ワキガ対策

指摘された本人が語る!最も本人を傷つけないワキガの伝え方→上司に指摘してもらいましょう

更新日:

Sponsored Link
◎◎さん、優しいしとても頼りになるんだけど、あのワキガ臭だけは本当に勘弁してほしい。でも体臭のことってデリケートな問題だし、どうやって伝えたらいいのかな?

そんな心優しいあなたに向けて。

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。

皆さんの職場の同僚に、体臭がキツい人はいませんか。

恐らくあなたの頭には、誰かしらの顔が思い浮かんだことでしょう。

なぜなら日本人の10人に1人はワキガ持ちといわれているからです。

そりゃああなたの職場に1人くらいはワキガ持ちの人がいたってなんら不思議ではありません。

なんならぼくが重度のワキが持ちだしね!

そして、困ったことに、ワキガ臭い人たちってみんな優しい人なんですよね。

そう、ぼくがそうであるように。

この記事では、職場の同僚や先輩、後輩がワキガ持ちだった場合になるべく本人を傷付けずにワキガ臭いと知らせる伝え方を紹介します。

ワキガ臭のことを指摘するのはとても大変なので伝え方には万全の注意が必要

まず、ワキガ持ちの人に、ワキガ臭いと伝えるのはとても大変なことです。

なぜなら体臭のことは、とてもデリケートな問題だからです。

株式会社マンダムが2017年5月におこなった「職場のニオイに関する意識調査」によると、実に9割以上の人が他人の臭いは指摘しにくいと答えています。

参考

その理由で最も多いのが「相手が傷つきそうだから」というものです。

※上記2つの図は上記参考リンク先の職場編Vol5 PART1|においの調査と実態より抜粋。

ぼくはワキガ持ちの立場なので断言しますが、「ワキガ臭い」といわれて傷つかない人間はいません。

でも、だからといってワキガ持ちでないあなたが、ワキガ人間のために我慢する必要は全くありません。

残念ですが、ワキガ持ちに「ワキガ臭い」と傷つけずに伝える手段はありません。

ここは心を鬼にして、きちんと本人にワキガ臭いと伝えましょう。

しかし、あなたが直接本人に伝える必要はありません。

そんなことをすればあなたとその人との関係が悪化してしまう可能性が高いからです。

ワキガ持ちにワキガ臭いと伝えるには、伝え方に十分注意しなければなりません。

実体験込!相手を「なるべく」傷付けずにワキガ臭いと伝える方法

ワキガの臭いを指摘されて傷つかないワキガ持ちはいません。

しかし、なるべくダメージを与えずにワキガ臭くて困っていると伝える方法はあります。

学生時代のアルバイト先にはじまり、ありとあらゆる職場で「ワキガ臭」を指摘され続けてきたぼくがおすすめする「職場で相手をなるべく傷つけずにワキガ臭いと伝える方法」は「上司に伝えてもらう」です。

はい、これです。

むしろこれしかありません。

ワキガ臭い同僚君を上司に

「ちょっといいか?」

と会議室に呼んでもらい、ワキガ臭の対策をきちんとするように伝えてもらうのです。

自分と同じ立場の同僚に指摘されるとムッとすることでも、自分より立場も年齢も上の上司から指摘されると意外と素直に受け入れられるものです。

あと、上司からだと業務命令の側面もあるのでなんとなくちゃんとやらなきゃまずいという気にもなりますよ。

さらにいえば「職場のみんなが」というよりも「取引先の人が」とか、「他の部署の人が」というように、本人とはあまり接点のない人からの指摘であると伝えるとなおいいでしょう。

そう伝えてもらうことで「自分が気を許しているチームのみんなは気にしてないけど、そうじゃない人にはやっぱり気になるんだ」とむしろ同じ部署の人に対する信頼感が上がります。

本当です。

少なくともぼくは上がりました。

まあ、そこまで気遣いのできる上司に恵まれたのならいいのですが、中には心無い上司もいて、強制的に手術をさせられたこともあります。しかも自腹でです。

しかも重度のワキガ持ちであるぼくにとって、手術は全く効果がありませんでした。

体験談
ワキガ手術アドバイス
【体験談】ワキガ手術をぼくがおすすめしない理由|メリットよりもデメリットのほうが大きいです

続きを見る

そんなぼくがおすすめするワキガ対策グッズは薬用ネオテクトです。

ワキガに悩んでいる友人がいるのなら、ぜひともすすめてみてください。

 
 

薬用ネオテクトを実際に使ってみた体験談は下記の記事をご参照ください。
 

まとめ:ワキガを持っている人にきちんとワキガ臭いと伝えることは本人のためにもなることです

ワキガチェック
ワキガ臭いことを全く傷つけずに本人に伝える魔法のようなテクニックはありません。

どんなに気をつけて伝えたとしても、やっぱり傷つけてしまいます。

指摘された本人はとてもショックを受けます。

なぜならぼくがそうだったから。

なんとなく本人も自分の体臭が臭っていることはわかっているけど、やっぱりデリケートな問題だから、できれば認めたくないんですよね。

でも、その傷は一時的なものです。

これも実体験なのですが、指摘された直後は確かに傷つくけど、でも後々感謝します。

ああ、今気づけてよかった、と。

だから、もしあなたの会社の同僚にワキガ臭がして周囲にうっとうしがられている人がいるとしたら、上司をうまく使ってそのことを伝えてあげましょう。

いくら上司を使うといっても、そのことを知らせるのはとても勇気がいると思います。

でも、結果的にそのワキガ臭い同僚も、あなたも、他の社員も全員がハッピーになれます。

大切なのは、その人のためにあえて辛いことを伝えるんだというマインドです。

そう、ワキガ臭いことを伝えるのは、なにより本人のためなのです。

勇気を持って、上司に相談しましょう。

 
 

-ワキガ対策

Copyright© モテナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.