体験談

悪口ばかりの職場はマジで悪影響しかないからさっさと環境を変えましょう

更新日:

  • 「Aさん、本当に気が利かない!こないだなんかね。。。」
  • 「部長いっつもSさんにばっかり甘いじゃん?あれ、絶対不倫しているよね、、」
  • 「あの人いっつも仕事中にTwitterしているよね?」

人の悪口ばかりをいう人が多い今の職場が嫌でしかたない人へ。

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。

口を開けば人の悪口ばかりいう人がいると、疲れちゃいますよね。

しかも職場で一緒に働く人の多くが悪口ばかりいう人達だと、自分もそういう人間になるのではないか?と不安になりますよね。

残念ながら、今の職場に居続けるのであれば、その不安は100%的中します。

なぜか?

あなたの人間性は周囲の環境で決まるからです。

悪口ばかりの職場にずっと努め続けていると、社会人としてのキャリアだけでなく、あなたの人間性にも悪い影響を及ぼすことは必至です。

ではどうすればいいのか?

さっさと別の職場に転職してしまえばいいのです。

おすすめ転職エージェント

ランキング1位 リクルートエージェント

ランキング2位 パソナキャリア

ランキング3位 DODA

Sponsored Link

悪口ばかりいう人の多い職場は辛い

我慢

ここで1つ質問です。

あんちえいじゃー
あなたは、今の悪口だらけの職場環境に我慢し続けて、この先5年、10年と働き続けたいと思いますか?

イヤですよね?

そして何より、ずっと悪口ばかりの職場で働いていると、いつかあなた自身が周囲の人たちと同じように、毎日会社や同僚たちの悪口を言い続けるつまらない存在になってしまいます。

なぜなら人間は周囲の人たちの影響を受けてしまう存在だからです。

ぼくも悪口ばかりの職場に勤めていたときは、しらずしらず愚痴っぽい人間になっていたようで、当時を知る友人には「あのときのあんちえいじゃーは本当にネガティブだったよね」と今でもいわれます。

もしあなたが古くからの友人や恋人に「最近愚痴っぽくなったよね?」といわれるようならもはや黄色信号です。

職場で悪口ばかりいう人の特徴

そもそも悪口の多い人は、なぜ他人の悪口ばかりいうのでしょうか?

ここでは職場で悪口ばかりいう人の特徴をみていきます。

具体的には3つあります。

  • 承認欲求が強すぎる
  • プライベートに余裕がない
  • 自分に自信がない

1つずつみていきましょう。

承認欲求が強すぎる

職場で悪口ばかりいう人は、承認欲求が常人の3倍以上あります。

とにかくいつも自分が話題の中心にいないと面白くないため、自分以外の誰かにスポットが当たることが許せません。

そのため、自分よりも成果を出した人、優秀な人のアラを探し、悪口をいいまくります。

プライベートに余裕がない

人の悪口をいう人は、プライベートに余裕がありません。

プライベートに余裕があり、自分の人生に満足していれば、そこまで他人のことは気にならないものです。

パートナーとうまくいっていない。そもそもパートナーがいない。お金に困窮している。などなど。

とにかくプライベートに余裕がない人ほど、他人の悪口をいう傾向にあります。

自分に自信がない

悪口の大人の特徴3つ目は、自分に自信がないことです。

自分を信じれないから、他人の悪口をいうことでなんとか自尊心を保っているのです。

「あの人はあんなにもダメ人間!まだ自分のほうがましだね」

と、いっている人は自分に自信がない人です。

Sponsored Link

職場で悪口をいうことのデメリット

次に職場で他人の悪口をいうことのデメリットをみていきましょう。

デメリットは下記のものどもです。

  • 性格の悪い人だと認識されて、孤立する
  • 人の悪いところばかり目につくようになる
  • 周りに同じような人が集まってくる
  • 前向き、生産的な努力ができなくなる

1つずつみていきましょう。

性格の悪い人だと認識されて、孤立する

他人の悪口をいうという行為の大前提は、絶対に本人の前では悪口をいわないことです。

しかしながら、本人以外の人たちはいつもその場にいない人が悪口の対象になっていることを知っています。

つまり「自分がこの場にいないときは、自分が悪口の対象になっているのでは?」と考えるようになってもなんら不思議はありません。というかぼくはそう思っています。

そうすると目の前の人たちが人間的に全く信用できなくなってきます。

つねに他人の悪口ばかりをいっている人は、自ら

「私は他人の悪口を(その人がいないところで)いうのが大好きな人です」

と顔にかいて日常を過ごしているのです。

人の悪いところばかり目につくようになる

日常的に悪口ばかりをいうようになると、常に他人の悪い部分ばかりが目につくようになります。

そうなると他人のちょっとした言動がイライラの原因になります。そしてそのイライラを、誰から頼まれたのでもなく勝手に自分の中で大きなストレスまで昇華させることが得意技になります。

勝手にイライラして、勝手にストレスを感じ、勝手に怒り、気がつけば勝手に口から悪口が飛び出すようになるのです。

「え?そんなことをあなたが気にしていたの??」

というレベルで他人の悪いところに目が届くようになったら、もうあなたは日常生活のすべてがストレスになってしまうでしょう。

周りに同じような人が集まってくる

「類は友を呼ぶ」ということわざがあります。

これは本当にそうで、悪口をいうのが好きな人の周りには同じく悪口をいうのが好きな人たちが集まってきます。

きっと陰では自分のことを悪くいっているんだろうな?という人ばかりの集団にあなたは属していたいですか?

前向き、生産的な努力ができなくなる

悪口は麻薬です。

いっているときは気分が高揚し、スッキリした気分になるのですが、それで満足して終わりです。

いえ、決して満足はされません。すぐに心が闇で覆われて、また誰かの悪口をいわないと気がすまなくなります。

そして日々、誰かのあらを探し、悪口をいうことで時間を過ごすようになります。

これが日常の習慣になるともうどうしようもありません。

他人の忠告や助言も届かなくなるでしょう。

どころか、せっかくあなたのためを思って忠告をしてくれたその人の悪口をあなたは嬉々として周囲の人たちにいいまわるでしょう。

「あいつ、お高く留まりやがって何様だよ!」

と。

人生は有限です。

もし今の状況に満足しておらず、不満を抱えているのであれば「どうすればもっとよくなるのか?」を考えてそのために努力するようにしましょう。

職場で悪口ばかりいう人との付き合い方

職場で他人の悪口が大好きな人は必ず1人はいるものです。

ここではそんな悪口大好きな人と上手に付き合うコツをお伝えします。

そのコツとは下記のものどもです。

  • なるべく距離を取る
  • 同意しない

なるべく距離を取る

悪口ばかりいう人とは、なるべく関わらないようにするのが結局1番の解決策です。

あなたから積極的に話しかける必要はありません。

業務上必要最低限のコミュニケーションを取り、なるべく距離を取るようにしましょう。

同意しない

悪口ばかりいう人の意見に同意しないことが2つ目のコツです。

「◎◎さんもそう思うでしょ?」

と同意を求められても、あいまいにごまかしましょう。

そうすれば、悪口ばかりいう人はあなたに話しかけなくなり、勝手に距離をおいてくれるようになります。

まあ、そのかわり他の人にあなたの悪口をいうようになるのですが、毎日人の悪口を聞かされるよりは遥かにマシですよ。

悪口ばかりの職場に耐えられなくなったらとるべき行動

楽しい未来
悪口ばかりの職場に耐えられないのであれば、逃げ出すのが1番の解決策です。

人を変えることは難しいですが、職場環境を変えることは比較的容易です。

ぶっちゃけ今の悪口だらけの職場環境を変えることはほぼ不可能です。

さっさと部署異動するか、他の職場に転職しましょう。

個人的な経験談ですが、同じ会社でも部署を変えてもらうだけで随分環境を変えることができますよ。

大企業だとなかなか部署異動は難しいかもしれませんが、中小零細企業なら比較的簡単に異動願いは聞き入れてもらえます。

ぼくを含め、多くの方は中小零細企業勤めだと思うので、今の環境にどうしても耐えられない人は異動願いを出してみましょう。

大企業勤めの人や、異動が難しい立場にいる人は、転職も視野に入れるといいかもしれません。

繰り返しますが、人を変えることは難しいです。

それならまだ環境を変えるほうが容易です。

とはいえ、転職活動はぶっちゃけ大変です。

でも、今の悪口だらけの職場環境にどうしても耐えられず、他に解決の方法がないのであれば検討してみるのも1つの手でしょう。

悪口ばかりの職場から転職したいなら転職エージェントを使うのがおススメ

握手

では、具体的に転職活動を行う場合、どのようにすればいいのでしょうか?

ぼくの経験上、転職をするのであれば転職エージェントを使うのがおススメです。

転職エージェント1

転職エージェントとは、自社で活躍してくれる人材を探している企業と求職者との間に入り、求職者に仕事を紹介してくれるサービスです。

転職エージェントを利用すると下記のようなメリットがあります。

  • あなたにあった雰囲気の職場を見繕ってくれる
  • 気になる職場の雰囲気や仕事の進め方なども事前にイメージできる
  • 年収や条件面などの交渉も行ってくれる

転職エージェントを利用するには、エージェントと一度面談をしなければならないので、仕事が忙しい人には少し面倒かと思います。しかしその分きちんとあなたと向き合った上で求人を紹介してくれるため、より働きやすい社風の会社を紹介してもらえます。

本気で今の悪口だらけの職場から脱出したいと考えているのであれば、ぜひとも転職エージェントを利用しましょう。

>>たった3分!リクルートエージェントへの登録はこちらから!!

まとめ:人の悪口ばかりいう人の多い職場にいてもいいことはありません

悪口が多い職場にいると、仕事内容に関係がなく心が疲れてきます。

そしてよほど自分をしっかり持てる人でない限り、気がつけば自分も日常的に他人の悪口をいう人になってしまいます。

そうなる前に、そんな職場からはさっさと身を引いてもっといい環境の職場に転職しましょう。

想像してみてください。

誰も他人の悪口をいわない職場でイキイキと働いている未来の自分を。

笑顔で働ける日があなたに訪れますように!

おすすめ転職エージェント3選

おすすめ転職エージェントランキング
転職をするのであれば、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントとは、転職支援の専門家であるキャリアコーディネーターがあなたの転職活動をサポートしてくれるサービスのことです。

転職エージェント1

サービスを利用するのにお金はかからないうえに、自分一人で求人を探すよりも多くのメリットがあります。

例えば

  • 職務経歴書の書き方を1から丁寧に教えてくれる
  • 面接の練習を行ってくれる
  • 言い出しづらかった年収面などの交渉を代わりにおこなってくれる
  • 転職サイトやハローワークに掲載されていない非公開求人に応募できる
  • 自分一人では気付けなかったキャリアプランを示してもらえる

などは転職エージェントを利用することで得られる大きなメリットといえます。

ここでは数ある転職エージェントの中で、過去にぼくが利用してみてよかったものを3つご紹介します。

あくまで個人の感想ではありますが、これから転職を考えている皆さんの参考になれば幸いです。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職エージェントといえば、リクルートエージェントを真っ先に連想する人もいるくらいの有名どころです。

転職を考えているなら、まずはじめに登録しておくべき転職エージェントでしょう。

特に圧巻なのは抱えている求人数の多さ。

下記の表を見てもらえばわかる通り、他の転職エージェントと比較しても桁が1つ違いますね(マイナビエージェントのみ非公開)。

マイナビエージェントtype転職エージェントリクルートエージェントパソナキャリアワークポート
非公開首都圏のIT系のみで6,000件以上10万件以上4万件以上1.5万件以上

また、主要な地方都市にも事務所が存在しているため、地方の人も安心してサービスを利用することができます。

拠点一覧|転職のリクルートエージェント

多くの転職エージェントが首都圏の案件のみを対象としているのと比べると、やっぱリクルートってすごいなあと思いました。

2位:パソナキャリア

パソナキャリア

担当のコーディネーターのサポートが丁寧なため、はじめて転職活動をする人でも安心して利用できるのがパソナキャリアの特徴です。

他の転職エージェとと比較するとあまりゴリ押しの営業をかけてくる印象がないため、そういった点が評価されているのでしょう。

また、創業40年以上のパソナグループは、創業時から女性の就労支援をおこなっています。

そのため、パソナキャリアは女性の転職サポートに強みを持っています。

はじめて転職活動をする方や、自分にあった働き方を探している女性の方はぜひともパソナキャリアへ登録をおすすめします。

3位:doda(デューダ)

doda
業界最大手のリクルートエージェントと肩を並べる転職エージェントがdodaです。

取り扱う求人数が10万件を超えている点が何よりも魅力的です。

実際ぼくは33歳で4回目の転職だったので、面談にいっても正直渋い顔をされるだろうな、とあまり期待していなかったのですが、非常に多くの求人を紹介してもらえました。

求人の内容も大手企業を中心に正社員の求人がほとんどだったので、30代契約社員で正社員への転職を目指すのであれば、dodaはぜひとも登録しておきたいサービスになります。

最終的にはdodaとは別の転職エージェントで内定をもらった企業へ転職を決めたのですが、紹介してもらえる求人の質と量や担当コーディネーターの対応は非常に満足いくものでした。

唯一欠点があるとすれば、マイページが他の転職エージェントと比べて若干使いづらかったところでしょうか。

担当エージェントが紹介してくれる求人と、登録された経歴をみて自動的に配信されてくる求人が同じページに表示されるため、どの求人が転職エージェントから紹介された求人なのかがパッとみただけでは分かりづらかったです。

まあ、色んな求人に目を通せるため、視野を広げられたという意味では良かったのかもしれませんが、個人的には紹介案件とは別カテゴリに分けて表示するなどしてほしかったです。

逆にいえば欠点はそれくらいで、他の点では非常に満足度が高かったので、正社員への転職を目指すのであればぜひとも登録しましょう。

-体験談

Copyright© モテナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.