キャリア

収入アップを狙うなら役職を上げるよりも転職をしたほうがいいよって話

更新日:

年収アップ

趣味のアニメのDVD・フィギュア集めをもっとしたい!でも今の手取りじゃこれが限界だよ。もっとお金が欲しいな

そんな風にお悩みの方に向けて。

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。

この記事では、今の収入を増やすための方法をお伝えします。

あわせて読みたい

 

\今より条件のいい会社へ/
※すべて無料で登録できます

 

Sponsored Link

収入を増やしたいなら役職を上げるのではなく転職をするのがいい

年収アップは転職で
結論をいいましょう。

あなたが収入を劇的に上げたいのであれば、今の会社で昇給を目指すのではなく、転職をして年収ベースが高い業界にいくほうが確実です。

収入は仕事の難易度ではなく業界によって異なる

収入の多寡を決める要因はなんでしょうか?

多くの方は、「仕事の難易度」と答えるでしょう。

コピー取りや電話番などの雑用よりも、営業の統括部長や、経営企画の仕事のほうがお給料が高いのは当たり前だと考えていませんか?

でも、実は違うのです。

世の中には、コピー取りや電話番の仕事がメイン業務にもかかわらず、営業部の部長よりも収入が高い人が存在するのです。

なぜか?

それは収入の多さを決める要因が、仕事の難易度ではないからです。

では、収入の多さを決める要因は何なのでしょうか?

それは自身の所属する「業界の給与水準」です。

参考

 

あなたの収入の多さを決めるのは「どの業界に所属しているか」である

例えばあなたが勤務している会社がIT系等の場合、しかも東京丸の内に本社があるような大企業の場合、あなたの年収は安くても500万円はくだらないでしょう。

たとえその仕事内容が事務の仕事だとしても、です。

そ、そんなバカな、、、
てんぐくん

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、真実です。

あなたの収入の多寡を決めるのは、その仕事内容よりもむしろ属する業界によるのです。

Sponsored Link

年収アップを目指すなら年収の高い業界を見極めるマーケティングセンスが重要

マーケティングセンス
しかしぼくは、この現状が無慈悲なものだとは考えていません。

むしろこの市場主義経済の世界の中では至極まっとうなシステムだとすら思っています。

結局お金を稼ぎたいなら、市場(マーケット)で評価されるしかありません。

そして、市場(マーケット)の中であなたという商品が求められている場所を探し当て、その中で1番お金が稼げる場所を見極め、そこに身を置く決断をする能力こそ、マーケティングセンスであり、この残酷な世の中を賢く生き抜くためのスキルなのです。

このことを悲観するのか、希望と捉えるかはアナタ次第です。

マーケティングセンスは努力して身につけられる

ここで重要な事実を1つ。

このマーケティングセンスは「スキル」なのです。

つまりマーケティングセンスは、努力次第で誰でも身につけられるということです。

今低年収に苦しんでいる、ぼくやあなたにもこの残酷な市場主義経済の世界で成り上がる可能性は十分にあるのです。

そう考えると希望が持てませんか?

育ちや生まれ持ったスペック如何にかかわらず、ぼくらは等しくお金持ちになれる可能性を秘めています。

あなたもお金持ちになりたいですよね?

想像してください。

今の年収が2倍になれば、、、

  • 欲しいフィギュアやゲームを貯金の残高を気にせず買う
  • 美味しいものや美味い酒を値段を気にせず頼む
  • 行きたい場所に、行きたいときに行く
  • より魅力的な異性に出会う

なんてことが実現できるのですよ!

そんな夢のような未来を手に入れるためにも、ぜひともマーケティングセンスを身につけましょう。

年収アップのための転職なら転職エージェントを活用しよう

マーケティングセンスを身につけ、より年収アップが果たせる業界を見つけたら、後はその業界に転職するだけです。

でも、転職なんてしたことないからどうしたらいいかわからないよ、という人も多いと思います。

答えは簡単です。

年収アップが狙える業界へ転職するには、転職エージェントを使えばいいのです。

転職エージェントとはなにか?

転職エージェント1

転職エージェントとは、優秀な人材を採用したいと考えている企業と、今より条件のいい会社を探している求職者とをマッチングさせるサービスのことです。

日本にはいくつか代表的な転職エージェントが存在しています。

もしあなたが20代ならおすすめする転職エージェントはJAIC(ジェイック)です。

 

 

JAIC(ジェイック)をおすすめする理由

JAIC(ジェイック)をおすすめする理由はいくつかありますが、やはり入社後の定着率が91.3%と高い点にあります。

ぼくもそうだったのですが、求職者が転職をためらう大きな原因は

あんちえいじゃー
転職先が今よりもひどいブラック企業だったらどうしよう

という不安にあります。

その不安を解消させるために、JAIC(ジェイック)は求職者に紹介する企業に実際に足を運び、その企業が本当にブラック企業でないかどうかを確認しています。

その泥臭い企業努力があるから、入社後の定着率が91.3%と非常に高い水準を維持しているのでしょう。

ぼくも様々な転職エージェントを利用してきましたが、実際に紹介する企業すべてに足を運び、実際の雰囲気を確かめている転職エージェントははじめてききました。

またJAIC(ジェイック)ではその他にも

  • 職務経歴書の書き方を1から丁寧に教えてくれる
  • 面接の練習を行ってくれる
  • 就職後の新しい会社での悩みや不安の相談にも乗ってくれる

といった点が大きなメリットです。

お金もかかりませんので、少しでも転職に迷っているならぜひとも積極的に利用してみましょう。

 

 

まとめ:平均年収が高い業界に潜り込んで年収アップを果たしましょう

おすすめ転職エージェント
もしあなたが今の会社の年収に満足しておらず、年収アップを果たしたいと考えているのであれば、昇給ではなく転職の方が手っ取り早いです。

そして年収は仕事内容よりも業界によって異なります。

ぜひとも平均年収の高い業界に潜り込み、年収アップを果たしましょう。

今まで我慢していたアニメDVDに精巧なフィギュアを堂々と購入できる未来や、憧れの海外旅行に年1回行ってなお余裕のある貯金残高を手に入れたいなら今すぐ行動あるのみです!

 

 

-キャリア

Copyright© モテナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.