転職前に考えること

転職を決断できない3つの理由と対処法|しっかり悩んで決めましょう

更新日:

転職はしたいけれど、今の会社を辞めるのはやっぱり怖いな

そんな悩みに答えていきます。

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。

今の会社に嫌気が差して転職を考え始めたはいいけれど、なかなか決断できずに悩んでしまう気持ち、とてもわかります。

なぜなら転職は人生にとても大きな影響を与えるからです。

もしあなたが単に今の職場の居心地が悪いから、という短絡的な理由で転職をしようとしているのなら転職活動を辞めたほうがいいでしょう。

なぜならほぼ100%転職に失敗するからです。

でもそうではなくて、どうしても転職をしなければならない理由があるならば、決断できないなんて迷っている暇はありません。

さっさ転職しちゃいましょう!

この記事では、転職を決断できない人が、なぜ一歩踏み出せないのかその原因と対策をみていきます。

Sponsored Link

あなたが転職を決断できない3つの理由

3つの理由

ぼくは今まで4回も転職を繰り返してきました。

直近の転職は契約社員の契約期限が決まっていたため、どうしても転職をしなければならなかったのですが、それ以外は自分の意志で転職を決めました。

とはいえ、毎回何も悩まずに転職活動をはじめられたわけではありません。

転職すべきかどうか、毎回悩みました。

そして、そのたびに決断をしてきました。

そんなぼくが考える転職活動を決断できない理由は大きく3つあります。

  1. 今の職場に大きな不満がないから
  2. 転職先の職場で活躍できるかがわからないから
  3. 給料が(一時的とはいえ)下がってしまうから

それでは1つずつ見ていきましょう。

今の職場に大きな不満がないから

転職を決断できない理由の1つ目は、今の職場に大きな不満がないことです。

かつてぼくはお給料が全く上る見込みのない会社に2年ちょっと勤めていたことがあります。

関連 この会社は何年たっても給料は上がらないと判断して転職した話

残業も多く、お給料が増える見込みもまったくなかったのですが、それでも2年間働き続けたのは、一緒に働く先輩や同僚、後輩ととても仲がよかったからです。

ぼくは休日は会社の人と会いたいなんて微塵も思わない人なのですが、このときの会社の人とは普通に休日遊びに行きましたし、退職した今でも交流があります。

職場に対して給料以外の不満がなかったので、なかなか転職に踏み切れなかったのを覚えています。

特に人間関係に恵まれていると、なかなか転職の決断ができなくなってしまいます。

このように、今の職場に対して大きな不満がないとなかなか転職が決断できないのは仕方のないことかもしれません。

転職先の職場で活躍できるかがわからないから

転職を決断できない理由の2つ目は転職先の職場で活躍できるかがわからないからというものです。

今の会社でそこそこ結果を出している人ほど、これが理由で転職を決断できないのではないでしょうか。

なぜなら周囲の結果に答えることの難しさを知っているからこそ、新しい環境でまた0から結果を出すために頑張ることが怖いのです。

しかも新しい仕事場でまた同様に結果が出せるとは限りません。

それなら勝手がわかっている今の職場にとどまるほうがいいと考えてしまうのは人間なら仕方ないことかもしれません。

給料が(一時的とはいえ)下がってしまうから

転職を決断できない理由の3つ目は給料が(一時的とはいえ)下がってしまうからというものです。

もちろん中には年収が大幅にアップする人もいますが、そういう人はまれです。

多くの人は、転職をすると(一時的ですが)給料が下がってしまいます。

特にボーナスはどうしても下がっちゃうんだよね。

単身者ならまだしも、小さなお子さんがいらっしゃるような人にとっては、年収が下がってしまうことは一大事ですもんね。

転職が決断できないときの3つの対処法

それでは転職が決断できないときは、どのようにして転職に踏み切ればいいのでしょうか。

その対処法は3つあります。

  • 今の会社で働き続けた10年後の自分の姿を想像してみる
  • 転職先の業界が将来的に伸びるか考えてみる
  • 転職活動のプロに転職すべきかどうか相談する

1つずつみていきましょう。

今の会社で働き続けた10年後の自分の姿を想像してみる

10年後を想像
転職が決断できない人におすすめの対処法1つ目は、今の職場で働き続けた10年後の姿を想像してみることです。

上記の例でも上げたとおり、ぼくはかつて給料が一向に上がる気配のない会社に勤めていたことがあります。

人間関係が非常によかったので、辞めるかどうか本当に悩んだのですが、その会社の上司の姿をみて、このままここで頑張っても10年後、あのくらいしか稼げるようにならないんだよなと考え転職を決意しました。

やっぱり飲み会のお金くらいは部下に多く払えるような上司になりたいなと本気で思いましたね。

あと退職金があまりに少なすぎたのも決め手でした。

もしあなたが今、転職をすべきかどうか決断できずに悩んでいるのであれば、今の会社で10年間働き続けたらどうなるのかを想像してみてください。

ぼくのように年の離れた上司の姿をモデルにするのもおすすめですよ。

そして、10年後の自分が目指したい姿にないのであれば、早めに転職活動をすべきです。

転職先の業界が将来的に伸びるか考えてみる

年収が上がるかどうかが不安で転職を決断できない人は、転職先の業界が将来的に伸びるか考えてみることをおすすめします。

ぶっちゃけいいお給料をもらうためには、これから伸びる業界で働くのが1番です。

本や新聞をしっかり読んで、伸びそうな業界を見極めましょう。

転職活動のプロに転職すべきかどうか相談する

もし、どうしても自分ひとりで決断できないのであれば、転職活動のプロである転職エージェントに相談にいくのをおすすめします。

転職エージェントは転職活動のプロなので、転職に向けての決断を後押ししてくれるでしょう。

過去にぼくが使ったことのあるおすすめの転職エージェントを下記の記事にまとめたので、転職エージェント選びの参考にしてみてください。

オススメ 転職を考えている人におすすめの転職エージェント特徴まとめ|まずはこの5社

オススメ
おすすめ転職エージェント
転職を考えている人におすすめの転職エージェント特徴まとめ|まずはこの5社

続きを見る

Sponsored Link

まとめ:転職を決断できないと悩むのは当たり前です。しっかり悩んで決断しましょう

転職はしっかり悩んで決断しよう

転職は人生においてとても大きなイベントです。

なので、転職を決断できずに悩むのは当たり前のことです。

「決断できない自分はダメなやつ」

なんてことは決してありません。

むしろ何も考えずにホイホイ転職するほうが問題ですよ。

キャリアも分断されるので、本当にその転職が必要かどうかはしっかり悩むべきです。

その結果、転職をしないと決断するのも全然ありです。

関連
整理整頓
転職をしないという決断も全然あり!自分の決断に自信を持とう!!

続きを見る

あんちえいじゃー
しっかり悩んで、納得のいく答えを出して下さい。

-転職前に考えること

Copyright© モテナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.