本音

今の仕事をすぐにでも辞めたいと考えているあなたに向けて。


こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


残業が多かったり、お給料が安かったりと、あなたが今の職場をやめたいと思う理由はざまざまだと思います。


でも、今あなたが仕事を辞めたいと思っているその理由は、本当にあなたが心の底から思っている退職理由ですか?


本当は、自分の醜い本音を隠すために、世間体のいい退職理由をでっち上げているだけではないでしょうか?


もしあなたが今の職場に嫌気が差して退職したいと考えているのであれば、ネット上に書かれている世間体のいい転職理由ではなくて、あなたが本当に嫌だと思っているその理由を深掘りにかければ、また次の職場でも同じような不満を感じてしまいますよ。


この記事では、自分がなぜ今の仕事を辞めたいと思っているのか、そのホンネを探り出し、そこから本当に転職で叶えたいことを導き出す方法を記したいと思います。

スポンサーリンク



今の仕事を辞めたいホンネの理由をノートに書き出そう

相性

あなたのホンネの退職理由を知るためにも、まずは紙のノートに、あなたが今の会社をやめたいと考えている理由を書き出しましょう。


取り繕った言葉ではなく、遠慮のないホンネを書き出すのがポイントです。


例えばそれは「今の上司まじムカつく!自分のミスは棚に上げて俺のミスばっか責めやがって!」なんてものでいいのです。


こんな逆恨みみたいなことを書くなんて恥ずかしい!


と、気に病む必要はありません。


大体他の人もあなたと同じくどうしようもないくだらない理由で会社を辞めたいと思っているのです。ましてやそのノートは他の誰かに見せるものではありません。


なので、ここではあなたが今の仕事を辞めたいと思っている本当の理由を遠慮なくぶちまけましょう。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

ぼくは最近、あの先輩社員のけしからんおっぱいばかりが気になっちゃうよ。



なんてことも書いとけ書いとけ。

本音ベースの仕事を辞めたい理由を書き出したら、それを整理しよう

複数利用

誰にも見せないノートに、本音ベースの仕事を辞めたい理由を書きなぐりました。


次にやることは、その本音ベースの辞めたい理由を整理することです。


といっても難しく考える必要はありません。

  • 転職先で絶対に叶えたいこと・避けたいこと
  • 転職先でできれば叶えたいこと・避けたいこと

の2種類に分けるだけです。


例えば次のような感じです。

絶対に叶えたいこと
・年収450万円以上
・残業時間は月40時間以内

絶対に避けたいこと
・ノルマのきつい営業職
・土日休みでないこと

できれば叶えたいこと
・年収500万円以上
・長期休暇は最低でも9連休

できれば避けたいこと
・全国転勤
・年下上司の元につくこと
このように、本音ベースの仕事を辞めたい理由から、条件を整理すると、後悔のない転職活動を行えるようになります。


わざわざ紙のノートに手書きでホンネを書くのは確かに面倒です。でも、やりはじめると今まで自分でも気づかなかったホンネに気づけるので、週末などに時間を取ってぜひとも取り組んでみてください。

ホンネの仕事を辞めたい理由から面接向きの退職理由を考えよう

話し合い

ホンネベースの仕事を辞めたい理由が明らかになれば、転職で叶えたい条件も明確になります。


さらに、ホンネから組み立てた退職理由と志望動機は、転職サイトに掲載されているような薄っぺらいものではなく、あなたオリジナルの厚みのある言葉になるでしょう。


とはいえ、自分1人で面接官を納得させる退職理由を構築するのはとても難しいです。


そんなあなたは、転職活動のプロである転職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか?

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、企業と求職者の間に入り、求職者の転職活動をサポートしてくれるサービスのことです。

転職エージェント1

転職サイトやハローワークとの大きな違いは、キャリアコーディネータが、あなたの転職活動を一緒になってサポートしてくれる点にあります。


転職エージェントを利用することのメリットとしては

  • あなたが会社を辞めたいと考えているホンネの退職理由を引き出してくれる
  • さらにその退職理由から、あなたが転職先に望むことを整理してくれる
  • ホンネの退職理由を前向きで説得力のあるものに昇華してくれる

といったものがあります。


また、その他にも面倒な面接日程の調整や、応募書類の添削、面接の練習などもおこなってくれるなど、様々なサービスを受けることが出来ます。


しかもそのすべてが無料で利用できるのです。

関連

なので、転職を少しでも考えている人はぜひとも気軽に転職エージェントに相談に行きましょう。


転職サイトとの違いは下記の表にまとめたので、詳しくはこちらをご覧ください。

サービス名転職サイト転職エージェント
求人サイトに掲載されている求人を探すことができます。誰でも閲覧可能ネット上には掲載されていない非公開求人がメイン。
メリット自分のペースで転職活動をすすめることができる。求人探しや面接日程の調整などの事務手続きを代わりにやってもらえる。
プロによる職務経歴書の添削や、面接対策が受けられる。
デメリット企業との面接付けジュール調整などの事務手続きもすべて自分でおこなう必要がある。担当エージェントとの相性が悪いと、希望する求人が紹介してもらえない場合がある。
こんな人におすすめマイペースに転職活動を進めたい人。短時間に効率的に転職活動を進めたい人。プロに相談しながら転職活動を進めたい人。

転職エージェントを利用するメリットを更に詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

関連

おすすめはリクルートエージェント

リクルートエージェント

自分のほんとうの転職理由を知りたい方は、ぜひともリクルートエージェントを利用してみましょう。


リクルートエージェントは、転職成功実績が国内No.1であり、持っている求人数もトップクラスです。担当コーディーネーターの質も高いため、ハズレの担当者に当たる可能性が低いのもおすすめのポイントです。


ぼくも過去の転職活動では毎回お世話になっていたのですが、担当者のレベルが毎回高く、非常に満足したのを覚えています。


多くの転職希望者のホンネの退職理由を聞いてきた彼らにかかれば、きっとあなた自身も気付いていない本当の退職理由を引き出してくれますよ。



>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。

リクルートエージェント以外にぜひとも登録すべき転職エージェントは下記に詳しくまとめてあるので、合わせてご覧ください。

関連

自分が今の仕事を辞めたい理由を明らかにして納得の行く転職先をみつけよう

楽しい未来

まとめると

  1. 紙のノートにホンネの仕事を辞めたい理由を書きなぐる
  2. 書き出した仕事を辞めたい理由を整理して転職先で叶えたいことの優先順位をつける
  3. 仕事を辞めたい理由を前向きな言葉に置き換えて、あなたオリジナルの転職理由を作り上げる
ことになります。


非常に面倒な作業ではありますが、仕事を辞めたい理由をはっきりさせておかないと、また同じような理由で次の仕事も辞めたくなってしまいます。


そうならないためにも、なぜ自分は今の仕事を辞めたいと考えているのか?その理由を明確にしましょう。


1人では難しいなら、転職エージェントに相談すればきっと力になってくれます。


あなたにとって、いい転職先が見つかりますように!



>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。