臭い臭い臭い!なんでこんなに臭いのにその原因のあいつは平気な顔していられるの?てか、毎日こんな臭くて気が変にならないのかな?

あなたのそんな疑問に答えてきます。


こんにちは、重度のワキガくん・あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。


ワキガを持っていない人にとって、ワキガ持ちの人が巻き散らかすあの臭いは我慢なりませんよね。


それと同時に、なんであいつらはこんな臭気を巻き散らかして平気な顔をしているのか不思議ですよね?


てか、こんなキツい臭いを毎日嗅いでいて、どうして彼らは気が変にならないのでしょうか?鼻が詰まっているわけでもなさそうだし。。。


この記事では、そんなワキガくんたちの不思議な生態に迫っていきます。

スポンサーリンク



結論:ワキガ持ちが自分の臭いに気付かないのは鼻が臭いに慣れているから

ニオイに慣れているワキガくん
結論を述べましょう。


ワキガ持ちが自身のワキガの臭いに鈍感なのは、毎日ワキガ臭を嗅いでいて、その臭いに慣れてしまっているからです。


どういうことか?


例えばあなたにもこんな経験はありませんか?


長期休暇に旅行にでかけ、久しぶりに我が家に戻ってくると、家の中がなんだか臭うという経験が。


これは、あなたの部屋が臭くなったのではありません。


もともとその臭いはしていたのですが、しばらく部屋から離れていたため、いつも嗅いでいた部屋の臭いが新鮮なものとして嗅覚に感知されたのです。


もうおわかりですね。


人間は普段から嗅ぎなれている臭いを意識できないのです。


つまりぼくたちワキガ持ちにとって、自分のワキガの臭いはあまりにも自然なもので、その臭いを感知できない状態になっているのです。


これが、ワキガ持ちが人から指摘されるまで自分の香ばしい臭いに気付くことができない原因なのです。


ぼくらだって、わざと臭いを巻き散らかしているわけじゃないんですよ!

ワキガ持ちにはきちんと臭いと指摘してあげて、意識的に対策をしてもらいましょう

あなたワキガ臭いです。
なので、ワキガ持ちにはきちんと「ワキガ臭いからなんとかしてくれ」と伝える必要があります。


なぜなら本人は自分が臭っているとは全く思っていないからです。


ただ、体臭はデリケートな問題なので、伝え方には十分注意しましょう。


職場の場合は、上司に伝えてもらうのが一番無難な方法ですよ。


あわせて読みたい

ワキガの臭いを抑えてもらうために「薬用ネオテクト」をおすすめしよう

ワキガでないあなたにとって残酷な事実をお伝えすると、重度のワキガ持ちの体臭は、市販の制汗剤では抑えきれません。


ワキガ持ちでなあなたの体臭なら、デオドラントスプレーで十分臭いを抑えられるでしょうが、ワキガ持ちをなめてはいけません。


デオドラントスプレーは気休め程度の効果しかないでしょう。


重度のワキガ持ちの人には、ワキガの人を対象にした「制汗クリーム」を塗ってもらうのがおすすめです。


ワキガ持ちのぼくが実際に使用してみてよかったおすすめ商品は「薬用ネオテクト」です。





一度ワキに塗ると、長い間ワキガの臭いを抑えてくれるので、職場にワキガ臭がひどい人がいるなら、プレゼントして試してもらうといいでしょう。


>>薬用ネオテクトの口コミ・評判はこちらから!

>>実際に使っみた感想はこちらから!


あなたから渡しづらかったら、その人と仲のいい同僚や上司に渡してもらいましょう。

まとめ:気がつけば、いつもそこには、ほらワキガ臭

ワキガといつも一緒
ぼくたちワキガ持ちにとって、自分のワキガ臭は常にそばにいる存在で、自分ではその臭いが周囲に迷惑をかけているとは微塵も思っていません。


なので、周囲から指摘されてはじめて自分が「臭い」と認識します。


ぼくもはじめて職場の上司に「ワキガ臭い」といわれたときはいいようのないショックを受けたものです(もちろんもっとオブラートについたいいかたですよ、念の為)。


なぜなら昨日もおとといも、その前もずっと自分は自覚症状なしに、周囲に不快な思いをさせていたことに気付いてしまうからです。


だから、周囲の人はなるべく早めに本人に臭っていることを伝えてあげてくださいね。


最初は傷付けてしまうかもしれませんが、自分たちの見の安全のためにも、そして何より本人のためにもワキガ対策をしてもらうことは必ずプラスになります。


ワキガ臭を改善しようと思ったら、まず自分がいかに臭いのかを認識させるのがスタートになります。


自分が臭いのだとわかれば、本人も意識して体臭ケアに取り組むでしょう。


食生活をはじめとした生活習慣を見直すことで、臭いだけでなく体調も良くなるかもしれませんしね。


いつも、そこには、ほらワキガ臭。


そんな現状を打破するためにも、本人にきちんとワキガ臭いことを伝えましょう。