ムカつく!

  • 年配の人に「あの人は感じがいい」と覚えがめでたい同僚がいる
  • 取り立てて優秀なわけでもないのに、なぜかいつもプロジェクトを成功させている先輩。なんであの人ばかり上手くいくんだろう?
  • ぼくの方がまじめに一生懸命仕事をしているのに、なんでいつもあいつのほうが評価されてるの?上司も先輩も見る目がなくてマジムカつくんだけど!!


こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


あなたの職場にも、どういうわけか先輩や上司から好かれている人が必ず1人はいると思います。


むちゃくちゃ仕事ができるわけでもないし、器量も十人並み。


なのになぜか上司や先輩社員からは可愛がられている愛されキャラなアイツ。


なぜその人よりも真面目で優秀、なおかつ仕事もできるあなたではなく、アイツの方が周囲に好かれているのでしょうか?


先輩や上司から明らかにえこひいきをされている様子を見ると、ぶっちゃけムカつきますし、正直仕事に対するモチベーションも下がりますよね?


この記事では職場でみんなに好かれる人はなぜ好かれるのか、その秘密を解説します。


さらにはそんなあいつを一気にぶち抜いて、オフィスの主役になるためにあなたが取るべき戦略についてもじっくりみていくので、ぜひとも最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク



職場で好かれる人はなぜ好かれているのだろうか?

愛されキャラ

職場で好かれている人は、どうして先輩や上司、後輩たちから慕われているのでしょうか。


ここではその理由をみていきます。


取り入れられる部分があれば、ぜひとも積極的に取り入れてみましょう!

明るく挨拶ができる

ありがと

明るく元気な挨拶ができる人はそれだけで好感度が高いです。


とくに年配の人は、元気な挨拶ができる若者が大好きです。


「おはようございます!」

「いってらっしゃいませ!」

「お疲れ様です!」

「残業なんて屁でもないです!」


職場のみんなに好かれる人は、とにかく元気な挨拶を大切にします。

素直で一生懸命

また、みんなに好かれる人たちは、とにかく素直で一生懸命です。


もしあなたが仕事を教える立場だったら、あなたのアドバイスを目を輝かせ、一生懸命メモを取りながら聞いてくれる後輩と、聞いてるのか聞いてないのかわからない態度で聞き流す後輩、どっちをかわいいと思いますか?


しかも素直で一生懸命な人は、後輩に対しても横柄な態度を取りません。


一ビジネスパーソンとして、年齢や社歴、役職などを気にせず、敬意を持って他人に接することができます。


だから色んな人に慕われるんですよね。

他人の悪口や陰口をいわない

黙秘

いわゆる仕事場の愛されキャラである彼らは、他人の悪口や陰口をいいません。


彼らはもし話題が誰かの陰口になったとしても、積極的にその話題に参加しませんし、それとなく話題を変えて来たりもします。


世の中には、とにかく他人の悪口や陰口ばかりいう人がいますが、そんな人達がみんなから慕われるわけがありません。


他人の悪口をいわないというのは、好かれる好かれない以前に人として信頼を失わないための最低限のお作法ですね。

聞き上手&空気を読むのがうまい

仕事場で好感を持たれている人に共通する特徴に、聞き上手で空気を読むのがうまい、というものがあります。


なぜか一緒にいると居心地がいい人っていると思うのですが、そういう人は聞き上手であることが多いです。


思い返してみれば、あなたの職場でみんなから好感を持たれている人も聞き上手な人ではありませんか?


人間は誰しも自分の話を聞いてくれる人に好印象を持つものです。素直さとの相乗効果で、職場で好かれる人たちは更に好かれていきます。

頼り上手

やっちまった

そしてそんな憎めない愛されキャラたちは、ミスや失敗をしても笑って許されることが多いです。


それは彼ら愛されキャラたちが上手に周囲を頼りながら仕事を進めているからです。


わからない点はわからないと素直にアドバイスを求め、自分なりに一生懸命仕事をこなそうとします。


そんな彼らの姿に心を打たれ、ついつい先輩や上司たちは彼らの仕事を手伝ってしまいます。その結果として、大きな失敗が生まれにくいという好循環が生まれているんですよね。


また、周囲はそんな頑張り屋さんの彼らを「伸びしろのあるポンコツ」と認識しています。


まだまだ失敗は多いけど、そのことを素直に認め、自分なりに改善しようとしている姿勢が評価されているのです。


「今は失敗ばかりだけど、こいつならこの経験を糧に必ず成長してくれる」という期待感があるからこそ、周りの人は彼らの失敗を大目に見ているのでしょう。


てんぐくんてんぐくん

まさに人たらし!



もしかしてなぜか職場で好かれる人たちに対して、あなたが嫉妬心を抱いているのもこの辺が理由なんじゃありませんか?


自分のほうがミスなく完璧に仕事をこなしているのに、なんでいっつもあいつばかり評価されるんだ?と。


そんなときは振り返ってみてください。


本当にあなたの方がミスが少ないのでしょうか?また、仮にそうだとしても、あなたは自分のミスを素直に認めていますか?


何か失敗をしたとしても「いや、あれは自分のせいじゃなくって、○○さんが、、、」と言い訳をしていませんか?


案外周りの人はそんなあなたの態度をよく見ているものですよ。

賢いあなたが職場で好かれる人間になるために取り組むべきこと



ここまで職場で好かれる人の特徴をみてきました。


まとめると、

  • 明るく挨拶ができる
  • 素直で一生懸命に働く
  • 他人の悪口や陰口をいわない
  • 聞き上手&空気を読むのがうまい
  • 頼り上手

職場で好かれていない(嫌われている)自覚があるなら、上記のことを意識してみましょう。


とはいっても、ぶっちゃけ、職場で好かれる人たちが普段からおこなっている行動は、生まれ持った天性の部分も大きいので、同じような振る舞いをするのは簡単なことではないと思います。


挨拶などは意識すればできますが、聞き上手や空気を読むことは1日、2日でできるほど簡単じゃないですからね。


でも諦めないでください。


天然の人たらしキャラとあなたでは生まれ持った強みが違うだけです。


賢く優秀なあなたには、あなたなりの戦い方があります。


それでは、なぜか職場で好かれる人に対して、あなたはどのように戦えばいいのでしょうか?

まずは職場で好かれることを諦めましょう

出鼻をくじくようで大変恐縮ですが、まずは職場で好かれる人になることを諦めましょう。


というか


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

「自分のほうが会社に貢献しているのに、なんであいつばっかりみんなに好かれるの?えこひいきじゃない??」



なんてことを考えているあなたが愛されキャラになれると思いますか?


繰り返しますが、愛されキャラは目指してなれるものではありません。生まれ持った才能なのです。


あなたには、先天的に「職場で好かれる人」になる才能がないのです。


勘違いしないでいただきたいのですが、別にあなたが人間的にその愛されキャラより劣っているといっているわけではありません。単に向き不向きの問題です。というか、職場のみんなに好かれる人の方が珍しいのです。


そんな怪物と同じフィールドで戦おうとするなんて、時間の無駄以外のなにものでもありませんよ。


辛いかもしれませんが、まずはその現実を受け入れましょう。

目指すのは、「代えのきかない優秀な社員」

強み

そんなあなたが目指すのは、愛されキャラではなく「他に代えがきかない優秀な社員」です。


あなたの会社にも1人はいませんか?


ちょっと無愛想でとっつきにくいけど、「○○ならあの人に聞け!」といわれるほど周囲に一目置かれている人が。


そんな人は、得てして気が利かないし、愛想もありません。だけどなぜか色んな人に頼られて、それなりの役職や権限(そしてお給料)を持っていますよね。


さきほどあげた「職場で好かれる人」が持っている特徴をすべて逆張りしてるような人なのに、なぜその人は会社に重宝されているのか。


その理由は、その人がある一定の分野において、他の誰よりも高いスキルを持っているからです。


優秀でクレバーなあなたが目指すならそちら側の人間です。

自分の強みを活かして存在感を示そう

人間的に少し問題ありだけど、会社で存在感を示している人は、どんな人でしょうか?

  • 公認会計士並みの税務知識を持っている
  • Googleにいてもおかしくないほどのプログラミングスキルを持っている
  • 任された仕事はどんな手を使っても必ずやり遂げる
  • タフな交渉ごとを、誰よりもうまくまとめ上げることができる

などなど、様々だと思います。


では、そんなスキルフルな人材になるためにはどうしたらいいのでしょうか?


その答えは単純で「自分の得意なことを見極め、それを活かした仕事をする」です。


そうした仕事をこなしていけば、少しずつ実績を残せるようになりますよ。


また実績を残せば、周囲から信頼され、より大きな仕事を任されるようになるでしょう。

最後にものをいうのは「実績」

ぶっちゃけ最後にものをいうのは実績です。


いくら愛されキャラであっても、実績が残せなければ意味がありません。


人柄で勝てないのであれば、実績で勝ちましょう。


実績が残せるようになれば、周囲はあなたのことを認めるようになります。


段々とあなたを慕ってくれる人も増えていくでしょう。

実績を残しつつ職場で存在感を示すには、自分の強みを把握する必要がある

感謝

強みを活かした仕事をすれば、あなたは職場で唯一無二の存在になれます。


しかし、自分の強みが何なのかを正確に把握している人はそれほど多くありません。


一体どうすれば自分の強みを知ることができるのでしょうか?


実は世の中には、そんな悩みを持つビジネスマンにとって救いとなる便利なサービスが存在しているのです。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

な、なんだって?!



そのサービスとは、転職サイトのリクナビNEXTに登録すると受けられるグッドポイント診断です。






>>グッドポイント診断詳細はこちら!!

強みを見つけるには、グッドポイント診断がおすすめ

グッドポイント診断とは、リクルートが運営している転職サイト「リクナビNEXT」内で受診できる無料の適職診断サービスです。


グッドポイント診断を受診すると、18種類ある特性の中から5つあなたの強みをピックアップして貰えます。


診断結果


あまり悩まず直感でサクサク回答しましょう。およそ15~20分ほどで診断結果が表示されます。


リクナビネクストへの登録方法や、グッドポイント診断を受診するための手順は下記の記事にまとめてあるので、詳しく知りたい方はこちらを御覧ください。


より具体的な自分の強みが知りたい人は、転職エージェントを利用しよう

グッドポイント診断の結果は確かに参考になるけど、ちょっと抽象的で分かりづらいな、と思った人は、より具体的なアドバイスが貰える転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントとは?

転職エージェント1

転職エージェントとは、あなた専門のアドバイザーが、あなたと一緒に転職先を探してくれるサービスのことです。


サービスの利用にはアドバイザーと面談が必要ですが、その分じっくりとあなた個人の強みを知ることができます。


適職診断との違いを下記の表にまとめたので、御覧ください


サービス名転職サイト転職エージェント
得意なことをみつけるための使い方サイト上から無料で受けられる適職診断などを受講。担当のエージェントとの面談を通して、具体的な自身の強みを見つける。
メリット自宅にいながら空き時間で気軽に自分の得意なことを知ることができる。転職のプロから、面と向かって自分の強みや得意なことを具体的に教えてもらえる。
デメリットあくまで一般論、抽象的な強みしかわからないので、そこから自分で具体的なエピソードまで落とし込む必要がある。担当者との面談の時間を確保する必要がある。
担当エージェントとの相性が悪いことがある。
こんな人におすすめ気軽に自分の強みを知りたい人。具体的な強みをプロからしっかり聞きたい人。


おすすめはリクルートエージェント

自分の強みをアドバイスしてもらうために転職エージェントを利用するのであればリクルートエージェントがおすすめです。


【↓↓↓転職成功実績No.1!土曜面談も受け付けているリクルートエージェントはこちら】


リクルートエージェント 公式サイトはこちら!


転職成功実績が国内No1.で、経験豊富なアドバイザーが揃っているので、自分の強みが何なのかよくわかっていないあなたにとって、きっと有益なアドバイスをしてくれるでしょう。


また、転職エージェントに相談したからといって、必ずしもすぐに転職活動をしなければいけないわけではないので、自分の強みを知るために利用してもいいのだろうか?などと考えずにぜひとも気軽に相談してみてください。


その他おすすめの転職エージェントと、転職エージェントの上手な活用方法を知りたい方は下記をご覧ください。


誰にも負けないスキルがあれば、職場で好かれているかどうかなんて気にならなくなる

楽しい未来

職場のみんなに好かれるような愛されキャラは、目指してなれるものではありません。


そしてそんな彼らに対して


「なぜあいつばかりが好かれるのか?」


という嫉妬心を持つのは仕方ありません。むしろ向上心があるからこそ湧き上がる感情なので、誇るべきです。


問題はその嫉妬心の使い方です。


好かれる人のあらを探して、「ホントあいつむかつくよね!」と陰口を叩くことに使うのか、それとも自分の強みを伸ばして、唯一無二のスキルを獲得するために使うのか。


どちらを選ぶかははあなたの自由ですが、どうせなら自分の強みを伸ばして、イキイキと働けるようになったほうが楽しいと思いませんか?


想像してみてください。


今までちっともあなたのことを評価してくれなかった先輩や上司、同僚があなたを頼りにしている未来を。


それまで色んな人の寵愛を受けてきた職場の愛されキャラのあいつが、あなたに泣きついてくる姿を。


そんな未来を手に入れるためにも、自分の強みを活かして会社にとって必要な人材を目指しましょう!


サービス名リクナビNEXT(グッドポイント診断)リクルートエージェント
利用の流れリクナビネクストに登録して、診断を受ける(所要時間20~30分)。登録後、担当エージェントと面談をする。
メリット自宅にいながら20分程度の無料診断で、自分の強みを知ることができる。転職の専門家から自分の強みを面と向かって直接教えてもらえる。
デメリット一度診断を受けると、やり直しができない。
提示された強みが少し抽象的なので、そこから自分で具体的なエピソードに落とし込む必要がある。
担当者との面談の時間を確保する必要がある
こんな人におすすめ手軽に自分の強みを知りたい人。自分の強みを、プロの視点で詳しく具体的に教えて欲しい人。
おすすめ度★★★★★★★★
公式サイト>>グッドポイント診断を受診してみる
>>リクルートエージェントへ登録する
※土日、祝日の面談も受付。