わいや。
あんちえいじゃー(@abcwriter1150)や。


今日は勤め人にとって一週間で一番開放的な気分になれる日、そう花金だ。


花金といえば、筋トレだ。


もちろんぼくはトレーニングを終えて、今まさに心地よい徒労感に包まれている。


筋トレ終わりのプロテインは、仕事終わりのビールよりうまい。


本当だぞ。


さて、筋肉をより効率的に育てるためにお酒を断つことを決めたのがおよそ1ヶ月前。


ずっと禁酒とはいけていないが、それでも週に1,2回しか飲まなくなった。


これは、1ヶ月前まで毎日のように飲んでいた状態からすると、劇的な変化である。


もう禁酒って言って良いんじゃないだろうか?現に今日も花金だけど飲んでいない。


禁酒をはじめて一ヶ月。


変わったことと変わらないことを備忘録的に記しておこう。


これは、おれの人生の軌跡だ。

スポンサーリンク



禁酒1ヶ月で変わったこと

それでは、禁酒1ヶ月で起こった変化をみていこう。


やはり健康面での変化が大きい。

肌艶が良くなった

やはりなんといっても肌の艶が良くなった。


隅々まで皮脂が浸透して、みずみずしい水分が充満しているのがわかる。


多分肌年齢は5歳は若返ったんじゃないかな?


調べ方わからないけど。

白髪が減った

禁酒を始める前は、まだ30代も半ばだというのにめちゃくちゃ白髪が多かった。


そりゃあもう、色んな人に心配されるレベルでだ。


しかし、お酒を飲まなくなったら明らかに白髪が減った。


残念ながら顔出しはNGなのとビフォーの写真がないため、比較することができないが、確かに白髪が目立たなくなった。


肌ツヤと合わせて見た目年齢も5歳若返ったはずだ。


今度彼女に聞いてみよう。


、、、、あ、彼女いなかった(テヘペロッ!)。

ダンベルの重量が上がった

これは果たして禁酒の成果なのか、それとも単純に3ヶ月も筋トレを続けているからなのかは分からない。


しかし、明らかに筋トレ時のダンベルの重量が上がった。


ダンベルなら+1キロ。マシーントレーニングなら、+1プレートくらいは確実に重量が上がった。


懸垂は連続5回ならこなせるようになった。


筋トレを継続していることが一番の要因だろうが、お酒をやめたことで筋肉が分解しなくなり、プロテインの吸収性がよくなったことも大きな要因と考えていいだろう。

ブログ執筆に取れる時間が増えた

こうやって金曜の夜にブログ記事をしたためるだけの時間的余裕が生まれた。


副業でブログ運営をしようとしているぼくにとって、このメリットはかなりでかい。


今までは家に帰るとすぐお酒を飲んでいたため、このようにじっくりとブログ執筆に時間を当てることなど不可能だった。


やはり、人生を変えるためには禁酒は欠かせない。

未来に対して希望が持てるようになった

時間の使い方が変わり、毎日生産的な活動ができるようになったからか、人生に対して前向きに考えられるようになった。


例えば、今ぼくは下記のことに期待している。

  • 筋トレを続けたら、ムキムキになれるんだろうなという期待
  • 副業を頑張れば、月20万円の副収入が得られるようになるだろうなという期待
  • 英語を勉強すれば、TOEICで800点超えられるだろうな、そして上場企業の正社員になれるかもしれないという期待

なぜそのように考えられるようになったのかというと、お酒を辞めることで自由に使える時間が増えた、というのも大きいが、「禁酒」という選択を自分の意志で選び、実行できたことによる自信によるところが大きいと思う。


普通の人から見たら大したことのない決断かもしれないが、ぼくにとっては大きな一歩だ。

睡眠の質が上がった

アルコール分解にかかる負担が減ったため、明らかに睡眠の質が上がった。


今まではお酒を飲んで倒れるように寝ていたため、睡眠中も肝臓はフル活動だった。


故に睡眠中に十分な休息を取ることができず、慢性的に体がだるかった。


しかもたちが悪いことにそのだるさが当たり前になってしまい、いままさに「体がだるい」と感じなくなってしまったのである。


それが本来の自分のスペックだと勘違いし、自信を喪失してしまっていた。


テストステロン値も低かっただろう。

肝臓周りの鈍い痛みが消えた

恐らく毎日飲んでいたためであろう。


とくにここ2,3年は毎日肝臓のあたりに鈍い痛みを感じていた。恐らくお酒を毎日飲んでいるからだろうなとは感づいていたが、健康診断で異常値が出たわけでもないので、ずっとスルーしてきていた。


案の定、お酒をやめたら痛みが消えた。


もしあのまま毎日飲酒を続けていたら、近い将来何らかの疾患を抱えていたかもしれない。恐ろしや。

禁酒1ヶ月では変化が見られなかったこと

次に、禁酒によって享受できると期待していたが、1ヶ月程度の禁酒では思ったような変化を感じられなかったことを記していこう。

体重は減らない

何気に一番期待していた効果なのだが、1ヶ月程度の禁酒では全く体重は変わらなかった。


むしろちょっと増えてんじゃね?


まあまて。


体重は変わっていないかもしれないけど、恐らく筋肉、脂肪の割合が変わっているはず。


特にお腹周りの脂肪は激減したんじゃないだろうか??


よし、3ヶ月ぶりにメジャーでウエストを測ってみるか、、、、


な、なん、、、、だと、、、、、?!


3ヶ月前:90センチ


3ヶ月後(禁酒1ヶ月後)、、、、


90センチ


変化なし!!


そんなバカな!


しかし、よくよく考えてみたら、ぼくのこのお腹周りの脂肪は、何年間もかけて蓄積されたものだ。


たかだか3ヶ月筋トレして、1ヶ月禁酒したくらいじゃびくともしないのだろう。


これを落とそうと思ったら1年がかりになるだろう。

お金も言うほどたまらない

お酒にかかっていた分、お金も貯まるだろうと考えていました。


しかし、未だにその効果は実感できていない。


まあ、まだ1ヶ月だし当たり前か。


お金に関しては、恐らく次の給料から効いてくるだろう。

ブログのPVは伸びない。むしろ下がった

お酒を飲まなくなって、生産的な時間が増えた。つまりブログ執筆に書ける時間が増えた。


故に、エントリをたくさん更新できたのだが、、、、PVは微減。


え?微減??


減ってんじゃねーよ!!


これは謎。


恐らくはてなからWordPressに引っ越したため、何らかの影響があったのだろうと考えられる。


そういや50人位読者登録してくれた人がいたっけか。


現在一日あたりのPVは6割ほどに落ちてしまった。


まあ、これはこれから検索流入を意識したエントリを量産することで徐々に回復するだろうと思っている。


うん、大丈夫。


その他、ネット上で言われているような「甘いものが無性に食べたくなる」という現象は起きなかった。


むしろ筋トレの成果が出るようになったため、「ここで甘いものを食べたら筋肉に悪い」と思うようになり、甘いものを食べなくなった。


やっぱ筋トレってすげえわ。


今まで何度も挑戦しては失敗してきた禁酒。


今回は今まで一番長続きしており、今後も無理なく継続できそうです。


とはいえまだ1ヶ月。今後もまだまだ変化は起こると思います。


とりあえず体重が減って欲しい。お腹周りの脂肪が落ちて欲しい。


ということで今日はここまで。


おしまい。