面接

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


転職活動を成功させるためには、面接をうまく乗り切らなければなりません。


しかしながら、面接という独特の雰囲気に飲まれてしまい、自分の実力や応募企業への熱意をうまく伝えられずに後悔してした経験がある人も多いと思います。


ぼくも緊張しがちなので、面接ではいつも緊張してしまい、悔しい思いを何度もしてきました。


この記事では、転職面接でいつも緊張してしまい、面接に対して苦手意識を持っている方に、その克服方法をお伝えしたいと思います。


面接で緊張してしまい、転職活動がうまくいかずに悩んでいるあなたに少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



転職面接で緊張してしまうのはなぜか?

なぜ

転職面接であなたが必要以上に緊張してしまうのは、なぜでしょうか?


理由はいくつかありますが、主な原因は下記のものです。

  • 自己PRや志望動機などがしっかり準備できていないから
  • 面接の練習をしていないから
  • 面接後の振り返りをきちんとしていないから

逆に考えれば、上記3つをクリアすれば、ある程度転職面接での緊張を和らげることが出来ます。


関連


中でも多くの人が軽視しているのが面接の練習をすることと、実際の面接後の振り返りをきちんと行うことです。


この2つにしっかり取り組むだけで、面接の通過率は驚くほどあがるので、ぜひとも取り組みましょう。

関連

また、転職面接終了後に面接内容を振り返る「振り返りノート」をつけるのもおすすめです。


内容は簡単でかまわないので、うまく答えられなかった質問や反省点を言葉に落とし込みましょう。


ぼくはノートをつけるようになってから驚くほど面接で緊張しなくなったので、非常におすすめですよ。


ノート

転職面接で緊張するのは仕方がないこと

とはいえ、転職面接で完全に緊張しなくなるなんてことはありません。ましてや本命企業の面接では緊張するのは仕方がないことです。


あなただけではありません。誰だってそうなのです。


緊張するのは当たり前のことで、決してあなたがおかしいからではないのです。


なので、緊張している自分を楽しみつつ面接に臨みましょう。

転職面接に自信を持って臨むために一番必要なのは実績

繰り返しになりますが

  • 自己PRや志望動機などをしっかり準備
  • 面接の練習に取り組む
  • 面接後の振り返りをおこなう

上記のことに取り組めば、ある程度面接の緊張を和らげることができます。


しかしそれ以上に転職の面接で重要なのは、自信を持って堂々と面接に臨むことです。


ではその自信をつけるためにはどうすればいいのか?


ぼくの経験上、今の仕事で実績を作るのが一番手っ取り早いです。というか、それ以外にありません。


過去の4回もの転職を繰り返したぼくですが、やはり転職前の会社で実績を残した上での転職活動は、驚くほどスムーズにいったのを覚えています。


自分で「これを成し遂げたんだ!」という経験があれば、それを軸に自己PRや退職理由、志望動機を組み立てられるので、主張にも一本筋が通ります。


転職面接でどうしても緊張してうまく話せない人は、もしかしたら実績が足りていないか、自分の実績をきちんと整理できていないだけかもしれませんよ。

転職面接でアピールできる実績を見つけるために転職エージェントを利用しよう

とはいえ

  • 自分には人に自慢できるような実績なんてないよ
  • 自分の実績をどうアピールすれば面接を通過できるのかわからない

という人も多いでしょう。


ぼくも最初は自分の強みや実績がどんなところにあるのか全然わかりませんでした。


営業のように数字で表せる仕事をしてきたのならともかく、そうでない人にとっては自分の実績をアピールするのはなかなか難しいと思います。


そんなときは転職支援のプロである転職エージェントを利用するのをおすすめします。


転職活動のプロである転職エージェントを活用すれば、あなたのアピールポイントがなんなのかをじっくりアドバイスしてもらえますよ。


自分のスキルにイマイチ自信が持てない人こそ、まずは転職エージェントにアドバイスを貰いに行くといいでしょう。


なぜなら自分では強みだと感じていなかったことが、実はとても大きな強みだったと気付けるかもしれないからです。

関連

もし自分の希望する業界や職種に転職するには実績が足りないと判断された場合には、そのための実績をつくるにはどうすればいいかを教えてもらえるので、面談の時間が無駄になることは決してありません。


ハローワークや転職サイトとの違いは下記にまとめたので、ご参照ください。

サービス名転職サイト転職エージェント
求人サイトに掲載されている求人を探すことができます。誰でも閲覧可能ネット上には掲載されていない非公開求人がメイン。
メリット自分のペースで転職活動をすすめることができる。求人探しや面接日程の調整などの事務手続きを代わりにやってもらえる。
プロによる職務経歴書の添削や、面接対策が受けられる。
こんな人におすすめマイペースに転職活動を進めたい人。短時間に効率的に転職活動を進めたい人。プロに相談しながら転職活動を進めたい人。

転職面接を成功させるのにおすすめなのはリクルートエージェント

リクルートエージェント

ぜひとも登録すべきおすすめの転職エージェントはリクルートエージェントです。


転職成功実績がNo.1であり、抱えている求人数もダントツで多いため、幅広く求人を紹介してもらえるからです。


担当のキャリアコーディネーターの質も高く、「ハズレ」の担当者に当たる可能性も低いです。


転職を考えているのであれば、まず最初に登録しておきましょう。



>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。

リクルートエージェント以外にぜひとも登録すべき転職エージェントは下記に詳しくまとめてあるので、合わせてご覧ください。

関連

面接の緊張感すら楽しんで転職を成功させよう

まとめると

  1. まずは仕事を頑張って実績をつくる
  2. 実績がない、アピールすべきことが分からない、今の実績で希望する業界や職種に転職できるかを転職エージェントに相談する
  3. 大丈夫そうなら、しっかり準備をおこなって面接に挑む

という流れになります。


転職活動において、必要以上に面接で緊張してしまう人は、アピールすべき実績が足りていないか、何をアピールすべきかがわかっていません。


逆にそこさえクリアになれば、しっかり事前準備と練習を繰り返すだけで堂々と面接に臨めるようになります。


そのためにも、転職エージェントに面談にいって、自分のアピールできる実績を整理しましょう。


繰り返しますが、面接で緊張しない人はいません。だったらむしろ、そんな緊張感さえも楽しんじゃえばいいのです。


この記事が、面接で緊張しすぎて実力が発揮できないとお悩みの方に少しでもお役に立てたのならうれしいです!



>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。