面接対策

なぜか転職の面接で落ちまくる!って人は圧倒的に事前準備が足りていません

更新日:

Sponsored Link

辛い

転職活動をはじめて1ヶ月がたった。書類選考は通るんだけど、いつも面接で落とされてしまう。おかげでまだ1社も内定がもらえていない。このままどこにも転職できなかったらどうしよう

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。

この記事では、上記のようなお悩みについて答えていきます。

あなたが中途採用の面接に落ちまくるのには、実は明確な原因があったのです。

そもそも面接にすらたどり着けないよ!という方は下記の記事をご参照下さい。

関連

なぜあなたは転職での面接に落ちまくるのか?

考える

あなたが面接に落ちまくる原因は、ズバリ事前準備が圧倒的に足りていないからです。

事前準備とは大きくわけて4つあります。

  1. 自分に関するもの
  2. 企業に関するもの
  3. その2つを論理的につなげること
  4. 上記の準備を終えた段階で面接の練習をすること

一つずつ簡単にみていきましょう。

自分に関する深掘りができていない

あなたが面接に落ちまくる原因の1つは、「なぜ自分が転職をしようとしているのか」をきちんと把握していないことにあります。

どうしてあなたは今の会社を辞めたいと考えているのでしょうか?

  • 残業が多いから?
  • 上司や同僚とウマが合わないから?
  • もっと難しくてやりがいのある仕事に挑戦したいから?

退職理由は転職面接では必ず聞かれることであり、なおかつここがしっかりできていないと面接官に「こいつは考えが甘えている」という印象を与えてしまいます。

なので、退職理由に関してはじっくりと時間をかけて、誰が聞いても納得のいくものを練り上げましょう。

退職理由がはっきりしたら、次は

  • 次の職場には何を求めるのか?
  • どんな条件なら妥協できるのか?絶対に譲れない条件はなにか?
  • 自分の強みは何か?アピールポイントは?

といったこともきちんと考えておきましょう。

自分の強みがいまいち分からないよって人は、リクナビNEXTのグッドポイント診断を受けると、客観的に自分の強みを知ることが出来ますよ。

無料で受診できるので、時間のある週末にぜひとも受けてみてください。
>>グッドポイント診断を受けてみる!
※無料で診断できます。

企業や業界の研究が足りていない

あなたが転職面接で落ちまくる第2の理由は、応募する企業や業界の研究が足りていないからです。

企業のホームページを何時間もじっくり時間をかけて読み込むのは最低限として、できればその業界の現状や課題、応募企業が業界に占めるポジションまで把握するようにしましょう。

それすらやってこなかったからこそ、あなたは転職面接で落ちまくるのです。

またこのリサーチをおこなう段階で浮かんだ疑問を面接でぶつけるようにすれば、なおさら面接の通過率は上がりますよ。

応募先の企業を丸裸にするくらいの勢いで、徹底的に企業研究を行いましょう!

退職理由と志望理由を有機的にリンクさせよう

  1. なぜ今の会社を辞めて転職をしたいと考えているのか
  2. 応募しようとしている企業がどういった会社で、業界内ではどのようなポジションに居るのか

この2つを時間をかけて徹底的に行うだけではまだ足りません。

本当に転職活動は大変ですね。

この後あなたがやるべきことは、上記ふたつを矛盾がないように有機的につなぎ合わせ、「応募企業に入社しなければならないストーリー」を誰が聞いても納得感のあるものに仕上げるといった作業です。

これができてはじめて、あなたは転職面接で内定が取れるようになるのです。

ここが最後の山場なので、本気で転職をしたいと考えているのであれば、面倒臭がらずに時間をかけてじっくりと取り組みましょう

面接の練習と振り返りが圧倒的に足りていない

ここまでで転職面接の事前準備はバッチリです。

そうしたら次は、模擬面接を行いましょう。

いやいや、そんなの必要ないでしょ!と思ったあなた。

試しに椅子に座って1分以内で自己紹介をしてみて下さい(スマホで時間を測るのを忘れずに)。

実際にやってみるとわかるのですが、最初から頭で思い描いたイメージ通りに自己PRを1分以内にまとめられる人は殆どいません。

もし本番の面接で「1分以内に自己紹介をしてください」といわれたのに、大幅に時間をオーバーしてしまったとしましょう。

その瞬間、あなたは面接官に「簡潔に話すことの出来ないダメなやつ」と烙印を押されてしまいます。

もちろん不採用です。

転職前に面接の練習をおこなったことのない人は、ぜひとも取り組んでみてください。

自分が話している様子をスマホやPCで録画して見返すと、更に効果は大きいですよ。

これをやるだけで、転職面接に落とされまくる可能性はグッと低くなります。

転職活動で面接に落ちまくらないためには、事前準備と練習が大切

メリット

まとめると

  • 退職理由や自分の強みといった、自分に関することを言語化し
  • 応募先の企業のことを徹底的にリサーチし
  • 転職してまで叶えたいと思うことが、なぜ応募先の企業では叶えられるのかを有機的につなぎ合わせ
  • それをスラスラと読み上げられるまで練習する

といったステップが、転職の面接で落ちまくらないためには必要だということです。

せっかく面接まで呼ばれているのです。

少なくとも企業はあなたの経歴に興味を持っているのは間違いありません。

あと一歩です。

この記事で書いたことをしっかり実践して、面接を突破しましょう!

転職エージェントを利用すると、より有効な面接対策ができます

もしあなたが転職活動をするにあたって転職エージェントを利用していないのであれば、それは非常にもったいないことです。

なぜなら転職エージェントを使うと

  • 退職理由と転職で叶えたいことを整理してもらえ
  • 面接の練習をしてもらえる上に実践的なアドバイスをしてもらえ
  • なおかつ企業との面接後に面接内容のフィードバックをもらえるから

です。

上手に活用すれば、1人で転職活動をするよりもずっと効率よく転職活動をすすめることができるので、登録がまだの方は早目に面談に申し込みましょう。

ぼくが実際に使ったことのあるおすすめ転職エージェントは下記の記事にまとめたので、どこに登録したらいいかわからない人は、こちらの記事をご参照下さい。

関連

-面接対策

Copyright© モテナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.