悩み

  • 今の仕事って本当に自分にあっているのかな?
  • もっと自分の強みを発揮できる適職があるんじゃないのだろうか?
  • 長所を伸ばせってよく言われるけど、平々凡々な自分に人より優れた長所なんてあるのかな??


今の仕事がうまくいっていない、自分にとって適職かどうかわからなくなってしまった人へ向けて。


こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


今の仕事が本当に自分にとって適職なんだろうか?と一度も悩んだことのない人はいないでしょう。


ぼくも今の仕事が本当に自分にとって適職なのかわからなくなり、何度も悩みました。


自分の欠点やだらしない部分ならいくらでも思いつくけど、何が強みで、どんな仕事が向いてるのかなんて、案外自分じゃわからないものです。


この記事では、自分の適職が何なのかわからなくなった人に対して、ぼくが全力でおすすめする適職診断ツールを紹介します。


どんな職業が自分に適しているのかがわかれば、いざ転職活動をする際にも「自分には無理なんじゃないかな」とか「また新しい職場でも迷惑をかけてしまうかも、、、」と尻込みすることもなくなりますよ。

スポンサーリンク



適職がわからないのは、客観的に自分の強みを理解できていないから

もしあなたが仕事がうまくいっていない、自身の適職が何なのかイマイチ理解していないのであれば、その原因は自分の強みを客観的に把握していないことにあります。

例えば、

  • 人見知りで会話が苦手な人が営業をする
  • 人と話すことが好きな人が一人で黙々と工場のライン作業をする
  • 手先が不器用なのに繊細なモノづくりの仕事をする

これってどう考えても仕事がうまくいくはずないですよね。


このように自分の強みがわからないから、今の仕事が自分の適職なのかに悩んでしまい、成果がでなかったり、自信を持って目の前の仕事に取り組めなくなってしまうのです。


そして段々と今の仕事が嫌になり、「もっと向いてる仕事があるはずだ」と転職を考えるようになるのですが、今度はどんな仕事が適職なのかがわからず、転職活動に尻込みしてしまいます。


そして今の仕事も向いている気がしない、でもどんな仕事が向いてるかもわからないから転職することもできない、という中途半端な状態で仕事を続けることになってしまいます。


向いてるかどうかもわからない仕事を毎日イヤイヤおこなうなんて、そんな人生つまらないですよね?

自分の強みを知りたいなら、適職診断がおすすめ

自分の適職が何なのかわからない人は、ネット上の適職診断を受けてみることをオススメします。


中でも精度が高くておすすめの適職診断はリクナビNEXTのグッドポイント診断です。






グッドポイント診断詳細はこちら!

18種類の特性から、自分の強みを5つ診断してもらえる

グッドポイント診断を受診すると、18種類の中から自分の強み5つを診断してもらえます。


診断結果


診断は、画面に現れる質問にドンドン回答していくだけです。


しかしすべての問題に回答するには15~20分ほどかかるので、しっかり時間のとれる週末などを使うことをおすすめします。


すべての質問に回答すると、あなたの強み5つが表示されます。


ちなみにぼくの長所は下記の5つです。

  • 「冷静沈着」
  • 「親密性」
  • 「受容力」
  • 「創造性」
  • 「決断力」

とても的を射ていると感じました。

グッドポイント診断の活用方法

活用法

グッドポイント診断を受けて、自分の強み5つがわかりました。


そうしたら、次にその強みをどのように活用すればいいかを見ていきましょう。

今の仕事の生産性を上げるためのヒントにする

まずは、今の業務であなたの強みが活かせないかを考えてみましょう。


例えばぼくの強みは先程述べた通り「冷静沈着」「親密性」「受容力」「創造性」「決断力」です。


仕事上でトラブルが起きた際、今までなら


「やばいよ、やばいよ」


とあたふたしていた場面でも、自分の強みが冷静沈着さにあるとわかれば、


「否。おれは冷静沈着なおとこ。この程度のことで慌てふためいたりはしない。さて、まずは何が問題かを落ち着いて見極めよう」


と一呼吸おけるようになります。


人より冷静であることが自身の強みであると意識できれば、何か不測の事態が起きたときも慌てずに最適解を見つけやすくなります。


また、「親密性」や「受容力」が強みなので、その2つを意識することで、今までよりもより相手のニーズに寄り添った提案ができるようになります。


親密性を意識して、相手の話をキチンと聞けば、本音ベースの悩みを話してもらえるでしょう。


その上で受容力を意識して相手の立場に立つことができれば、潜在的なニーズを掘り起こすことができます。


そして、相手の潜在的なニーズを掴んだら、「独創性」を遺憾なく発揮し、今までになかったオリジナルの提案書をまとめます。


あふれるアイデアのどれもが魅力的に思えてくるが、そこはさすがの「決断力」の持ち主。


多くの提案の中から、相手にとって最適解であろうものをまとめあげることで、大きなビジネスチャンスをものにすることができるでしょう。


こんな風にグッドポイント診断で判明した強みを今の仕事で活かすになどうしたら良いかを考え実行すると、あなたのビジネススキルは今までとは比べ物にならないスピードで成長します。


強みを意識して仕事のやり方を変えることで、より生産性の高い働き方ができれば、これほど嬉しいことはありませんね。


今の仕事に自信が持てれば、もはやそれがあなたにとっての適職ですし、向いてる仕事がわからないといった悩みともおさらばできます。

転職活動を上手に進めるためのヒントにする

グッドポイント診断を受けてみて、今の仕事は自分の強みを活かせない仕事だと判断することもあるでしょう。


もし、自分の強みが活かせる適職が他にあると判断したのであれば、転職活動をしましょう。


そしていざ転職活動をする際にも、グッドポイント診断でわかったあなたの強みを活かすことができます。


例えば職務経歴書の自己PR欄です。


なにか特筆すべき実績があるのであればそれを中心に記載すればいいですが、ぼくを含め多くの人にとって、人より優れた実績はありません。


そんなときに役立つのがグッドポイント診断の結果です。


冷静沈着が自分の強みであるなら、今の仕事で自分の冷静沈着ぶりが役に立ったエピソードを探してみます。


そういえば、後輩や同僚がなにかでトラブっているとき、どっしりと腰を落ち着けて話を聞いて、一緒になって対応することがよくあったな。


「さすがあんちえいじゃーさん、頼りになります!」


って言われるのが嬉しくて一生懸命対応していたけど、今思えばいつも冷静沈着で落ち着いていたからこそ、頼られていたのかもしれない。


などといったエピソードがたくさん見つかるでしょう。


面接でアピールするエピソードの発見にも役立ちますしね。

グッドポイント診断を受診するために

グッドポイント診断を受診するためには、リクナビNEXTに登録する必要があります。


その手順を紹介します。


リクナビNEXTへの登録自体はほんの5~10分ほどで登録できますよ。


まずリクナビNEXTでメールアドレスを入力してください。


登録


すると下記の画面のようにメールが届くので、リンク先をクリックし、本登録画面に進んでください。


本登録メール


あとは画面に従って、必須入力項目を入力すればOKです。


必須項目は下記の項目郡ですが、後で修正可能なので適当に入力しておけば問題はありません。


  • リクルートID(メアド)
  • パスワード
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • 就業状態
  • 雇用形態
  • 現在またや直前の職種
  • 希望の職種
  • 年収
  • 最終学歴
  • 卒業年数
  • 経験社数
  • 在職期間
  • 社名
  • 業種
  • 従業員数
  • 職務内容(デフォルトママでOK)


職務内容もあとで入力すればOKなので、ひとまずはデフォルトのママでOKですよ。


デフォルトままで


そしてTOPページを下にスクロールすると「グッドポイント診断を受診」のリンク先が出てくるので、そちらをクリック。


TOPページ1

TOPページ2


診断スタートです!


グッドポイント診断


設問の回答時間は20分程度を見ておけば大丈夫です。


リクナビNEXTへの登録は5分ほどですむので、無料登録からグッドポイント診断まで、30~40分程度みておけば十分でしょう。

第三者からの客観的なアドバイスが欲しい人へ

グッドポイント診断を上手に利用すれば、自分にとってどんな仕事が適職なのかをぐっと見極めやすくなります。


とはいえ、自分ひとりの判断に不安を覚える人もいるでしょう。


せっかくだから第三者からの客観的なアドバイスが欲しい方は、転職エージェントの利用をおすすめします。


転職エージェントとは?

転職エージェント1

転職エージェントとは、自分の強みが活かせる会社を探してる求職者と企業を結び透けるサービスです。


転職エージェントを利用すると、あなた専任の担当エージェントが一緒になって転職活動をサポートしてくれます。


また、その他にも次のようなメリットがあります。


  • あなたの希望にあった企業を代わりに探してきてくれる
  • 面接日の調整などをおこなってくれる
  • 応募書類の添削や自己PRの整理を一緒におこなってくれる
  • 面接練習をしてくれる
  • 年収や入社日などのデリケートな交渉をしてくれる


転職エージェントを利用すれば、ずっと効率よく転職活動をすすめることができるでしょう。

おすすめはリクルートエージェント

ぼくがぜひとも登録をおすすめする転職エージェントはリクルートエージェントです。


【↓↓↓転職成功実績No.1!土曜面談も受け付けているリクルートエージェントはこちら】


リクルートエージェント 公式サイトはこちら!


転職成功実績がNo.1で、利用者の満足度が高いことがおすすめの理由です。


また抱えている非公開求人数も10万件を超えているため、自分の強みが活かせる仕事を見つけられる可能性が高いのも見過ごせませんね。


リクルートエージェントをもっと知りたい方は、下記の記事に詳細をまとめたのでご参照ください。


自分の強みが活かせる適職について、イキイキと働こう

適職を探そう!

自分の適職がわからないという人は、単に自分の強みがきちんと理解でいていない場合がほとんどです。


リクナビネクストのグッドポイント診断や、リクルートエージェントなどの転職エージェントを利用すれば、客観的な自分の強みを知ることができます。どんな仕事が向いているのか、適職を探すのにも役立つでしょう。


結果的に今の仕事が適職だとわかれば、自分の強みを活かして更なる活躍が望めます。


もし更に自分の強みが活かせる適職がありそうならば、スムーズに転職活動に舵を切れますね。


どうせ働くのであれば、自分の強みが活かせる仕事をしましょう!


「自分に向いてる仕事ってなんだろう?」

「適職がわからない!」


という人にとって、少しでもこの記事がお役に立てたなら幸いです!


サービス名グッドポイント診断リクルートエージェント
利用の流れリクナビネクストに登録して、診断を受ける(所要時間20~30分)。登録後、担当エージェントと面談をする。
メリット手軽に自分の強みを知ることができる。転職の専門家から自分の強みを教えてもらえる。
デメリット提示された強みから、自分で自己PRなどを作成する必要がある。サービス利用のためには担当エージェントととの面談が必要。
こんな人におすすめマイペースに転職活動を進めたい人。短時間に効率的に転職活動を進めたい人。プロに相談しながら転職活動を進めたい人。
おすすめ度★★★★★★★★
公式サイト>>グッドポイント診断を受診してみる
>>リクルートエージェントへ登録する
※土日、祝日の面談も受付。