢を選ぶだけで、頭を使って文章を書く必要がないので、それほど回答のハードルは高くありません。


ぼくが受診したときも、特に悩まずサクサク回答できましたね。確かに20分ほどかかったのですが、まったく疲れはありませんでした。


なので安心して受診してくださいね。

当てはまった強みを意識しながら、自分の「得意なこと」を考えてみよう

考える

グッドポイント診断を受信すると、自分の強みが5つピックアップされます。


この強みを意識しながらこれまでの社会人人生を振り返ってみましょう。


そうすると、今まで気づかなかったような自分の強みや得意なことが見えてきます。


例えばぼくは下記の5つが強みとして上げられていました。

  • 冷静沈着:いつもクール
  • 親密性:じっくりつきあう
  • 受容力:広く受け入れる
  • 独創性:オリジナリティあふれる
  • 決断力:迷わず決める


とても的を射ていると感じましたね。


この強みを意識して、自分の今までの仕事ぶりを振り返ります。


例えば親密性に着目してみましょう。


ぼくは大勢の人と別け隔てなく付き合うのが苦手ですが、少数の人達とじっくり信頼関係を築くのが得意です。


なので、新規開拓をメインとする営業などの仕事よりも、社内の人と信頼関係を作り上げながら仕事をする内勤の仕事の方が力を発揮できたな。


そういえば、あの仕事がうまくいったのは、普段から周りと信頼関係を築けていたおかげだな。よし!次は今の新規開拓メインの営業じゃなくって、内勤の仕事や、既存顧客メインのルート営業に転職しよう!


といった感じで、得意なことを見つける取っ掛かりとして活用できます。

専門家からのアドバイスが欲しい人は、転職エージェントを利用しよう

グッドポイント診断を利用すれば、自分の得意な仕事を見極めるのが容易になります。


とはいえ、自分ひとりの判断力に不安を持つ人もいらっしゃるでしょう。


そんな人は、専門家に相談して自分の得意なことを見極めてもらうのがおすすめです。


そんなとき役立つサービスが転職エージェントです。

転職エージェントとは?

転職エージェント1

転職エージェントとは、自分の得意を活かした仕事を探している求職者と企業を結びつけるサービスです。


転職サイトとの大きな違いは、あなた専門の転職コーディネーターが一緒になって転職先を探してくれる点にあります。


リクナビネクストなどの転職サイトとの違いを表にまとめたので、ご参照ください。


サービス名転職サイト転職エージェント
得意なことをみつけるための使い方サイト上から無料で受けられる適職診断などを受講。担当のエージェントとの面談を通して、具体的な自身の強みを見つける。
メリット自宅にいながら空き時間で気軽に自分の得意なことを知ることができる。転職のプロから、面と向かって自分の強みや得意なことを具体的に教えてもらえる。
デメリットあくまで一般論、抽象的な強みしかわからないので、そこから自分で具体的なエピソードまで落とし込む必要がある。担当者との面談の時間を確保する必要がある。
担当エージェントとの相性が悪いことがある。
こんな人におすすめ気軽に自分の強みを知りたい人。具体的な強みをプロからしっかり聞きたい人。


面談にいったからといって必ずしも転職活動をしなければいけないわけではないので、まずは気軽に相談するだけでも利用してみる価値はあります。


確かに転職サイトの適職診断と比べて、わざわざ時間を作って面談を行わなければならない転職エージェントの利用は、仕事で忙しいあなたにとって大変なことです。


でも、実際に転職エージェントの担当者と直接会うことで得られる診断結果は、単にネットのシステムで診断したものより具体的であなたにぴったりマッチしたものです。
なので、本気で強みを知りたい人にはぜひとも転職エージェントを利用しましょう。


平日の夜間や土日も面談してくれるので、普段は仕事が忙しい人でも無理なく利用できるのも嬉しいポイントですね。

おすすめはリクルートエージェント

数多ある転職エージェントの中で、まず登録すべき転職エージェントはリクルートエージェントです。


【↓↓↓転職成功実績No.1!土曜面談も受け付けているリクルートエージェントはこちら】


リクルートエージェント 公式サイトはこちら!


リクルートエージェントは非公開求人(※)を含めて10万件以上の求人を持っているので、あなたの得意を活かせる企業もきっと存在しているでしょう。


※非公開求人とは、求人サイトやハローワークなど、誰もがアクセスできる場所には掲載されていない転職エージェント独自の求人のことを指します。


また、土日、祝日の面談もおこなっているので、平日忙しい方でも気軽に利用できる点も大きなメリットです(ただし、休日の面談はかなり予約が立て込んでいるので、土日・祝日の面談を検討している人は、早めに申し込みましょう)。


自分の得意なことはなんなのか、客観的な意見を聞きたい方はぜひとも利用を検討してみてください。


リクルートエージェントに申し込んでみる。


リクルートエージェントについて更に詳細を知りたい方は下記の記事をご参照ください。




また、その他転職エージェントについて知りたい方は下記の記事をご覧ください。


得意なことを活かせる仕事に従事して、自分の人生を謳歌しよう

喜びの雄叫び

人よりちょっと得意なことは、誰でも必ず一つは持っているものです。


もしあなたが、今の仕事にやりづらさを感じてるのであれば、それは得意なことが活かせていないからでしょう。


自分が何が得意かなんて、意識してみないとわからないものなので、それも仕方のないことです。


自信を持って日々の仕事に取り組めるようになるためにも、自分の強みはなにか?どんなことが得意なのかをきちんと把握して、それを活かせるような働き方をしてみましょう。


人生は一度きりです。


得意が活かせる仕事でイキイキと働いて、自分の人生を面白おかしく謳歌しましょう!


サービス名リクナビNEXT(グッドポイント診断)リクルートエージェント
利用の流れリクナビネクストに登録して、診断を受ける(所要時間20~30分)。登録後、担当エージェントと面談をする。
メリット自宅にいながら20分程度の無料診断で、自分の強みを知ることができる。転職の専門家から自分の強みを面と向かって直接教えてもらえる。
デメリット一度診断を受けると、やり直しができない。
提示された強みが少し抽象的なので、そこから自分で具体的なエピソードに落とし込む必要がある。
担当者との面談の時間を確保する必要がある
こんな人におすすめ手軽に自分の強みを知りたい人。自分の強みを、プロの視点で詳しく具体的に教えて欲しい人。
おすすめ度★★★★★★★★
公式サイト>>グッドポイント診断を受診してみる
>>リクルートエージェントへ登録する
※土日、祝日の面談も受付。