子供のワキガ

思春期を迎えた我が子供の体臭がきつい。もしかしてこれってワキガなのかな?

そんなデリケートな時期の子供をお持ちの親御さんに向けて。


こんにちは、重度のワキガ持ち・あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


この記事では、自分の子供がワキガかもしれないとお悩みの方に向けて、子供がワキガである可能性や、ワキガであった場合にどう対応すればいいのかをまとめてみました。


体臭はデリケートな問題ですが、本人の将来のためにもしっかりと話し合うのが大切ですよ。

スポンサーリンク



子供にワキガ臭が漂い始めるのは思春期頃から

ワキガの発露は性への目覚めとともに
ワキガ持ちの人からワキガ臭がしはじめるのは、第二次性徴がはじまるのとほぼ同時期です。


性への目覚めは、ワキガへの目覚めでもあるのです。


なぜなら第二次性徴とともに、ワキガ臭の原因となるアポクリン汗腺の活動が活発になるからです。


早い人は、小学校3年生くらいからワキガ臭がしはじめるともいわれています。


ちなみにぼく自身が「おれ、ワキガ臭えな」と実感し始めたのは小学校5、6年ごろからだったと記憶しています。


そのころから、緊張したり興奮したりすると、ワキの下にムワッとまとわりつくような不快な汗をかくようになりました。


でも当時のぼくはそれが「ワキガ」であると認識しておりませんでした。


それどころか、周囲の人はみな同じような症状を持っていると勘違いをしていたのです。


なぜならぼくは両親から自分が「ワキガ」持ちであると知らされていなかったからです。


この症状が「ワキガ」といわれるものであるとぼくが気付くのは、ずいぶん後になってからです。


とにかく子供のワキガ臭がするのは、性に目覚める(人によっては異性の体に興味を覚えつつ、自慰行為をおこなう自分に罪悪感を抱くようになる)、そんな多感な時期なのです。

両親がワキガだと子供も高確率でワキガです

親子そろってワキガ臭い!
諸説あるようですが、両親ともにワキガ持ちだと70~80%の確率で、片親がワキガ持ちだと50%ほどの確率で子供はワキガ持ちになります。


つまり親であるあなたやパートナーがワキガの場合は、高確率で子供はワキガ持ちであると考えて差し支えないのです。


ワキガ持ちの人は、その覚悟を持って子作りをするようにしましょう。


もしあなたがワキガ持ちでないとしても、相手がワキガ持ちだとほぼ半分の確率で子供はワキガ持ちになります。


なので、ワキガ持ちと結婚すべきかどうかは慎重に悩んで悩みすぎることはないのです。


まあ、日本人のワキガ保有率は10~15%といわれているので、きちんと相手を見極めればワキガ持ちと結婚をしてしまう可能性はグッと下げることができるでしょう。


どれだけデオドラント商品で体臭をごまかしても、ベッド・インしてしまえばほぼ100%相手がワキガ持ちかどうか見極められます。


気になる人がワキガかもしれないと心配な人は、さっさと合体しちゃいましょう。


あわせて読みたい

子供のワキガ対策はどうすればいい?

ワキガだったらどうすればいい
それでは、大切な子供がワキガ持ちだと判明した場合に親であるあなたはどう対策を取ればいいのか?をみていきましょう。

年頃のお子さんへの対応は慎重に

まず、本人にとって自分がワキガ持ちであると知るのは、とてもショックの大きいことです。


ぼくもそうだったのですが、自分では当たり前と思っていたことが実は当たり前でなかったと知ることは、思春期の少年少女にとってはとても辛いことです。


自分が選ばれし伝説の勇者だったならまだワクワクのほうが勝るのですが、選ばれし勇者どころかワキガ持ちです。


しかも10年に1人の天才どころか、10人に1人の存在です。


なにその中途半端な選ばれし者感!!


とにかく多感で傷つきやすい年頃のお子さんに対して、ワキガ臭いとつげるのは慎重にならなければなりません。

だまっているとイジメにもつながる

自分のかわいい子供に対して「あんたワキガ臭い」とつげるのはとても勇気がいることです。


もし知らせずにいられるなら知らせずにいたいですよね?


でも、先程も述べたように日本人のワキガ所有率は10~15%ほどです。


つまり、10人に1人ていどとかなりの少数派です。


あなたのお子さんの体臭は、他のお子さんの体臭よりもずっとキツいのです。


きちんと対策をとらせないと、ワキガが原因でいじめにあう可能性がとても高いです。


あなたもワキガ持ちなら、身に覚えがあると思いますが、体が臭いということはそれだけいじめの対象にされやすいのです。


大人同士でもワキガ持ちに対する風当たりはかなり辛いものがありますしね。


なので、子供をいじめから守るためにも、早い段階でワキガであると伝えて、きちんとニオイケアをさせるべきなのです。

普段からなんでも話せる関係づくりを忘れずに

そうはいっても、体臭はデリケートな問題なので、なかなか言い出しづらいことでしょう。


いざというときのためにも、子供とは普段からなんでも話し合える関係性を作っておくことが重要です。


「子作りとはなにか?」といった性に関することも含め、なるべくオープンな家庭環境を目指しましょう。


ファミリー向けの健全なアニメ映画ばかりではなく、激しいベッドシーンの出てくるハリウッド映画を普段から一緒にみて


「あの女優の腰の動きやべえな。おれじゃなきゃ1分持たずに発射しちゃうぜ?」


なんて会話をドヤ顔で中学生の娘さんにできる関係性が理想です(理想か?)。

子供のワキガ対策には肌に負担のかからない制汗クリームがおすすめ

クリームタイプの制汗剤がおすすめ
子供のワキガ対策には、なるべく肌に負担がかからない制汗剤を使うのがおすすめです。


制汗スプレーの過度な使用は、ワキガには効果が無いばかりか使いすぎると肌を過度に乾燥させてしまい、肌荒れの原因になるので、ワキガ持ちの子供にはあまりおすすめしません。


ワキガの子供にぜひともおすすめする制汗剤は「クリームタイプの制汗剤」です。

手術はおすすめしません

いやいや、制汗剤なんてしょせんは対処療法。


手術をして、根本的にワキガのもとであるアポクリン汗腺を除去したほうがいいのでは?という方もいらっしゃるでしょう。


しかし、思春期のお子さんにワキガ手術はあまりおすすめできません。


なぜなら

  • 成長期の子供に手術は負担が大きい
  • 成長期であるがゆえに除去したアポクリン汗腺復活のリスクが高い

からです。


特に1つ目の理由です。


まだ体が未成熟のお子さんには、なるべく体にメスを入れる手術は受けさせないほうがいいでしょう。


あわせて読みたい

ワキガの臭いをきちんと抑えるには制汗クリームがおすすめ

そうなると、子供のワキガ臭を抑えるには、対処療法である制汗剤を使うのがベターな方法になります。


制汗剤には様々な種類がありますが、ワキガ持ちの人が使うべき制汗剤は一択です。


そう、「制汗クリーム」こそがワキガに対して効果的な制汗剤なのです。

ワキガの子供でも安心して使える制汗クリームは「薬用ネオテクト」

ワキガの子供に効果の高い制汗剤は「制汗クリーム」です。


しかし世の中には多くの制汗クリームが販売されています。


その中で、本当に効果が高いものは何かを見極めるのはとても大変な作業です。


しかし、皆さんは幸運です。


なぜなら、重度のワキガであるぼくことあんちえいじゃー(@abcwriter1150)が、自分で実際に試してみて効果が高いと実感できた制汗クリームを知ることができるからです。


その制汗クリームとは「薬用ネオテクト」です。





なぜ薬用ネオテクトがおすすめなのか?


それは下記の理由からです。


  1. 肌に優しくて子供でも安心して使える
  2. 臭いを抑える成分をきちんと使っている
  3. パッケージがオシャレでワキガ対策グッズに見えない


1つずつみていきましょう。

肌に優しく子供でも安全に使える

殺菌効果が高く、臭いを長時間抑えるのはいいけれど、子供に使っても大丈夫なの?と心配に思う方もいらっしゃるかもしれません。


しかし薬用ネオテクトは、敏感肌を自覚する被験者のパッチテスト済みの無添加処方であるため、大人に比べると肌の弱い思春期の子供でも安心して使用することができます。

臭いを抑える成分をきちんと使っている

薬用ネオテクトには、発汗を抑える「フェノールスルホン酸亜鉛」と殺菌作用のある「シオン5オール」が含まれているため、ワキガの嫌な臭いを長時間おさえることができます。


その他にも体臭を抑えるのに有効な成分「重曹」「柿タンニン」も含まれています。


臭いをごまかすのではなく、発生そのものを抑えてくれるため、お子さんのワキガ臭もばっちり抑えてくれるでしょう。

パッケージがオシャレでワキガ対策グッズに見えない

薬用ネオテクト
こちらの写真をご覧ください。


薬用ネオテクトのパッケージデザインは非常に洗練されており、パッと見ただけではデオドラント製品とはわかりません。


つまり、学校に持っていっても誰も薬用ネオテクトが制汗クリームとは思わないのです。


市販のデオドラント商品は広くその存在を知られているため、学校で鞄からとりだしているところをみられると

「あ、あいつワキガグッズ使っているぜ!ワキガだワキガだ!!くっせ~~~!!!」

と、民度の低いマイルドヤンキーの子どもたちが騒ぎ立てられるかもしれません。


しかし、薬用ネオテクトの存在を知っている非ワキガ持ちはいません。


そのため、民度の低い将来のマイルドヤンキーたちに、薬用ネオテクトがデオドラント商品と気付かれることはありません。


「肌が弱いから定期的に塗らないといけないんだよね」


と、あたかもただの塗り薬のように振る舞えば、安心してトイレに持っていって、ワキに塗り塗りできるでしょう。

子供のことを考えるなら値段を気にしてはいけません

上記のように子供のワキガ対策に非常に有効な薬用ネオテクトですが、唯一欠点をあげるとするなら値段が高いことです。


定価で7980円(税込)。


公式サイト、Amazon、楽天で購入すれば半額の3990円(税込)で購入できますが、それでも1本あたり60gの製品に約4000円の出費は痛いです。


しかし、その4000円の出費で、あなたの大切なお子さんがワキガのせいでいじめにあうことを防げるのだとしたら、安いものだと思いませんか?


仮に毎月1本必要だとしても、旦那さんの毎月の飲み会を1回減らすだけで子供の笑顔が守られるのです。


ワキガだから100%いじめられるわけではありませんが、いじめにあう可能性は高いといえるでしょう。


ぼくもワキガのせいでいじめにあっていたくちなので、その辛さは身にしみてわかっています。


思春期の多感な時期に同年代の子供達に「臭い」といわれることの精神的ダメージはあなたの想像以上です。


たかだか4000円なんかを惜しんでいる場合ではありませんね?


まとめ:ワキガは一生ついて回る問題。子供の頃から適切な対応ができるようにしておいて損はありません

ワキガ対策はこどものうちにはじめましょう
もし自分の子供にワキガの疑いがあるのであれば、きちんとそのことを家族で話し合うべきです。


ほうっておくと、本人のためにもなりません。


切り出すのは辛いかもしれませんが、ワキガは本人に一生ついて回る問題です。


早いうちから適切な対応ができるようにしておいたほうが必ず将来のためになります。


効果の高い制汗クリームを使って臭いを抑える習慣をつけてもらいましょう。





あわせて読みたい