• 平日は仕事が忙しくて転職エージェントに面談しに行く時間がない
  • 転職エージェントって便利そうだけど、近くにないんだよな

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


転職エージェントを利用して転職活動をしたいけど、仕事が忙しくてなかなか面談にいけない方や、お住まいの地域に転職エージェントのオフィスがなくてお困りのあなたに向けて。


転職エージェントを利用するには、転職エージェントのオフィスに足を運んで担当のキャリアコーディネーターと面談を行う必要があります。


でも、面談をしなければサービスが利用できないという制約は、平日の仕事終わりや休日を使ってエージェントのオフィスまで足を運ぶ時間がない人や、転職エージェントのオフィスが遠い人にとってなかなかハードルが高いものです。


この記事ではそんな人を対象に、転職エージェントが行っている電話での面談について紹介します。


実際に転職エージェントとの電話面談を利用して転職を成功させたぼくの経験からいわせてもらえば、電話面談は通常の面談に比べてそれほど不便を感じませんでした。なので、利用できる人は積極的に利用したほうがいいと思いますよ。

スポンサーリンク



転職エージェントに行けない人には電話面談という手段もある

電話面談

転職エージェントがおこなっている電話面談とは、読んで字のごとく、電話でおこなう面談のことです。


電話面談を受ける流れは、基本的には普通の面談の流れと一緒です。

  1. 電話面談日を予約する
  2. 話す内容を準備する
  3. 電話をとって面談スタート!
通常の面談との違いは、転職エージェントのオフィスで実際にキャリアコーディネーターと対面しているかどうかだけです。

転職エージェントとの電話面談で気をつけること

転職エージェントとの電話面談では、普通の面談以上に事前準備が重要です。


なぜなら電話面談は直接キャリアコーディネーターと顔を合わせないからです。


表情やしぐさから読み取れる視覚情報がない状態で、転職理由や転職で本当に叶えたいものを予測するのは、経験豊富なキャリアコーディネーターでも非常に難しいです。


そんな転職エージェントとの電話面談を有意義なものにするためには、通常の面談以上に事前準備をしっかりと行う必要があります。

  • なぜ退職したいと考えているのか?
  • 転職先で叶えたいことは何か?
  • 絶対に転職したくない業界や職種はなにか?

といったことを自分なりの言葉できちんと整理しておきましょう。

転職エージェントと電話面談をすることのメリット・デメリット

メリット

それでは、転職エージェントとの電話面談のメリット・デメリットについてそれぞれ見ていきたいと思います。

転職エージェントとの電話面談のメリット

転職エージェントとの電話面談の一番のメリットは、なんといってもそのお手軽さにあります。


転職エージェントのオフィスに訪問しなければならない直接面談と比べ、会社近くのカフェや自宅で受けることのできる電話面談は、転職エージェントに行く時間がなかなか取れない求職者にとってとてもありがたいメリットです。


忙しくてなかなか転職エージェントに足を運べない人は、積極的に電話面談を受けましょう。

転職エージェントとの電話面談のデメリット

転職エージェントとの電話面談のデメリットは、紹介される求人にミスマッチが生じやすい点です。


直接会って仕草や表情をみることができる面談と違って、電話面談は声と話の内容だけで求職者の人となりを判断し、求人を紹介しなければなりません。


そのため、どうしても直接対面で会った求職者よりも紹介する求人の精度が落ちてしまいがちです。


とはいえこのミスマッチは、密にコミュニケーションをとることで解消できるので、そこまで心配することはありません。


大切なのは、転職エージェントとあなたとの認識のズレをきちんと修正していくことです。


自分の意志をしっかり持って、納得いくまで何度でも話し合いましょう。


また、転職エージェントとの電話面談では、その場で直接求人を紹介してもらうことができません。


通常は、電話面談が終わった後にメールなどで求人を紹介してくれます。


なので、仮にその求人に対して聞きたいことがあったとしても、その返事を貰えるのにどうしてもタイムラグが出てしまいます。


直接会っての面談なら、紹介された求人に対して疑問があった場合はその場でその疑問を解決することが出来ます。


とはいえ、直接会って面談したからといって、必ずしもその場で疑問点が出るわけではありません。家に帰ってじっくり求人票をみるなかで聞きたいことがでてくることもあるでしょう。


なので、このタイムラグはそこまで気にすることはありません。


むしろその場の雰囲気に流されず冷静に求人と向き合える点はメリットかも知れませんね。

転職エージェントとの電話面談を賢く利用するために、複数の転職エージェントを利用しよう

複数利用

転職エージェントとの電話面談のメリット・デメリットはわかってもらえたでしょう。


ぼくが電話面談を利用した感じでは、そこまで不便を感じるものではありませんでしたが、やはり直接会った人のほうが信頼感は置けましたし、紹介される求人の精度も高かったです。


そのため、もし直接面談ができるのであれば、実際に転職エージェントまで足を運んで面談を行うのがベストです。


とはいえ、あくまで「直接面談のほうが相対的に満足度が高い」という程度なので、仕事が忙しかったり、近くに転職エージェントのオフィスがないなどで直接の面談が難しい方は、ぜひとも電話面談を利用すべきです。


そして、電話面談のみで転職活動を進めるのであれば、直接面談を受ける以上に複数の転職エージェントを利用するほうがいいでしょう。


幅広く求人を紹介してもらえますし、多角的なアドバイスを貰えるので、電話面談のデメリットである求人のミスマッチを減らせる効果があるからです。


そして、そんなあなたがぜひとも登録すべき転職エージェントは下記の5社です。

エージェント名求人数どんな人向けおすすめポイント
リクルートエージェント10万件以上転職を考えているすべての人国内最大手の転職エージェント。まずは登録しておこう。
JAC Recruitment
3,000件以上・外資系への転職を考えている人
・35歳以上のハイクラス転職を考えている人
外資系、海外事業関連の案件強し。
マイナビエージェント
非公開関東圏に住んでいる20代、30代・はじめての転職でも安心の手厚いサポート。
・20代、30代の若者向け案件が充実。
パソナキャリア
40,000件以上・はじめて転職活動をする人
・女性
親身で丁寧なサポートに定評あり。初めて転職活動を行う人でも安心して利用できます。
ワークポート
15,000件以上IT業界、ゲーム業界への転職を考えている人・業界未経験者でもIT業界、ゲーム業界への転職が可能。
・オリジナルシステムのeコンシェルがとにかく使いやすい!

それぞれの転職エージェントの特徴やあなたにぴったりの転職エージェントの選び方は下記の記事にまとめたので、こちらも合わせてご参照ください。

関連

転職エージェントとの電話面談をうまく使って納得のいく転職活動を

納得

仕事が忙しかったり、転職エージェントが近くにない方は、ぜひとも電話面談を積極的に利用しましょう。


やはり転職支援のプロのアドバイスは、納得のいく転職活動をおこなうためには必要です。


転職エージェントを活用すると、あなた自身が気付いていない強みを見つけるのに役立ちます。思いもよらなかった求人を紹介してもらえることもありますよ。


仕事が忙しいだとか、近くに転職エージェントのオフィスがないなんて理由で転職エージェントを利用しないのは非常にもったいないです。


直接面談に向かうのが難しいのであれば、電話面談という手があります。


利用できるものは何でも利用して、納得の行く転職先を見つけましょう!


あなたの転職活動が成功することを祈っています。

エージェント名求人数どんな人向けおすすめポイント
リクルートエージェント10万件以上転職を考えているすべての人国内最大手の転職エージェント。まずは登録しておこう。
JAC Recruitment
3,000件以上・外資系への転職を考えている人
・35歳以上のハイクラス転職を考えている人
外資系、海外事業関連の案件強し。
マイナビエージェント
非公開関東圏に住んでいる20代、30代・はじめての転職でも安心の手厚いサポート。
・20代、30代の若者向け案件が充実。
パソナキャリア
40,000件以上・はじめて転職活動をする人
・女性
親身で丁寧なサポートに定評あり。初めて転職活動を行う人でも安心して利用できます。
ワークポート
15,000件以上IT業界、ゲーム業界への転職を考えている人・業界未経験者でもIT業界、ゲーム業界への転職が可能。
・オリジナルシステムのeコンシェルがとにかく使いやすい!