堂々

今よりもさらなるキャリアアップを望む、向上心の強いあなたへ向けて。


こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


転職を考えている人には、2種類の人間がいることはご存知でしょうか?


それは

  • 今の職場の不安・不満を解消したくて転職したい人
  • 今よりもキャリアアップを望んで転職したい人

です。


この記事では、後者の「今よりもキャリアアップを望んで転職したい人」が満足のいく転職先を見つけるために気をつけるべきポイントを見ていきます。


結論を述べると、キャリアアップは人によって定義が違うので、キャリアアップを目指して転職をするのであれば、自分にとってのキャリアアップとはなにか?をきちんと定義することが何より大切になります。

スポンサーリンク



何を持ってキャリアアップ転職とするかは、人によって様々

キャリアアップ

前提として、キャリアアップを目指した転職は非常に前向きな転職活動なので、ぜひともおこなうべきです。しかし、一言にキャリアアップといっても、その定義は人によって様々だという点を留意しなければなりません。


例えば「キャリアアップしたい」という理由は、大きく分けて下記の3つです。

  • 更に年収をあげたい
  • より上の管理職に就きたい
  • より難しくやりがいのある仕事に就きたい
自分にとってのキャリアアップは上記の何に当てはまるのかを理解するのが、転職活動を成功に導く秘訣です。

年収をあげたい人

年収を上げることがキャリアアップだという人は、一体いくら年収をアップさせたいのかを第一に考えましょう。


そして年収をアップさせるためには何を犠牲にしてもいいのかも合わせて決めましょう。


例えば

  • 今より残業時間が多くなっても構わない。
  • 全国転勤も受け入れる。
  • プレイヤー気質だがマネジメントも受け入れる

などです。


年収が高い仕事は責任感もそれ相応に伴ってきますし、労働時間も長くなる可能性が高いので、どこまで許容できるかをきちんと考えておきましょう。


目先のお金ばかりに気を取られすぎて、業務量や仕事のプレッシャーに押しつぶされては元も子もありませんね。

より上の管理職に就きたい人

より上の役職につくことがキャリアアップだという人は、どういったマネジメントをしたいのかを第一に考えましょう。


例えば今まで大企業で「係長職」についていて、部下が10人いた男性が「課長」という役職に惹かれて中小企業に転職したとします。


確かに役職は上がったように思えますが、「課長」となった彼の部下はたったの3人。しかも裁量権は以前の職場に比べて小さいものになってしまったとしたら、一体彼はなんのために転職をしたのでしょうか?


そうならないためにも、どういったマネジメントをして会社に貢献する人になりたいのかをきちんと考えておきましょう。

より難しくやりがいのある仕事に就きたい

より難しくやりがいのある仕事をすることがキャリアアップだという人は、やりがい搾取に気をつけましょう。


よりチャレンジングな仕事に就きたいというのは、とても立派な志です。


大きなお金を動かして、社会にとってインパクトのある仕事は世の中にたくさんあります。


しかし、その会社のお給料や待遇が今よりも悪くなるようであれば、一度その転職は考え直したほうがいいでしょう。


長い間働く会社です。年収や福利厚生を軽視した転職は後々ボディブローのように効いてくるので、単にやりがいのある仕事ができる、と安易に転職しないようにしましょう。


あなたのその「やりがい」を搾取しようと目を光らせている経営者は世の中にたくさんいますよ。

関連

これって本当にキャリアアップ転職?と悩んだら転職エージェントに相談しよう

もしあなたがキャリアアップのための転職をしたいと考えているのであれば、転職支援のプロである転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントとは、転職活動のプロであるキャリアコーディネーターが、求職者と企業の間に入って、求職者であるあなたの転職活動をサポートしてくれるサービスです。

転職エージェント

似たようなサービスである転職サイトとの違いは、下記の表にまとめたのでご確認ください。

サービス名転職サイト転職エージェント
求人サイトに掲載されている求人を探すことができます。誰でも閲覧可能ネット上には掲載されていない非公開求人がメイン。
メリット自分のペースで転職活動をすすめることができる。・自分の思い描いている転職ストーリーがキャリアアップに繋がるのかをアドバイスしてもらえる。
・プロによる職務経歴書の添削や、面接対策が受けられる。
デメリット自分の考えた転職ストーリーがキャリアアップにつながらないことに気付けない。担当エージェントとの相性が悪いと、キャリアアップ転職に対する有益なアドバイスが貰えない。
こんな人におすすめマイペースに転職活動を進めたい人。・キャリアアップのための転職をなんとしても成功させたい人。
・プロに相談しながら転職活動を進めたい人。

また、転職エージェントを利用するメリットを更に詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

関連

おすすめはリクルートエージェント

リクルートエージェント

数ある転職エージェントの中でも、まず登録すべき転職エージェントはリクルートエージェントです。


リクルートエージェントは、転職成功実績が国内No.1であり、持っている求人数もトップクラスです。担当コーディーネーターの質も高いため、ハズレの担当者に当たる可能性が低いのがおすすめのポイントです。


ぼくも過去の転職活動では何度もお世話になっていたのですが、担当者のレベルが毎回高く、非常に満足したのを覚えています。


キャリアアップを目的とした転職をしたい!というあなたの望みを叶えてくれるような企業をきっと紹介してくれるでしょう。



>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。

リクルートエージェント以外にぜひとも登録すべき転職エージェントは下記に詳しくまとめてあるので、合わせてご覧ください。

関連

キャリアアップ転職をして幸せな人生を手に入れよう

楽しい未来

何を持ってキャリアアップというのかは、本当に人それぞれですが、そのほとんどは先程あげた3つのどれかを叶えるものです。


  1. 更に年収をあげたい
  2. より上の管理職に就きたい
  3. より難しくやりがいのある仕事に就きたい
いったい自分が転職で何を叶えたいのか、そのために何を犠牲にしてもいいのかをきちんと整理して、納得の行く転職先をみつけましょう。


いい転職先がみつかりますように!



>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。