こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


転職を希望する人が、まず登録するのが転職エージェントですね。


そして、転職エージェントを利用する際に気になるのが「転職エージェントって掛け持ちで何社も利用していいの?」ということではないでしょうか。


特に真面目で誠実なあなたは、転職エージェントを何社も掛け持ちして利用することに後ろめたさを感じてしまうでしょう。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

まるで浮気をしているようだ、と



確かに異性とのお付き合いでは、浮気は許される行為ではありませんが、こと転職エージェントに関しては、掛け持ちすることに何ら後ろめたさを感じる必要はありません。


むしろ転職を成功させようと思うのであれば、ぜひとも複数の転職エージェントを掛け持ちで利用すべきです。


この記事では、転職エージェントを掛け持ちすることのメリットと、その際に注意すべき点を見ていきます。

スポンサーリンク



転職エージェントを掛け持ちすることのメリット

メリット

それでは転職エージェントを掛け持ちして利用することのメリットを紹介しましょう。

様々な求人情報に触れられる

複数の転職エージェントを掛け持ちすることの最大のメリットは、様々な求人情報を手に入れられることです。


自分に似合った職場を見つけるためには、とにかく数を打つのが一番です。


転職エージェントは、各々が独自に持っている非公開求人が充実しています。


つまり、複数の転職エージェントに登録しておけば、それだけ多くの求人情報を紹介してもらえる確率が高まるということです。


A社では紹介してもらえなかったお宝求人をB社から紹介してもらえるかもしれません。


様々な求人情報を手に入れるためにも、ぜひとも転職エージェントは掛け持ちすべきです。

自分と相性の合うキャリアコーディネーターに出会える

転職エージェントを選ぶ際に最も大切なのは、担当のキャリアコーディネーターとの相性です。


なぜならある程度名前の通った転職エージェントのサービス内容や抱えている求人数、担当コーディネーターの質はそれほど差がないからです。


属人的な理由ではありますが、最後の決め手になるのは人間的な相性です。


ましてや転職は人生に少なくない影響を与える活動。


心から信頼が置ける担当者と一緒に決めたほうが納得できるに決まっていますね。


自分と相性のいい担当のキャリアコーディネーターと出会うためにも、転職エージェントは掛け持ちすべきなのです。

職務経歴書や今後のキャリア設計など、複合的なアドバイスを貰える

転職エージェントを利用すると受けられる恩恵の中に、職務経歴書の添削や、今後のキャリア形成に関するアドバイスがあります。


もちろん1社から貰えるだけでとても参考になるのですが、どうせなら様々な人から様々な観点でアドバイスを貰いたいと思いますよね?


キャリアコーディネーターといえどやはり人間ですから、100%あなたにとって最適なアドバイスができるとは限りません。


いくつか転職エージェントに面談にいってアドバイスを貰い、いいとこどりをして、自分の職務経歴書を充実させ、キャリアプランを設計しましょう。


そのためにも、転職エージェントはぜひとも掛け持ちすべきですね。

転職エージェントを掛け持ちする際に気をつけるべきこと

注意点

さて、ここまでで転職エージェントは複数社掛け持ちすべきだとわかって頂けたでしょう。


とはいえ、ただやみくもに掛け持ちをすればいいわけではありません。


転職エージェントを掛け持ちする際は、いくつか気をつけなければならない点があります。


ここでは、転職エージェントを賢く掛け持ちする際に注意すべきポイントを見ていきます。

掛け持ちしていることは、正直に伝えよう

異性とのお付き合いでは「実はわたし、あなた以外にも掛け持ちでお付き合いしている人が複数人いて、誰を本命にしようか天秤にかけているんだ」なんてことは、絶対にいってはいけません。


しかしこと転職エージェントに関しては、堂々と掛け持ちをしていることを伝えましょう。


むしろ伝えるのがセオリーですし、転職エージェントも掛け持ちされていることを前提でいます。


すでに転職エージェントと面談をしたことのある人なら「他にどこを利用していますか?」と聞かれたことがあるでしょう。


恋愛の例えばかりで申し訳ありませんが、自分に非モテフルコミットしている誠実で真面目だけが取り柄な男よりも、他の女の影がチラついているチャラ男のほうが、異性としてセクシャルな魅力にあふれていると感じませんか?


イヤイヤ私はそんな危険な男まっぴらごめんだよ!という人でも、ドラマや漫画でトキメキを覚えるのは危険な香りのする男性だと思います。


そう、いつだって女の子たちは、他の女の影がちらつくチャラいモテ男にブランド価値を感じる存在なのです。


それと同様に、転職エージェントにとっても、他の転職エージェントを掛け持ちしている求職者は魅力的な存在なのです。


なぜならそれだけその人は転職市場での価値が高く、年収の高い会社に転職させやすいと考えられるからです。


なんで無料で利用できるの?!転職エージェントの儲けの仕組みを徹底解説!


なので、転職エージェントを掛け持ちで利用していることは積極的にオープンにしていきましょう。

スケジュール管理をしっかりする

当然ですが、転職エージェントを複数掛け持ちすれば、連絡を取るべき人の人数が増えます。


1社しか利用しないのであれば、あなたが連絡を取るべき担当のキャリアコーディネーターは1人です。しかし、3社の転職エージェントを利用するのであれば、あなたが連絡を取らなければならないキャリアコーディネーターは3人に増えます。


面接日程の調整などのやり取りの手間が一気に3倍に増えるのです。


とはいえ、1人に連絡すればよかったものが、たった3人に増えただけです。


各企業の採用担当者それぞれに連絡を取らなければならない転職サイトを利用するよりも、ずっと事務的な負担は少ないのは自明の理です。


この程度の負担増に泣き言を垂れるような事務処理能力のない人ではないですよね?あなたは。

様々なアドバイスを受けることで、自分の転職の軸がブレる可能性がある

例えば転職エージェントA社には「あなたにはルート営業のセンスがあるので、ぜひともルート営業職を中心に選考を受けるべきです」といわれたのにB社に面談にいったら「あなたは真面目で数字に強いから、ぜひとも経理職としてキャリアを積むべきです」といわれたら、あなたはどうしますか?ということです。


もちろんA社のキャリアコーディネーターのいっていることも、B社のキャリアコーディネーターのいっていることも間違いではありません。


どちらもあなたの誠実で真面目な人柄を評価して、それぞれの観点であなたに似合いの職業はなにかをアドバイスしてくれているだけです。


でも、あまりにも毛色の違うアドバイスをされたら、混乱するのも無理はありません。


そうならないためにも、今回の転職活動で何を叶えたいのか?どういった方向にキャリアを形成していきたいのか?といったことを、自分できちんと決めるようにしましょう。

重複応募に気をつけよう

例えば転職エージェントa社に企業Aを紹介されたとします。


その後転職エージェントbにとうろくしたあなたは、転職エージェントbからも企業Aを紹介されました。


そうすると、異なる転職エージェントから、同じ人を企業Aは紹介されることになります。

ダブリ!

重複応募は、転職エージェントa、bだけでなく企業Aにも迷惑をかけてしまうので、応募企業はきちんと自分で管理して、このような事態が起きないように気をつけましょう。


まあ、優秀なあなたならこれくらいの管理は問題ないと思いますが、複数の転職エージェントを掛け持ちする際の注意点としてあげておきます。

ぜひとも掛け持ち登録すべきおすすめエージェント5社

ここまで読んできたあなたは、もうすでに早く転職エージェントに掛け持ち登録したくてウズウズしていることでしょう。


また、それと同時にどの転職エージェントに登録すればいいのかを知りたいと考えていると思います。


かつて人材会社に勤めていおり、過去4回も転職を経験したぼくが、ぜひとも掛け持ちで登録をおすすめする転職エージェントは下記の5社です。

エージェント名求人数どんな人向けおすすめポイント
リクルートエージェント10万件以上転職を考えているすべての人国内最大手の転職エージェント。まずは登録しておこう。
JAC Recruitment
3,000件以上・外資系への転職を考えている人
・35歳以上のハイクラス転職を考えている人
外資系、海外事業関連の案件強し。
マイナビエージェント
非公開関東圏に住んでいる20代、30代・はじめての転職でも安心の手厚いサポート。
・20代、30代の若者向け案件が充実。
パソナキャリア
40,000件以上・はじめて転職活動をする人
・女性
親身で丁寧なサポートに定評あり。初めて転職活動を行う人でも安心して利用できます。
ワークポート
15,000件以上IT業界、ゲーム業界への転職を考えている人・業界未経験者でもIT業界、ゲーム業界への転職が可能。
・オリジナルシステムのeコンシェルがとにかく使いやすい!

それぞれの詳しい特徴と活用方法は下記の記事にまとめたので、こちらをご覧ください。


【厳選5社!】おすすめ転職エージェントの中から「あなた」にピッタリのエージェントの選び方を教えます

様々な転職エージェントを掛け持ちして、納得の行く転職先を見つけよう

希望の未来

今の仕事を変えて、新しい職場に移る転職活動は人生において大きな決断です。


そのためには転職エージェントを掛け持ちで使うのがおすすめです。


使えるものは全部使って、自分にとって納得のいく転職先を探しましょう。


あなたにとって、今回の転職活動が実りあるものになることを祈っています。