筋トレグッズ

自宅での筋トレにおすすめ!軽くて割れない鏡・リフェクスミラー

更新日:

Sponsored Link

筋トレは鏡とともに

自宅で筋トレをしているんだけど、ジムのようにフォームチェックができる全身が映せる鏡がほしい

そんなお悩みをお持ちの方に向けて。

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。

ダイエット目的の筋トレには、自宅で簡単に取り組める自重トレーニングがおすすめです。

筋トレでしっかり効果を出すには正しいフォームを身につけることが重要です。

全身を映せる鏡があると、自分のフォームを確認しながらトレーニングに取り組めるので、より早くダイエット効果を実感することができるでしょう。

また、全身を映せる鏡があれば、出かける前の身だしなみチェックなどもできるので、購入しておいて損はありません。

でも、全身が映るような大きなサイズの鏡は

  • 重い
  • 場所をとる
  • 割れたら危ない

などマイナス要素が大きいのも事実です。

そんなわけで、一人暮らしの人にとってはどうしても優先順位が低くなりがちな製品といえます。

しかし、筋トレをしてダイエットを成功させたいのであれば、全身が映せる姿見は必須アイテムです。

この記事では、そんなダイエットを頑張るトレーニーの方にぜひともおすすめしたい軽くて割れない鏡・リフェクスミラーを紹介します。

筋トレ効果を高めるために鏡が必要な理由

鏡はトレーニングに必須です
筋トレの効果を高めるためには、全身を映す姿見が必要です。

その理由は3つあります。

  • トレーニングフォームの確認ができる
  • モチベーションをあげる効果がある
  • 身だしなみのチェックや、一人ファッションショーが開催できる

1つずつ見ていきましょう。

トレーニングフォームの確認ができる

まず、トレーニーにとって鏡が必要な大きな理由がこれです。

むしろこれだけのために鏡が必要だといっても過言ではありません。

それほどまでに筋トレにおけるフォームの確認は重要です。

なぜならせっかくトレーニングを頑張っても、正しいフォームで行わなければ効果が半減する上、ケガにもつながりやすいからです。

逆に正しいフォームで取り組めば、あなたの体はどんどんムキムキになっていくでしょう。

自身の筋トレのフォームが正しいかどうかをチェックするために、全身が映る鏡はぜひとも用意しておきたいアイテムです。

現実を直視してモチベーションを上げる効果がある

人間とは、とかくセルフイメージの高い生物です。

なので、トレーニングをしなくとも自分の体型は人よりも引き締まっている、少なくとも世間一般的な体型をしていると錯覚しがちです。

あんちえいじゃー
ちなみに自分の容姿や能力を実際のものよりも高く評価してしまう現象のことをダニング=クルーガー効果といいます。

そんなとき、全身を映す姿見があれば、お風呂上がりに自分のだらしない体型を直視して、現実を知ることができます。

自分のセルフイメージと現実とのギャップを認めることが、ダイエットを成功に導くための第一歩です。

たるんだお腹男なのになぜかあるオッパイという現実に目を向け、

「だめだ!このままじゃずっとAFCのままだ!!筋トレしなくちゃ!!!」

と自身を奮起させましょう。

もちろん全身を映す鏡には、プラスの効果もあります。

例えば筋トレをはじめて3ヶ月から半年も経つと、少しずつ体に変化が現れます。

そんなときに全身を映す鏡が自宅にあれば、引き締まった自身の筋肉を心ゆくまで堪能できます。

なお、どうせ自身の姿を見るのなら、裸体がおすすめです。

  • 盛り上がった肩。
  • たくましい胸筋。
  • 割れた腹筋
  • プリティでキュアキュアなお尻。

そのすべてを余すことなく鑑賞できるからです。

筋トレ熟練者にとっても、これからダイエットのために筋トレを始めようと考えている初心者にとっても、筋トレへのモチベーションのために鏡は必要な道具なのです。

引き締まった体に似合うファッションを楽しむことができる

自宅筋トレを頑張ってダイエットに成功すると、着れる服の選択肢が増えるので、俄然ファッションが楽しくなります。

もちろんダイエットで筋トレを頑張った我々にとって、最大のファッションは鍛え上げられた筋肉たちなのはいうまでもないのですが、さすがに裸体で街中を闊歩するわけにはいかないので、服は着ましょう。

ファッションチェックには、全身が映せる鏡があると便利です。

おデブのときにはまったく気にもとめていなかった自分のお気に入りの服たちの欠点が、姿見を通すとはっきりとわかります。

  • 襟がダルダルのTシャツ
  • 丈の合わないパンツ(ズボン)
  • 袖が長すぎるチェック柄のシャツ(チェック柄!)

など、

あんちえいじゃー
なんでこんな恥ずかしい格好で自分は街を闊歩していたんだ、、、

と辛い現実を知るところからはじめましょう。

あと単純にサイズが合わなくなるというのもあります。

引き締まった筋肉に合わせて、UNIQLOで買ったパンツやTシャツの組み合わせを何パターンか考えるのはダイエット成功者しか味わえない至福の時間です。

そうはいっても、ファッションのことはチンプンカンプンだよ、という人は下記の記事をあわせてご覧ください。

あんちえいじゃー
ファッションに疎くてもオシャレは作れるんですよ。
ファッション
メンズファッションコーディネートサービス
おすすめメンズファッション・コーディネートサービス3選|もうダサイなんていわせませんよ?

続きを見る

筋トレにおすすめの鏡。その名は「リフェクスミラー」

筋トレにおける鏡の重要性はわかっていただけと思います。

でも、全身を映すとなると、それ相応の大きさの鏡が必要になります。

そんな大きな鏡を家に置くにあたり、もしかしたらあなたは下記のようなことを心配しているのかもしれません。

  • 重くて持ち運びに不便そう
  • 場所を取りそう
  • ぶつかって割れたりしたら掃除が大変そう

たしかに、大きな鏡は重たいし、場所を取ります。

ぶつかったり倒したりして、割ってしまったら怪我をする恐れもあります。

そして、割れてしまった鏡の破片を掃除するのはとても大変です。

また、例えば地震などで鏡が倒れて割れてしまうと、床一面に破片が飛び散り、とてもじゃないが歩けなくなってしまいます。

一刻も早く避難しなければならないのに、ベッドから一歩も動けないという事態になりかねません。

阪神淡路大震災や東日本大震災ではそのような事例が多数報告されたといいます。

参考 枕元に履き物を置いておきましょう/袋井市ホームページ

でも、実は皆さんの不安をすべて解消する鏡があったのです!

その鏡とはリフェクスミラーです。

なんとこのリフェクスミラー割れないのです。

鏡のようで鏡でない

実はリフェクスミラーは、厳密には鏡ではありません。

正確には鏡っぽく光を反射させるフィルムなのです。

具体的にいうとポリエステルフィルムっていうフィルムです。

あんちえいじゃー
つまりは鏡のパチモノです。
はぁっ?!パチモノをおすすめするって、どういう了見だよ!!!
てんぐくん

という声が聞こえてきそうです。

しかしそれでもぼくはこの鏡のパチモノ・リフェクスミラーをおすすめします。

なぜなら下記の点で普通の鏡よりも優れているからです。

  • 割れない
  • 軽い
  • スペースを取らない
具体的にみていきましょう。

おすすめ理由その1.割れない

割れない鏡

これは先程も述べたように、リフェクスミラーがフィルムであることに由来します。

むしろこの特性があるがゆえに、ぼくはこの商品をここまで推すのです。

あんちえいじゃー
推しメンならず推し鏡ってわけだね

倒れても、ものをぶつけても割れない鏡というのは、実は安全面でものすごくありがたいものなのです。

鏡の前でトレーニングをするということは、誤って鏡にぶつかってしまう危険と常に隣り合わせです。

ダンベルを使ったトレーニングならさほど心配はないかもしれないが、バランスボールなどを使ったトレーニングや、ビリーズ・ブートキャンプなどの激しいエクササイズをおこなう場合、誤って鏡を割ってしまう危険性は十分にあります。

しかし、このリフェクスミラーならそんな心配はいりません。

なぜならフィルムだからです。

だから安心して、鏡の前でダイナミックに体を動かすことができますし、万が一ぶつかって倒してしまったとしてもガラスの破片が飛び散る心配がありません。

おすすめ理由その2.軽い

メチャ軽

同じ大きさの本物の鏡に比べると、このリフェクスミラーめちゃくちゃ軽いです。

例えばぼくが購入したリフェクスミラーのサイズは40×150×2cmです。

普通の鏡でこれだけの大きさのものだと、その重量は10kgをゆうに超えます。

しかしリフェクスミラーの重量は、なんとたったの3.8kgです。

ちょっとしたダンベルより軽くないですか?

女性でも無理なく一人で運べる重さです。

ぼくははじめてリフェクスミラーを持ち上げとき、あまりの軽さに感動を覚えたものです。

おすすめ理由その3.スペースをとらない

スペースを取る大型な鏡は、自宅で筋トレをする際にストレスの元になります。

なぜなら筋トレには、十分なスペースが必要だからです。

全身を映す鏡はほしいけど、筋トレのじゃまになるんなら本末転倒ですね。

しかし、リフェクスミラーは普通の大型鏡のようにスペースを取りません。

なぜなら付属のフックを使うことで、壁に吊るすことができるからです。

付属品

普通の大型鏡は、その重量ゆえにどうしても斜めに立てかけざるを得ないし、スタンドがついているものは、その分スペースを取ってしまう。

しかしこのリフェクスミラーは、軽量なためフックなどで壁に吊るすことができるのです。

詳しくは下記の動画をご覧ください。

ゆえにスペースを取りません。

細かい配慮が行き届いているリフェクスミラー

また、ゴム脚がついているので、床を傷つけることもありません。

細かい配慮が行き届いた本当に素晴らしい商品ですよ。

リフェクスミラーの映りは鏡と同じくらい

よく映る

さて、いいことだらけのようなリフェクスミラーですが、

あんちえいじゃー
とはいっても鏡じゃないんでしょ?本当にきれいに映るの?

といった点は気になるところだと思います。

安心してください。

このリフェクスミラーは、普通の鏡以上にきれいにあなたの筋肉を映し出してくれます。

どういうことか?

それはリフェクスミラーがフィルムであり、ガラスからできている鏡より薄いためです。

通常の鏡は5ミリほど厚みがあり、その厚さ分光の反射距離が長くなります。

ゆえに反射される姿が2重になって見えるのです。

よく映る理由

実際に使ってみた感想としては、確かに普通の鏡と遜色はなかったです。

よく映る

ちなみに下記の記事で使用している鏡がまさにここで紹介したリフェクスミラーです。

映り具合を参考までにご覧ください。

参考
ベストスタイルミーダイレクト
【おすすめ】ベストスタイルミーダイレクトを実際に使ってみたら、こんなぼくでもおしゃれになれた!

続きを見る

リフェクスミラーを利用する際に気をつけるべき点

リフェクスミラーを利用する際の注意点
なんだよ、リフェクスミラー最強じゃねーかよ!と思ったそこのアナタ。

少し落ち着いてください。

確かにリフェクスミラーは素晴らしい商品です。

しかし、この世の中に全く欠点のないものなど存在しないのです。

リフェクスミラーを使う際に気をつけた方がいい点は下記の3つです。

  • フィルムなので刃物や尖ったものをぶつけると傷がついてしまい、痕が残る
  • 湿気の多い場所では使えない
  • 汚れを取るのが面倒

フィルムなので刃物や尖ったものをぶつけると傷がついてしまい、痕が残る

実はリフェクスミラー、非常に脆いんです。

具体的には爪をたてるだけで傷がつき、爪痕が残る程度には脆いです。

傷つきやすい

しかも結構くっきり傷になります。

リフェクスミラーの表面はデリケート

表面を触った感じ、少しペラペラで心もとない感じがします。

お子さんやペットが怪我をする心配は普通の鏡より少ないですが、リフェクスミラー自身が傷つく可能性は高いです。

ぶつけないように注意しましょう。

湿気の多い場所では使えない

商品の注意書きに書いてあったのですが、リフェクスミラーは湿気の多い場所では使えません。

お風呂場などでは使えないので注意しましょう。

リビングや寝室など、普通の部屋においておくのが無難です。

汚れを取るのが面倒

普通の鏡なら雑巾で拭いても大丈夫かもしれないが、リフェクスミラーはフィルムです。

そして非常に傷つきやすいのは先に述べたとおりです。

表面についた汚れは、商品に添付されている専用の布巾か、それと同等の素材でできたもの(シルク?)で拭いたほうがいいでしょう。

とはいえ、普段からこまめにメンテナンスしていればそこまで汚れることはないのですが、ズボラな人は気をつけましょう。

まとめ:リフェクスミラーは自宅で筋トレをする人はぜひとも用意しておきたい鏡です

どこ見てんのよ!プッシュアップよ?
リフェクスミラーは、確かに傷つきやすくデリケートな商品です。

しかし

  • 割れても破片が飛び散らない
  • 軽くて運びやすい
  • ぶつかっても大きな怪我に繋がりにくい

などのメリットは見逃せません。

繰り返しにはなりますが、筋トレの効果を最大限得るためにはフォームの確認が欠かせません。

また、モチベーションをアップさせるためには絶望的な自身の体つきを定期的に点検する必要があります。

今回ご紹介したリフェクスミラーは、大手ジムでも導入されている優れものであるため、自宅に置いておくにもぴったりです。

ぜひとも自宅に全身が映るリフェクスミラーをおいて、筋トレライフを楽しみましょう!

-筋トレグッズ

Copyright© モテナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.