• 朝と夕方で指示内容が180度変わっている。
  • 機嫌が悪い日は何をいっても取り合ってもらえない。
  • 仕事だけじゃなくって人間性まで否定された。もう会社に行きたくないよ!
そんなワンマン社長の会社で働くことにストレスを感じているあなたに向けて。


ワンマン社長の会社に所属しているあなたは、毎日大変な思いをしていると思います。


その日の機嫌で指示内容が変わったり、気に入った社員とそうでない社員の待遇や、普段の接し方が違ったりなんていうのは序の口で、仕事とは関係のない部分を、全社員の前で否定されたりなんて経験もあることでしょう。


また、とにかく誰かに対して気分次第で怒鳴り散らしている社長がいるオフィスで働く日々は、ストレスが溜まって仕方ないと思います。


そんなワンマン社長の元で疲弊しきっってしまう前に、さっさと転職しちゃいましょう!

スポンサーリンク



ワンマン社長が横行する会社の職場環境を変えるのは不可能なので、さっさと辞めましょう



あなたが勤めている会社がワンマン社長の支配する会社である場合、そのギスギスした職場環境を改善することはほぼ不可能です。


なぜならその会社は社長のものなので、社長がノーということは、他の誰が声を上げても無駄だからです。


もし仮に、無謀にも社長に噛み付いたら、社内いじめなどにあって精神的に追い詰められてしまいますよ。

なぜワンマン社長の会社の職場環境が改善しないのか?



ワンマン社長が経営する会社の職場環境が改善されないのは、ワンマン社長が、自分を世界で一番正しい価値観を持つ存在だと信じているからです。


そして、そんなワンマン社長のもとで何年もずっと働いている役員や管理職たちは、そのワンマン社長のいうことを否定しません。


なぜならそんなことをしてしまえば、降格させられたり、減給されたりするからです。


ワンマン社長の逆鱗に触れでもしたら、最悪クビにされてしまいます。


そんな簡単に辞めさせられるわけないよと思っていらっしゃる方も多いでしょう。


ぼくもかつてはそう思っていました。


しかし、中小零細企業では、社長の機嫌一つで簡単に社員はクビにさせられます。


しかも自己都合で、です。


それがわかっているから、ワンマン社長の会社の役員・管理職があなたの味方になってくれることはありませんし、彼らは本気で職場環境を改善しようとは一ミリも考えていません。


これが、ワンマン社長の会社の職場環境がいつまで経っても改善されない理由です。

ワンマン社長のもとで、我慢しながら働く必要はありません。さっさと辞めましょう

諦めない

自分を騙し、ワンマン社長のもとで我慢しながら仕事を続けていても、いつか心が限界を迎え、壊れてしまいます。最悪うつ病などにかかってしまうと、正常な状態に戻るだけでものすごく時間がかかってしまいますよ。


そうならないためにも、まだ心も体も元気なうちに転職活動をして、ワンマン社長の会社なんてとっとと辞めてしまいましょう。


とはいえ、ワンマン社長のいる会社で「辞めたいです」というのは、とてもハードルが高いです。


どれだけ罵声を浴びせられるか不安なのと、辞めたあとどうやって生活すればいいかが不安なのとで、一層退職の意を伝えるのが難しいのがワンマン社長の会社です。


そんなワンマン社長の会社をスムーズに辞めるためにはどうしたらいいのでしょうか?

ワンマン社長の会社を辞めるには、先に転職先を決めておくのが何より重要

ワンマン社長の会社をスムーズに退職するには、先に次の職場を決めておいてから辞めるのが重要です。


次の会社が決まってしまえば、例え社長に怒鳴られようが関係ないからです。


ぼくもかつてワンマン社長の会社を辞める際には、先に次の職場を決めてから退職の意を伝えたのですが、


「もうこの会社に媚を売る必要はない」


という安心感はとてつもない勇気をぼくに与えてくれました。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

それまで毎日ビクビクしていたのが嘘のように堂々と辞めたい意志を伝えることが出来たよ

在職中に転職先を先に決めるには、効率的に活動しなければなりません

注意点

在職中に次の仕事を決めるのは、転職活動のセオリーです。

>>転職するなら絶対に在職中に次の仕事を決めたほうがいいよって話


そのためには、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントとは?

転職エージェント1

転職エージェントとは、転職活動のプロであるキャリアコーディネーターがあなたの転職活動をサポートしてくれるサービスのことです。


ハローワークや転職エージェントとの最大の違いは、企業とあなたの間に転職エージェントが入ってくれることです。


詳細は下記の表にまとめたので、こちらをご参照ください。

サービス名転職サイト転職エージェント
求人サイトに掲載されている求人を探すことができます。誰でも閲覧可能ネット上には掲載されていない非公開求人がメイン。
メリット自分のペースで転職活動をすすめることができる。求人探しや面接日程の調整などの事務手続きを代わりにやってもらえる。
プロによる職務経歴書の添削や、面接対策が受けられる。
こんな人におすすめマイペースに転職活動を進めたい人。短時間に効率的に転職活動を進めたい人。プロに相談しながら転職活動を進めたい人。

転職エージェントを利用すれば、ワンマン社長のいる会社ではない会社を紹介してもらえる

転職エージェントは、企業の人事担当者と独自のパイプを持っています。


そのため、その会社の職場の雰囲気や、どういった人材が評価されるのかといった点を入社前に詳しく知ることが出来ます。


もちろん会社がワンマンかどうかといった情報も教えてくれるでしょう。


その他、転職エージェントを使えば

  • 求人を探す
  • 面接日程の調節をする
  • 入社日や年収の交渉をする

などの面倒な事務手続きを変わりにおこなってもらえます。


ワンマン社長の元、毎日神経をすり減らして夜遅くまで働いているあなたにとって、これらの事務手続きを代わりに行ってくれる転職エージェントはまさにうってつけのサービスといえるでしょう。

おすすめはリクルートエージェント

リクルートエージェント

数ある転職エージェントの中で、まず登録しておくべきものはリクルートエージェントです。


【↓転職成功実績No.1!土日・祝日面談も受け付けているリクルートエージェント】


>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。


取り扱う求人数は圧巻の10万件以上で、キャリアコーディネーターの質も高く、的確なアドバイスを行ってもらえます。


その他リクルートエージェントの詳細を知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
>>10万件超えの求人数!転職初心者はまずリクルートエージェントに登録しよう


また、転職活動を成功させるためには、転職エージェントは複数利用するのが一般的です。


それぞれの転職エージェントには、そこでしか取り扱いのない独自案件があるので、納得の行く転職先を見つけるためにも、ぜひともいくつかの転職エージェントに話を聞きに行ってみましょう。


おすすめの転職エージェントは下記の記事にまとめたので、詳細はこちらをご覧ください。
>>【厳選5社!】おすすめ転職エージェントの中から「あなた」にピッタリのエージェントの選び方を教えます

ワンマン社長の会社を辞めたいなら、今すぐ行動しましょう

行動

ワンマン社長の経営する会社では、社長の機嫌を伺うことが最優先事項になってしまいがちです。


本来ならお客様の方を見て仕事をしなければならないはずなのに、なんだかおかしいですよね。


毎日社長の顔色を伺い、ビクビクしながら仕事をする毎日にさよならをするためにも、転職エージェントを利用してさっさと次の仕事を決めてしまいましょう。


辞めたい、という自分の気持ちに素直になってください。


イキイキと働ける会社との素敵な出会いがありますように!


【↓転職成功実績No.1!土日・祝日面談も受け付けているリクルートエージェント】


>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。