転職

向いてない営業の仕事で人生を消耗するなんて損!潰れる前に向いてる仕事に転職しましょう

更新日:

Sponsored Link
我慢

  • ノルマに対する上司のプレッシャーが重すぎて、毎日会社に行くのが辛い
  • 人と話すのが苦手で挙動不審な自分。自信を持って営業できないからから、全然成果が出せなくて辛い
  • 休みの日でもガンガン鳴り響く携帯電話。全然気の休まるときがなくてしんどい

そんな営業の仕事にうんざりしているあなたに向けて。

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。

営業という仕事は、本当に向き不向きがはっきりしている仕事です。

営業は向いてない人には、本当に辛いだけの仕事なのです。

もしあなたが営業として思うように成果が出せずにいるのなら、向いてないので無理して続ける必要はありません。

さっさと転職をして、もっと自分に向いてる仕事でいきいきと働きましょう。

営業に向いてない人が営業を続けるべきではない理由

営業がつらい

繰り返しますが、営業は才能が非常に重要な仕事です。

もしあなたがいくら頑張っても営業として成果を上げることができないのであれば、さっさと営業以外の仕事に就くべきです。

なぜか?

その理由を見ていきましょう。

ノルマに耐えられなくなって体を壊してしまうから

営業にはノルマがつきものです。

そして、ノルマに対するプレッシャーを糧に仕事に打ち込むのが苦手な人は、営業マンには決定的に向いてません。

ノルマを達成できないと、上司や役員からものすごい勢いで詰められます。

ときにはあなたの存在意義そのものを否定されるでしょう。

そんな状況を想像しただけで胃が痛くなるような人は、絶対に営業マンにはなってはいけません。

ノルマを達成できなかったことに対して「悔しい」と思えないのであれば、あなたは決定的に営業に向いていません。

きっと近い将来、必ず体を壊してしまうでしょう。

仕事のプレッシャーが原因で体を壊してしまうなんて、馬鹿らしいと思いませんか?

いつまでたっても昇給できず人生がつまらないものになってしまう

営業とは、基本的に成果主義の仕事です。

ノルマをきちんと達成し、売上をあげなければいつまでたっても給料は上がりません。

もちろんボーナスだってほとんどもらえず、趣味や旅行を楽しむこともできないでしょう。

入社後何年も成果をあげられずにいれば、重要な仕事が回ってこないだけでなく、気がついたら自分より後に入社してきた後輩くんが、自分の直属の上司になってしまうこともあるでしょう。

年下の生意気上司の元で働くなんて、想像しただけでも屈辱ですね。

でも、向いてない営業の仕事をし続けると、いつかそんな未来が現実のものになるでしょう。

年下生意気上司の元で働くことのリアルな苦悩について知りたい方は、下記の記事をご参照ください。

関連

営業は才能が重要な仕事。向いてない人は向いてる人に一生勝てません

ノルマ

なぜぼくがここまで営業という仕事は向き不向きが大事な仕事だと強調するのか?

それは、5年以上に渡り営業事務として、できる営業マンとそうでない営業マンを何人も近くで見てきたからです。

ぶっちゃけ営業って本当に才能というか、向き不向きが重要な仕事なんですよね。

はっきりいって才能のない人がいくら時間をかけて努力したとしても、才能ある営業マンを上回る成果は一生出せません。

野球の才能がない凡人がいくら毎日10時間練習しても、決してイチローにはなれないように、営業に向いてない人がどれだけ頑張っても、才能ある営業マンには決して勝てないのです。

前任の営業マンが何年もかけて構築してきた信頼関係を一瞬で凌駕した営業マン

具体的なエピソードをば。

ぼくがかつて営業事務をしていた部署で、一番お金を落としてくれているお得意先の担当営業マンが、一身上の都合で退職することになりました。

彼は、そのクライアントと何年もかけて信頼関係を築いてきました。

ときには罵声を浴びせられ、ときには無理難題を押し付けられて何日も徹夜をし、ときには担当を外されそになり、上司と役員を引き連れて平謝りして、そうやってそれまで何年もかけて関係性を築いてきたクライアント。

かなり癖のある相手で、誰が彼の引き継ぐかで相当揉めました。

正直退職する彼以外に、そのクライアントの担当者はこなせないのではと思われていたのですが、彼の後任者はそんな周囲の心配を軽く飛び越えたのです。

引き継ぎを終えた新しい営業マンは、数回の訪問でクライアントの抱えている真の課題を見つけ出し、それまで誰も考えつかなかった企画を提案しました。

その企画は、クライアントすら気付いていなかった課題を浮き彫りにしました。

結果、新しく配属された彼は、ものの数ヶ月で前任者が何年もかけて築き上げてきたものをぶち壊し、前任者以上にクライアントから信頼される営業マンになったのです。売上も前年比20%アップを達成したのですから、文句のつけようがありません。

[char no=4 char="チャラ男くん"]いや~Aさん(前任の営業マン)じゃなくって、Bさん(後任の才ある営業マン)が担当になってくれて本当によかったわ~[/char]

と喜々として語る先方の担当者の笑顔を、ぼくは一生忘れることはできないでしょう。

精神的に潰れる前に、向いてない営業以外の仕事に転職しよう

頑張ろう

近くで何十人もの営業マンを見てきたぼくが断言します。

営業とは本当に向き不向きが重要な仕事です。

そして、営業が向いてない人が向いてる人に勝てる要素はほとんどありません。

営業が決定的に向いてない人は、精神的にやられてしまう前にさっさと営業以外の仕事に転職しちゃいましょう。

確かに営業に比べると、それ以外の仕事でもらえる給料は安いです。

でも、向いてない営業の仕事で精神的に消耗して体を壊してしまうよりは、向いてる仕事で心穏やかに日々を過ごせるほうがずっといい人生を遅れると思いませんか?また、給料水準が高い業界に転職すれば、たとえ営業以外の仕事でも十分なお給料をもらうことができますよ。

向いてない営業の仕事で精神的に参ってしまう前に、自分に向いてる仕事に転職をしましょう。

自分に向いてる仕事に転職をするなら、転職エージェントを活用しよう

おすすめ

向いてない営業をいつまでも続ける必要はありません。

もしあなたが自分に向いてない営業職に嫌気がさして転職を考えているのであれば、転職エージェントを利用しましょう。

なぜなら転職エージェントを利用すれば、あなたがなぜ転職をしたいと考えたのか?転職によって何を解消したいと考えているのか?を深掘りして貰えるからです。

もちろんそれは、あなたの中である程度なぜ転職をしようとしているのか、その動機が言語化できていることが前提です。

[char no=1 char="あんちえいじゃー"]動機の言語化か。あまり好きじゃないしな。[/char]

なんていっている場合じゃありません。

また、転職エージェントを利用すれば、自分一人では考えつかなかった視点で転職先の候補を紹介してもらえることもあります。

営業に向いてないと思っていたあなたですが、実は新規開拓が苦手なだけで、既存顧客との関係性を深めるのは得意だった場合、既存顧客を中心に営業をするルート営業を紹介して貰えるかもしれません。

そしてそのように他人の目から提案してもらった仕事がピッタリ合うことも往々にしてあります。

また、転職エージェントを利用すると

  • 面接日程の調整
  • 年収などの条件面での交渉など煩雑な事務手続きの代行
  • 応募書類の添削、面接の練習相手になってもらえる

など、様々な点でメリットがあります。

転職エージェントを利用することのメリットをさらに詳しく知りたい方は、下記の記事に詳細をまとめたので、合わせてご覧ください。

関連

おすすめはリクルートエージェント

リクルートエージェント

向いてない営業職から転職を考えているのであれば、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

中でもまずは登録しておくべき転職エージェントはリクルートエージェントです。

なぜならリクルートエージェントは転職成功実績が国内No.1であり、持っている求人数もトップクラス。担当コーディーネーターの質も高いため、ハズレの担当者に当たる可能性が低いのも魅力的な転職エージェントです。

もしあなたが営業が向いておらず、他の仕事に転職したいと悩んでいるのであればぜひとも一度相談に行ってみてください。きっと有益なアドバイスを貰えるでしょう。

>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。

営業は才能の仕事。向いてないなら早めに転職しましょう

営業は才能

人とのコミュニケーション力や誰よりも数字を残すんだという向上心、厳しいノルマにもけっしてめげないタフな精神力が必要とされる営業職で結果を出し続けられる人は、実はそう多くありません。

向いてない人にとっては、本当に辛くて大変な仕事です。

なので、いくら頑張ってもまったく営業として結果が出せないと悩んでいる人は、早めに行動を起こすことをおすすめします。

どうせ自分なんか、価値のない存在だなんて決して思ってはいけません。

たまたまあなたにとって営業職が向いていなかっただけです。

現に営業職としては全く芽の出なかったぼくの友人で、中小企業の人事・総務に転職をしてイキイキと働いてい人がいます。

みるみる人事・総務担当者としてみるみる頭角を現した彼は、その会社に無くてはならない存在となりました。

今、しんどい思いをして働いている人にも、きっと楽しんで働ける職場、職種はきっとあります。

どうか皆さんも諦めずに行動してください。

きっとどこかに自分にあった仕事があるはずです。

いい仕事にであって、人生を面白おかしく謳歌しようではありませんか!

>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!
※無料で利用できます。

-転職

Copyright© モテナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.