食事制限

【レビュー】低糖質ロールパンはダイエット中だけど美味しいパンが食べたい!そんなワガママを叶えてくれる商品です

投稿日:

Sponsored Link

ダイエット中だけどパンが食べたい

ダイエット中だけど、美味しいパンが食べたいよ

その気持ち、痛いほどわかります。

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。

実家にいた頃、朝食は白米だったのですが、一人暮らしをするようになってからはパン食に代わりました。

あんちえいじゃー
だって、ご飯を毎日炊くのって面倒なんだもん、、、

炊飯器で炊かないと食べられない白米と比べると、そのまま袋から取り出して食べられるパンはズボラ忙しいトップビジネスパーソンにとって、ありがたい食品ですよね。

しかし、普通のパンはGI値が高く、太りやすい食品であることも事実です。

ダイエットを決意した今、これまでと同じようにパンを食べるのは無謀です。

でも、いまさらパンのない生活なんて考えられないよ、、、
てんぐくん

そんなあなたに朗報です!

私あんちえいじゃー(@abcwriter1150)が、ダイエット中でも美味しく食べられるパンを見つけました!

この記事では

あんちえいじゃー
ダイエット中だけど美味しいパンが食べたい!

そんなワガママなあなたにピッタリの商品を紹介します。

その商品とは、低糖工房の低糖質ロールパン(ふすまロールパン)です。

この記事では、ダイエット中だけど美味しいパンが食べたい!というワガママを叶えてくれる商品「低糖質ロールパン(ふすまロールパン)」について紹介します。

結論を述べると、低糖質ロールパン(ふすまロールパン)は普通のロールパンと遜色ない味で、リピート確定の商品でした!

 

 

低糖工房・低糖質ロールパンの特徴

低糖質ロールパン(ふすまパン)
抵当食堂の低糖質ロールパン(ふすまロールパン)は小麦ふすまを使ったパンで、通常のパンに比べると糖質をぐっと抑えたロカボ食品になります。

小麦ふすまを使った低糖質ロールパン(ふすまロールパン)の特徴は下記の3つです。

  • 普通のロールパンより低糖質!
  • 普通のロールパンより低カロリー!
  • 普通のロールパンより食物繊維が豊富!

下記の表を見てください。

ふすまロールパン(50g) ロールパン(50g)
カロリー(kcal) 93 158
糖質(g) 2.3 23.3
食物繊維(g) 5.4 1.0

低糖質ロールパン(ふすまロールパン)は、普通のロールパンよりカロリーが約40%オフ、糖質に関しては89%もカットされています。

あんちえいじゃー
糖質の吸収を穏やかにしてくれる食物繊維が5.4倍も含まれている点も見逃せないですね!

なぜそんなことが可能なのか?

低糖質ロールパン(ふすまロールパン)は通常のロールパンと比較して、なぜここまで糖質やカロリーをカットできたのでしょうか?

その秘密は、小麦ふすまにありました。

メモ

小麦ふすまとは、小麦の外皮部分のことで、ブランとも呼ばれています。お米でいうところの米ぬかで、通常は小麦の製粉工程で取り除かれる部分です。

小麦ふすま図解!

この小麦ふすまですが、これまでは家畜のエサとして利用されており、食用には用いられませんでした。

しかし近年、栄養価が高いことから食用品としての注目を集めはじめています。

あんちえいじゃー
食物繊維やカルシウム、マグネシウムなどのミネラル・ビタミンが豊富に含まれいるんだよ

参考までに、小麦ふすまの100gあたりの栄養素は下記のとおりです。

カロリー(kcal) 216
脂質(g) 4.3
食物繊維(g) 43
糖質(g) 0.4
食物繊維(g) 43
たんぱく質(g) 16
カリウム(mg) 1182
マグネシウム(mg) 611
リン(mg) 1013
ビタミンE(mg) 1.5
ビタミンB1(mg) 0.52
ビタミンB2(mg) 0.58
あんちえいじゃー
栄養価が高いのはわかったけど、今まで食用に使われてこなかったってことは美味しくないんじゃないの?

たしかに、小麦ふすまはそのままでは独特の苦味があるため、あまり美味しくありません。

しかし、低糖工房ではその課題をクリアし、美味しい低糖質ロールパン(ふすまロールパン)の開発に成功しました。

どうやって美味しい低糖質ロールパン(ふすまパン)を作ったのか

低糖工房では、どのようにして小麦ふすま独特の苦味を克服し、美味しい低糖質ロールパン(ふすまロールパン)を作ったのでしょうか?

それは製造元のリボン食品の技術でバター、チーズ、クリームなどの良質な乳製品を隠し味として使い、苦味を抑えてたからです。

あんちえいじゃー
ちなみにリボン食品は、日本で初めて冷凍ホットケーキや冷凍パイシートを開発した会社なんだって

>リボン食品の公式HPはこちら!

低糖工房・低糖質ロールパン(ふすまパン)実食レビュー

低糖質ロールパン(ふすまパン)

それでは実食編へGO!

冷凍食品

低糖質ロールパン(ふすまロールパン)は冷凍食品です。

なので、冷凍保存ができ、パンなのに賞味期限が4ヶ月以上あります。

ぼくが商品を受け取ったのが2019年8月5日だったのですが、袋に書いてあった賞味期限は2019年12月6日でした。

ふすまパンの賞味期限

一人暮らしの人の場合、普通のパンだとどうしても食べきれなくて賞味期限過ぎちゃうことも多いかと思いますが、これなら安心して注文できますね。

あんちえいじゃー
地味にこれは嬉しかったよ!

低糖質ロールパン(ふすまロールパン)は解凍も電子レンジでレンチン(レンジでチン)するだけでいいので楽ちんです。

低糖質ロールパン(ふすまパン)

完成!

レンチン後、オーブントースターで軽く焼くと更に香ばしくて美味しく食べられますよ。

もっちりしていて、普通のロールパンと食感はなんら遜色ありませんでした。

もっちりふすまパン

その他実際に食べてみた感想ですが、、、

  • 冷凍食品なので少し心配したのですがもっちり、ふっくらしていて普通に美味しい!
  • 腹持ちがよく、少量でも満腹感がある
  • 普通のパンと何ら遜色ない。個人的には風味が香ばしくてむしろ好み!

といったところでした。

小麦ふすまを使っているからか、少量でも満腹感を得られます。

ぼくは2019年時点で30代のおっさんというまさに食べ盛り真っ最中なのですが、2個食べればそこそこお腹が膨れましたね。

あと、個人的にはスーパーなどで売っている普通のパンよりも小麦ふすまを使った低糖質ロールパン(ふすまロールパン)のほうが麦の香ばしい風味を感じられて、美味しいと感じました。

といっても本当にわずかに感じるほどなので、気になるほど香りはありませんよ。

むしろ小麦ふすまを使っているからといわれなければ普通のパンとして出されても気づかないんじゃないかな?と思います。

あんちえいじゃー
まあ、ぼくが味音痴って可能性も若干ありますが、、、

とにかく普通に美味しいパンな上に日持ちもするので、超おすすめですよ!

低糖工房・低糖質ロールパンレビューまとめ

小麦畑
この記事では低糖工房の低糖質ロールパン(ふすまロールパン)の実食レビューをお届けしました。

たしかに普通のパンに比べると少し独特の風味がありますが、気になるほどではありませんし、むしろ個人的にはこっちの方が好きでした。

パンを普段からよく食べる人は、低糖質ロールパン(ふすまロールパン)に置き換えるだけで糖質制限ができるので、無理なくダイエットに取り組むことができるでしょう。

レンチンですぐ食べれるから、朝の慌ただしい時間でも簡単に用意できるので、忙しい独身ビジネスパーソンにもうってつけの商品です。

しかも、冷凍食品なので普通のパンよりもずっと日持ちしますしね!

せっかくダイエットのためにと買ったはいいけれど、賞味期限が過ぎてしまって結局食べきれないんじゃないか?と心配しなくていいのが個人的には本当に嬉しかったです。

あんちえいじゃー
ズボラなもんでね(テヘペロ

低糖工房には今回紹介した低糖質ロールパン(ふすまロールパン)以外にも様々な糖質制限食品が販売されているので、気になる商品がある方はぜひとも一度試してみてはいかがでしょうか?

きっとリピートする商品に出会えることでしょう!

ぼくは今度ドーナッツと中華麺を試してみるつもりです。

 

-食事制限

Copyright© モテナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.