ブラック企業はもうコリゴリ!自分にあった仕事の見つけ方を徹底解説いたします

転職記事まとめ
  • 毎日怒られてばかりで本当に辛い。今の仕事があっていないのかな?
  • どんなに頑張って働いても給料が増えない。この先ずっと貧乏なままだったらどうしよう
  • 30歳を過ぎたのにいまだ非正規社員。このままじゃ結婚もままならないよ

そんな風にお悩みの方に向けて、30代にしてすでに4回も転職を繰り返してきたぼくから、自分にあった仕事の見つけ方を紹介します。

ぼくもいくら頑張っても一向にお給料が増えない会社や、とにかくワンマン社長のパワハラがひどい会社で働いた苦い経験があります。

ワンマン
ワンマン社長の横暴
ワンマン社長についていけない!もう辞めたい!と思ったのならさっさと転職しましょう

続きを見る

このサイトではぼくが4回もの転職を通じて学んだ理想の仕事の見つけ方や転職活動を進める上での注意点、おすすめ転職エージェントなどを紹介します。

転職しようか悩んでいるあなたにとって、今後のキャリアを考える上で少しでもお役に立てれば幸いです。

ストレスの少ない仕事人生を歩むために大切な「たった2つ」のこと

上記の経験を経て、楽しい仕事人生を歩むために重要なことは2つあると学びました。

それは

  • 満足のいくお給料がもらえること(納得できる評価基準があること)
  • ストレスなく働ける環境であること

です。

もしあなたが今の職場に満足していないのであれば、上記2つのうちどちらか、もしくは両方に不満があることがほとんどでしょう。

自分でも今の仕事が向いてないと思ってしまった
人間関係が理由で転職を考えている方にぜひとも読んでほしい記事まとめ|職場の人間関係は本当に大切です

続きを見る

ぼくを含め多くの人にとって、働く時間は人生の大半を占めます。

なので、納得のいく給料がもらえて、なおかつ過度なストレスで潰れない仕事をみつけることはとても重要です。

まずは本当に転職すべきかを考えよう

転職者推移

上記グラフは労働力調査(詳細集計)平成30年(2018年)平均を参考に作成

総務省が2019年2月に発表した労働力調査(詳細集計)平成30年(2018年)平均によると、2018年度の転職者数は329万人と、前年度と比較して18万人増加しました。

参考 労働力調査(詳細集計)平成30年(2018年)平均(速報)

グラフを見ると、2011年から転職者は毎年少しずつ増加しています。

今後も転職者が増え続けるかはわかりませんが、毎年300万人前後の人が転職をしていることになります。

2018年度の役員を除く雇用者が5,596万人であることを考えると、転職すること自体はそこまで珍しいことではありません。

とはいえ、やはり転職にはリスクがつきものです。

転職先が必ずしも今の会社よりも労働環境がいいとは限りませんし、入社した会社の仕事が全然向いていないなんてこともありえます。

転職は人生をより豊かにするために一番手っ取り早い手段ではありますが、同時にリスクも高いことを肝に銘じて、きちんと準備をしてから取りかかるべきだということは、いくら強調しても強調しすぎることはありません。

しっかりと考えた上で「転職をしない」と決断を下すことも立派な選択ですよ。

立派
整理整頓
転職をしないという決断も全然あり!自分の決断に自信を持とう!!

続きを見る

まあ、とはいえ転職先があまりにもブラックな場合は四の五のいわずに逃げる勇気も大事ですが、、、。

激烈
no image
入社したばかりの会社を辞めるのに世間体の悪さなんか気にする必要はありません

続きを見る

その他転職活動を始める前に読むと参考になる記事は下記のとおりです。

 

具体的な転職活動の進め方

いろいろと考えて、やっぱり転職することに決めたのであれば、もはや迷う必要はありません。

とはいえ、具体的にはどのように進めればいいのでしょうか?

結論を述べると、まずは情報収集からはじめましょう。

転職を成功させるには事前の情報収集が肝心です

転職活動は情報戦です。

自分の希望を洗い出し、優先順位をつけおえたら、次はその希望を叶えてくれる企業を探しましょう。

具体的には転職サイト、ハローワーク、転職エージェントなどを使います。

転職サイトはリクナビNEXTが様々な機能が充実しておりおすすめです。

スカウト機能や、強み診断など転職活動をスムーズに進めるための機能がとても充実しています。

口コミ
転職サイトはリクナビNEXTできまり!
リクナビNEXTの特徴・評価・口コミまとめ|転職活動はこれだけで大丈夫!強み診断やスカウト機能がうれしい充実の転職サイト

続きを見る

ただし転職サイトに掲載されている求人はブラック企業の可能性が高いので、メインで使うのはあまりおすすめしません。

体験
no image
転職サイトの求人がブラック企業ばかりにみえる人へ。その原因と対策を教えます

続きを見る

2社連続でブラック企業に入社してしまったぼくが考える「内定をもらう前に」面接した企業がブラック企業かどうかを見極めるポイントは下記の記事にまとめたのであわせてご覧ください。

参考
no image
面接先の中小企業がブラックかどうかを見極める4つのポイント+α

続きを見る

また、転職活動は在職中に進めるのが大前提です。

とはいえ状況的にすぐに退職をしたほうがいい場合もあるでしょう。

そんなときに頼りになるのが国の制度です。

失業保険以外にも「住居確保給付金」などの便利な制度があります。

詳細は下記の記事にまとめたので気になる方はあわせてご覧ください。

お得な制度
仕事を辞めてから転職活動をしようとしている人が知っておくべき国の制度

続きを見る

その他転職活動を進める上で読むと参考になる記事は下記のとおりです。

 

転職エージェントを上手に活用しよう

転職を成功させるには、転職エージェントを賢く利用する必要があります。

まずはこちらの記事で紹介している転職エージェントの中から興味のあるエージェントに登録しましょう。

おすすめ
おすすめ転職エージェント
転職を考えている人におすすめの転職エージェント特徴まとめ|まずはこの5社

続きを見る

転職エージェントの仕組みや気になる疑問には下記の記事で答えています。

暴露
堂々
転職エージェントの仕組みは?どうして無料で利用できるの?そんな疑問を元・中の人のぼくがさばいていく!

続きを見る

個別の転職エージェントの特徴・口コミまとめ

その他個別の転職エージェントの特徴や口コミについても書いているので、気になるエージェントがある人はぜひともご覧ください。

 

転職エージェントの仕組みや上手な使い方

転職エージェントは無料で利用できるとても便利なサービスです。

しかし、ぶっちゃけ転職エージェントはかなりクセの強いサービスです。

はじめて利用する人はその少し強引な感じにドン引くでしょうし、担当者に当たり外れがあるのも事実です。

特に初めて転職をする方は、下記の記事たちをしっかりと読み込んでください。

悪意ある転職エージェントに翻弄されて、不本意な会社に入社させられないようにしましょう。

 

履歴書・職務経歴書に面接対策をきちんとしましょう

応募する企業を探すのと並行して、履歴書・職務経歴書の準備をしましょう。

おすすめの書き方は、リクナビNEXTのテンプレートを使うことです。

また、リクナビNEXTには「レジュメ完成度診断」という職務経歴書のアドバイスがもらえるサービスがあるので、こちらも積極的に利用しましょう。

最初は面倒に感じるかもしれませんが、応募書類を書くことで自分の頭の中も整理されるので、休日などを使い、じっくり時間をかけて取り組むことをおすすめします。

面接対策では下記の3つを中心に事前準備をしっかりすることが肝になります。

  • 自己紹介
  • 退職理由
  • 応募理由

これらはどの企業でもほぼ確実に聞かれる質問事項なので、それぞれいくつかパターンを用意して、面接本番では頭の中の原稿をスラスラ読み上げるだけという状態まで仕上げておきましょう。

面接対策
自己紹介は転職面接で重要な分岐点
【必ず聞かれる!】転職面接の自己紹介はどこまで詳しく・何を話せばいいの?

続きを見る

その他転職面接で気をつけるべき点については下記の記事たちをご覧ください。

 

やっぱり大手企業で働きたい!

学生の頃は

「大企業で代替可能な歯車になるんじゃなくって、自分の力が会社の経営にダイレクトに影響を与える中小企業やベンチャーで働きたい!」

と息を巻いていたケツの青い若輩者(ぼくのことだ)も、実際に社会人経験を何年か積むと、大手企業の魅力を肌で感じるようになります。

あんちえいじゃー
ああ、なんでぼくは新卒のときに大手企業に積極的に応募しなかったんだろう、、、

と後悔してもすでに後の祭りです。

もしあなたが選べる立場にあり、なおかつ大手企業で一度も働いたことがないのであれば、ぜひとも大手企業に転職しましょう。

大手最高
国家プロジェクト
選べる君が大手企業にいくべき理由|中小から大手企業への転職は難しいです

続きを見る

あんちえいじゃー
でも自分はすでにいい歳だし、中小企業でしか働いたことがないから今さら大手企業になんて転職できないよ

なんて諦めないでください!

大事なのは結果です。

もちろん20代のときほど簡単ではありませんが、ぼくの知り合いには40代で大手企業に転職した人がいます。

40代の転職
no image
40代で大手企業への転職に成功した元上司の話

続きを見る

中小企業だからこそのメリットを活かして実務経験を積めば、十分大手企業への転職も可能なので諦めず目的意識を持って、目の前の仕事に一生懸命取り組みましょう。

Road to 大手
no image
中小企業から大手企業への転職は不可能?そんな事はありません!中小企業を使い倒せば大手企業への転職は十分可能です

続きを見る

更新日:

Copyright© モテナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.