• 合コンで企業名をいうと、いつも場の雰囲気がしらける
  • 職場にはパートのおばちゃんしかいなくて、全然出会いがない
  • 中小企業だと給料が少なくて、出会いの場にいけないよ

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


彼女が欲しくて、合コンや街コンに積極的に参加しているけど、いまいち女性陣からの反応が悪い。

これってもしかして、自分が名もない中小企業に勤めているからかな?
とお悩みの方に向けて。


結論をいいましょう。


あなたがモテないのは、中小企業に勤めているからではありません。


ではなぜあなたは彼女ができないのか?その理由と対策をみていきましょう。


この記事を読んで、書いてあることを実行すればきっと女性に関する悩みから開放されるでしょう。

スポンサーリンク



あなたが女性にモテないのは中小企業に勤めているからでは決してない

希望の未来

あなたが女性にモテないのは、中小企業に勤めているからではありません。


あなたが女性にモテない理由は下記の理由からです。


  1. 見た目がダサイ
  2. 出会いを求める場を間違えている
ここを改善すれば、きっとあなたもモテるようになりますよ。


それでは順番に見ていきましょう!

女性にモテたいならまずは見た目を最大限改善しよう

堂々とした態度





女性にモテたいと考えているのであれば、まず最優先で見た目改善に取り組みましょう。


具体的には

  1. 毛を手入れする
  2. おしゃれな服を着る
  3. 筋トレをして、引き締まったシャープな肉体を手に入れる

です。


ステップ1.毛の手入れ

毛の手入れはモテを目指す上では基本となるエチケットです。


具体的に取り組むのは

  • 美容室で髪を短く切り、ワックスで遊ばせる
  • 眉毛を整える
  • ムダ毛を剃る

たったこれだけです。

ステップ2.おしゃれな服を着る

毛を手入れしたら、次は服装です。


モテるためにはカジュアルで清潔感のある服装を心がけましょう。


といっても、わざわざファッションの勉強をして、一から自分で服を買い揃えるのはだるいですよね?


そんなモテないあなたは、プロのスタイリストが代わりに服をコーディネートしてくれるファッションコーディネートサービスを利用しましょう。


ぼくのおすすめは【ベストスタイルミーダイレクト】です。


実際に使ってみた感想は下記の記事にまとめてあるので、あわせてご覧ください。モテるようになるための最低限の服装をコーディネートしてもらえます。

関連

ステップ3.筋トレをしてシャープな肉体を手に入れる

女性にモテたいなら、筋トレは欠かせません。


ぽっこりお腹のだらしない体型は、努力次第で変えられます。


モテないと嘆いている隙があるなら、筋トレをしましょう。

関連

また筋トレを継続させるには日々の体重管理が効果的です。


スマホ連動型の体組成計を持っていると、日々の体重や体脂肪率の変化を管理できるので、持っていない人はこれを機にぜひとも購入しましょう。


中小企業勤務のあなたがマッチングアプリを使っても決してモテるようにはなりません

おさらいです。


女性にモテるためにはまず見た目を改善しましょう。
改善ポイントは下記3つ。

  • 毛の手入れ
  • オシャレな服装
  • 筋トレ

見た目を最大限に改善したら、今度は女性との出会いの場にいきましょう。


ただしここで注意点が1つあります。


それは決して街コンやマッチングアプリ、結婚相談所に出会いを求めてはいけないということです。


なぜなら街コンやマッチングアプリには、大手企業で高収入を得ている男性がたくさんいるからです。


マッチングアプリで婚活をしている女性友人に話を聞いた話ですが、年収フィルターはバリバリ活用しているとのことでした。700万円以下はロスカットとのことです。


中小企業勤務だからといって「=年収が低い」わけではありませんが、街コンやマッチングアプリを積極的に使っている女性の求める要求はあなたの想像以上に高いと考えて間違いありません。

  • 大企業正社員
  • 高収入
  • イケメン

そんなハイスペサラリーマンと同じ土俵で戦ってもまず勝てません。


では、中小企業勤務のあなたはどこに出会いを求めればいいのでしょうか?


ぼくが考える中小企業勤務の人におすすめの出会いエンジンは下記の3箇所です。

  1. 趣味で繋がる社会人サークル
  2. 気心知れた友人からの紹介。もしくはその友人
  3. ストリートナンパ

順に見ていきましょう

趣味で繋がる社会人サークル

社会人サークルとは、特定の趣味嗜好を持った人たちが集まって、交流する社交場のことです。


共通の趣味を持っている人たちの集まりなので、会話に困ることもありませんし、何より価値観の合う人が多いです。


特にオタク気質の趣味を持っていると、健全な女性には趣味を打ち明けるハードルが高いですが、同じ趣味の集まりである社会人サークルならそんな心配もいりません。


ゲームが趣味ならゲームサークルに行けば、堂々とゲームのことを話せますね。


出会いがないとお嘆きの中小企業勤務の方は、社会人サークルに足を運んでみてはいかがでしょうか。

気心知れた友人からの紹介。もしくはその友人

自分の人間性を知った上で付き合ってくれる友人はとても貴重な存在です。


そんな友人から紹介された女性なら、あなたと気が合うのも当然ですね。


また、現在フリーの異性の友人がいるのであれば、勇気を持って食事に誘ってみてはどうでしょうか。


自分のいいところも悪いところも深く知っている友人です。


中小企業に勤めているとか、そんなこと関係なしにあなたという人間性を愛してくれるかもしれませんよ。


また、普段から付き合いのある異性の裸体や性癖を知るという背徳感は非常にそそるものがありますね。


あんちえいじゃーあんちえいじゃー

べ、別にぼくは身近な異性に劣情を抱いたことなんてないんだからね!



ただし、友情と恋愛は別腹なので、玉砕する可能性も低くはありません。


友人に手を出すということは、今ある友情関係を失ってしまう可能性も秘めているので、ご利用は計画的に。

関連

ストリートナンパ

趣味が特殊すぎて社会人サークルもないし、そもそも友人がいねえ!という中小企業勤めの皆様は、ストリートに出るしかありません。


ストリートとはストリートナンパのことです。


見知らぬ女の子に声をかけるのはとても勇気のいることです。


ガンシカ、塩対応は当たり前。舌打ちされたり、「ホント迷惑なんですけど」と悪態をつかれることもあります。


それでもストリートナンパはおすすめです。


なぜならストリートナンパができるようになると、女性関係の悩みが消えるからです。


つまり人生の半分の問題が解消されるということです。なので、ストリートナンパができない人は、できるようになりましょう。ストリートの戦場では、大企業勤めだとか中小企業勤めだとかなにも関係がありません。


勇気を出してストリートという戦場に向かいましょう。


ストリートナンパを始めるにあたっては、下記の書籍が参考になるのでぜひともお読みください。ナンパはマーケティングです。

中小企業勤めで年収が低いなら、異性との出会いを考える前に転職を考えよう

注意点

ここまで見てきたとおり、中小企業に勤めているから女性との出会いがないというのは幻想です


きちんと身だしなみを整え、あなたに似合いの出会いの場に赴けば、必ずあなた好みの女性と出会えます。


でも、そのステージに登るためにはある程度の自己投資が必要になるのも事実です。


もし、その自己投資ができないほどあなたの年収が低いのであれば、女性との出会いを求める前に、きちんとした給料を支払ってくれる企業との出会いを優先させましょう。


年収が低いことの弊害はあなたの想像を遥かに上回るものです。

関連

転職を考えたのであれば、転職エージェントを利用しましょう。

関連

過去に4回もの転職を経験したぼくが個人的におすすめする転職エージェントは下記の記事にまとめたので合わせてご覧ください。

関連

ただ気を付けていただきたいのは、転職をしたからといってすぐに年収が上がるわけではありません。


あくまで転職先で求められる成果を出してこそ、年収は上がっていくものです。


焦らず自分の理想とする企業をじっくり探しましょう。

中小企業に勤めているからモテないなんてことはありません。理想の女性に出会って幸せな家庭を築きましょう

頑張ろう

まとめると

  • 毛の手入れをしっかりして
  • オシャレな服装に身を包み
  • 筋トレをすることで見た目を最大限改善

その上で

  • 同じ趣味で繋がれる社会人サークル
  • 友人の紹介者か友人その人
  • ストリートナンパ

といった、企業規模が関係ないフィールドで出会いの件数を増やせば、中小企業勤めのあなたでも理想の女性に出会えます。


特にストリートはおすすめ中のおすすめです。


どうせ中小企業勤務の自分には出会いなんてないさ。


なんて諦めている暇があったら、理想の女性に出会うために行動を起こしましょう!


素敵な出会いがありますように!!