スポンサーリンク



ダイエットのために筋トレをするようにしたけれど、プロテインは何を飲めばいいのかな?


そんなお悩みに答えていきます。


こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


ダイエットを成功させるには筋トレが重要です。


あわせて読みたい


そして筋トレの効果をより上げるためには、プロテインを摂取するのがおすすめです。


この記事では、筋トレをする際に摂取すべきプロテインを紹介します。

スポンサーリンク



結論:筋トレをするのであれば「WPIホエイプロテイン」を摂取すべき

結論を述べましょう。


筋トレを頑張るのであれば、飲むべきプロテインは「WPIホエイプロテイン」一択です。


なぜWPIホエイプロテインがいいのか?


それは下記の理由からです。


  • たんぱく質の吸収効率がいいから
  • gあたりのたんぱく質含有量が多いから


1つずつみていきましょう。


そもそもプロテインの種類がわからないという方は、まずは下記の記事をご覧ください。


あわせて読みたい

たんぱく質の吸収効率がいいから

WPIホエイプロテインは、たんぱく質の吸収効率がとてもいいです。


具体的には摂取後1時間程度で体に吸収されます。


そのため、WPIホエイプロテインを筋トレ直後に飲むことは、筋トレで引きちぎれた筋繊維の回復に役立つのです。


さあ、筋トレで筋繊維をブチブチに引きちぎって、WPIホエイプロテインをグビグビ飲みましょう!

gあたりのたんぱく質含有量が多いから

筋トレで成果を出したいのであれば、多くのたんぱく質を摂取せねばなりません。


1日の摂取量の目安は体重の1.5~2倍あたりのg数です。


それだけのたんぱく質を摂取しようと思ったら、プロテインを飲まなければいけません。


しかし、たんぱく質の含有量が少ないプロテインを飲むのはおすすめしません。


なぜならそれだけ余分な量のプロテインを摂取せねばならず、その分余分なカロリーも同時に摂取することになるからです。


あなたが筋トレをする目的が体をでかくすることなら、増量期には多くのカロリーを摂取する必要があります。


しかし、ぼくのように腹回りの余分な脂肪を落とすため、つまりダイエット目的で筋トレをするのであれば、なるべく余分なカロリーは摂取しないのがセオリーです。


WPIホエイプロテインのgあたりのたんぱく質含有量は、プロテインの中でも群を抜いています。


ダイエット目的の筋トレには、WPIホエイプロテインで効率よくたんぱく質を摂取するようにしましょう。

まとめ:筋トレをしながらWPIホエイプロテインを飲めば引き締まった筋肉が手に入ります

ダイエット目的で筋トレをするのであれば、WPIホエイプロテインも同時に摂取するのが一番です。


筋トレにおけるプロテインの効用は、本当に素晴らしいものがあるので、この機会にあなたもプロテインを飲んでみてはいかがでしょうか。


中でもWPIホエイプロテインの効果は抜群です。


筋トレをしつつWPIホエイプロテインをグビグビ飲んで、引き締まったボディを手に入れちゃいましょう!


あわせて読みたい