こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


オーディオブックaudiobook.jpを使うようになってしばらくたちました。


関連エントリ>>スキマ時間が読書タイムに?!オーディオブック配信サービスaudiobook.jpでライバルに差をつけろ!!


最近は「もしイノ」を聴いているのだが、なかなかたくさんの気づきがあり、勉強になっています。


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら




さて、上記の記事では、オーディオブックaudiobook.jpは色んな場面で「ながら聴き」ができておすすめ、と書いたぼくですが、いろいろな場面でオーディオブックaudiobook.jpを聴き続けた結果、一番効果的に使えるのは、ウォーキングをしながら聴くことであるという結論に達しました。


この記事では、その理由を見ていこうと思います。

スポンサーリンク



ウォーキングは、ながら聴きに最適な運動

有酸素運動

皆さんはウォーキングをしているとき、頭はどうなっているか意識したことはありますか?


案外いろんなことを考えてはいないでしょうか?


優秀なビジネスマンである皆様におかれましては、新しいビジネスの構想を練ることが多いと思います。


またあるときは、先日読んだビジネス書の内容に思いを馳せたり、ストリートで連絡先を交換したアラツー女子とのアポイントメントのお店について考えたりしていることでしょう。


そう、つまりウォーキング中の頭の中は自由なのです!

フリーダム!

ここでオーディオブックaudiobook.jpの出番です。


考えごとができるということは、ウォーキング中の頭の中はとても冴え渡っている状態といえます。


そんな冴え渡っている状態の頭に、音声として書籍の情報をインプットすれば、普段より一層深く情報をインプットできると考えられないでしょうか?


実際にぼくはウォーキングをしながらオーディオブックaudiobook.jpを聴いているのですが、普段よりも内容がスイスイ頭に入ってきます。


これはぼくにとっても驚きの効果でした。


家で寝っ転がりながら聴いていたときは2倍速だとちょっと早いかな?と感じていたオーディオブックですが、ウォーキングをしながらだと2倍速でちょうどいい早さに感じたのです。


つまり、通常の1/2の時間でaudiobook.jpを聴くことができる。


audiobook.jpを通常の音声スピードで聴くと、新書1冊あたりを聴き終えるのに7時間程度かかりますが、2倍速なら3時間半で1冊を聴き終えることができます。


1日1時間ウォーキングをすると、なんと1週間で新書2冊程度を読むことができるのです。


本ブログの読者のように、人より読書をするのが好きな人(つまり、優秀なビジネスマン)にとって、週に2冊も新書が読めるようになるというのは、この上なく嬉しいことでしょう。


しかも、同時にお腹周りの脂肪を燃やすこともできるのです。

燃える脂肪

ウォーキング×オーディオブックaudiobook.jpの組み合わせ、控えめに言って最高、、、です!

ただのウォーキングではなく、読書をしながらのウォーキングは継続できる

ただウォーキングをしようとしても、普通の人ならどうしても三日坊主で終わってしまいます。ぼくもそうです。


でも、そのウォーキングの時間をオーディオブックaudiobook.jpで読書の時間にしてしまうと、不思議とウォーキングに対する意欲が湧いてきます。


なぜなら時間をお得に使っている気がするからです。


ウォーキングも読書も、それ単体で時間を取ろうとするとどうしてももったいないという気持ちが湧いてしまいます。


「この毎日のウォーキング1時間で、一体どれだけ本が読めただろうか?」

「この毎日の読書1時間を、ウォーキングの時間にあてれば、このポッコリお腹が引き締まるのではないだろうか?」


人間とは強欲な生き物です。


どっちを選択したとしても必ずもう一方の選択のほうが魅力的に思えてしまいます。


そして結局どちらも中途半端な状態でやめてしまうのです。


そんな2つの欲望を一緒に叶えることのできるウォーキング×オーディオブックaudiobook.jpの組み合わせは、忙しいビジネスパーソンにとって、投資効率のいい時間の使い方なのです。

おわりに

ウォーキングとaudiobook.jpの組み合わせるは、とても生産的で有意義なものです。


ウォーキングもaudiobook.jpもそれ単体ではなかなか長続きしないかもしれません。


しかし、その2つを同時にこなすことでお得感が生まれ、長続きさせることができるのです。


ぜひ、皆さんも試してください。


毎日ウォーキングの時間が待ち遠しくなること請け合いですよ。