転職

残業代が出ない会社は当たり前じゃないのでさっさと辞めて転職しましょう

更新日:

Sponsored Link

てんてこまい

  • 職場はいい人ばかりだし、仕事もやりがいがあって楽しい。でも、残業代が1円も出ないのは納得できない
  • 毎日終電近くまで働いているけど、給料は据え置き。こんなんじゃ貯金もできないよ

残業代が出ない会社でいつまでも働いていたくないとお悩みの方に向けて。

こんにちは、あんちえいじゃー(@abcwriter1150)です。

もしあなたが残業代が出ない会社で消耗しているのであれば、それはとてももったいないことです。

はっきりいって、残業代が出ない会社は当たり前ではありません。

この記事では、残業代が出ない会社なんてさっさと辞めてきちんと残業代が出る会社に転職したほうがいい理由をみていきます。

残業代が出ない会社は当たり前ではない

残業代が出ないとお金が貯まらない
前提条件としてあなたに知っていただきたいのは、残業代が出ない会社は当たり前ではないということです。

定められた業務時間以上に仕事をしなければならないのであれば、その分の残業代は当然貰うべき対価になります。

でも、世の中には労働者側の無知につけ込んで、本来支払うべき残業代を払わない会社が沢山あります(主にベンチャーや中小企業)。

はっきりいいますがやむを得ずに残業をしたのに、その分の残業代が出ない会社はろくな会社ではありません。

そんな会社はさっさと辞めて転職しちゃいましょう!

ぼくは今の職場を含めて5社の会社を経験してきたのですが、最初の3社はすべて残業代が1銭も支払われませんでした。

どの会社も月に40~60時間の残業があり、毎日結構遅くまで仕事をしていましたね。

あんちえいじゃー
今の会社でようやく少し持ち直しましたが

そんなぼくの、残業代が出ないだけでなく、昇給もわずかで退職金もほとんど出ないの会社で苦しんだエピソードは下記の記事をご覧ください。

いくら働いてもお給料が少ない・増える見込みがないってのは、本当に絶望しかありませんよ。

年収アップ
この会社は何年たっても給料は上がらないと判断して転職した話

続きを見る

残業代が出ない会社に勤め続けることのデメリット

上がらない年収

では、残業代が出ない会社に勤め続けることのデメリットは何でしょうか?

それは、お金が全く貯まらず、経済的に困窮してしまうことです。

経済的に困窮すると下記のような状況に陥ってしまいます。

  1. 精神的な余裕がなくなり、愚痴っぽくなる
  2. 欲しいものを我慢するのが当たり前になり、人生の楽しみがなくなる
  3. 人間関係を維持するのが難しくなる

1つずつみていきましょう。

精神的な余裕がなくなり、愚痴っぽくなる

お給料のすべてが生活費で消えていく日々が続くと、精神的に余裕がなくなってきます。

精神的な余裕がなくなると、人間は周囲に気を配る余裕がなくなります。

そして、周りの幸せそうな人々のことが憎たらしくなってきます。

あんちえいじゃー
なんで頑張っている自分はこんなに貧窮しているのに、大して頑張っていないこいつらがこんないい生活しているんだ!

と。

また、残業代の出ない会社はブラック企業が多いので、残業時間は長くなりがちです。

そのため、働けど働けど豊かにならないため、さらに精神的に余裕がなくなってきます。

そしてさらに愚痴っぽくなり、周囲から人が離れていく、負のスパイラルへと突入するのです。

欲しいものを我慢するのが当たり前になり、人生の楽しみがなくなる

例えばあなたの趣味が読書だったとします。

読書をするためには本を購入する必要がありますね。

でも、残業代が出ない会社は、往々にして基本給もとても少ないです。

そして、収入が少ないと満足に本を買うことができません。

そりゃあもちろん、図書館を利用するという手もありますが、最新の書籍は予約待ちが当たり前で、ほしいタイミングで手に入れることができません。

また、本当に好きな作家の本はレンタルではなく自分のものとして手元においておきたいですよね。

他にも旅行にはいけませんし、好きなアーティストのライブやコンサートなどにもいけません。日々の生活を送るだけで精一杯で、そんなお金は無いからです。

残業代が出ない会社でいくら一生懸命働いても、収入はまず増えません。

そして、収入が少ないと趣味にお金を使えません。

趣味がなくなるということは、人生の楽しみがなくなってしまうということです。それでは、一体何のために生きているのかわからないですね。

人間関係を維持するのが難しくなる

残業代が出ない会社に勤め続けていると、人間関係を維持するのが難しくなります。

かつてぼくは手取り16万円で、ボーナスももらえない会社に勤めていました。

月の残業時間は80時間ほどです。

ぼくが毎日ヒイヒイいながら働いていたとき、学生時代の友人からゴールデン・ウィークにいつメン(いつものメンバー)で旅行にいこうという話がでました。

いき先は有名な温泉地です。

GWなら休みも合わせやすいし、皆で久しぶりに集まって会社の愚痴でもこぼそうぜ!とい話はトントン拍子にすすみます。

学生時代から親交のある友人たちも、社会人になり数年がたっていたので、収入もそれなりにあったのだと思います。

その旅行の費用は、当時のぼくにはとても捻出できない金額でした。

なぜならお給料の手取りは16万円で、ボーナスはもらえていなかったからです。

「ごめん、おれはちょっと都合悪いから今回はパスで」

と、さも忙しい社会人のふりをしてぼくは友人からのお誘いを断りました。

その後も、何度か遊びのお誘いが来たのですが、貯金すらできていないぼくは、そのたびに言い訳を必死で考え、誘いを断っていました。

ついにぼくに、遊びの誘いが来なくなりました。

学生時代からの友情は宝です。

ぼくのように給料が安くてお金が足りないなんて理由でその一生モノのの宝を失うなんて絶対にあってはいけません。この世には一度失うのと、絶対に取り戻せないものがあるのです。

残業代が出ない会社はおかしいので転職しましょう

転職の際のポイント

残業代が出ない会社はおかしいです。

けっして当たり前じゃありません。

もしあなたがいくら働いても1円も残業代が支払われない会社に勤めているのであれば、さっさと転職しましょう。

残業代がきちんと出る会社は、他の福利厚生もきちんとしている場合が多く、びっくりするくらい余裕のある生活が送れるようになりますよ。

でも、気をつけないとまた次も同じように残業代の出ない会社に入ってしまうことになりかねません。

ぼくなんて新卒入社含めて3社連続で残業代の出ないブラック企業に入社しちゃいましたしね。

関連
おすすめ転職エージェント
2社連続で転職に失敗したぼくが語る!転職活動を成功させるためのポイント

続きを見る

残業代がきちんと出る会社をみつけるためには転職エージェントを利用しましょう

ハローワークや転職サイトを使って、自分ひとりで残業代がきちんと出る会社をみつけるのはとても難しいです。

転職をするなら転職エージェントを利用するのが1番確実です。

中でもぜひとも登録すべき転職エージェントはリクルートエージェントです。

リクルートエージェントの詳細や口コミは下記の記事にまとめたので、あわせてご覧ください。

おすすめ
リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴・口コミ・評判まとめ|10万件超えの圧倒的求人数!

続きを見る

おわりに:残業代は正当な対価です。出ない会社は早めに見切りをつけて転職しましょう

希望あふれる未来を手に入れるために

残業代は自分の貴重な時間を提供している労働者にとって、もらって当たり前のお金です。なんやかんや難癖をつけて残業代が出ないような会社にあなたの貴重な時間を提供する理由はありません。

一刻も早く残業代をきちんと支払ってくれる会社に転職しましょう。

そうすれば、金銭的に余裕がでるようになります。

お金に余裕が出てくれば

  • 旅行やスポーツ観戦、映画鑑賞などの趣味にもっとお金をかけて楽しめるようになり
  • 学生時代からの友人やバーやクラブで出会った人たちとの交流を楽しめるようになり
  • 出会いの場に積極的に出かけられるようになり、人生のパートナーを見つけることができるようになる

でしょう。

残業代くらいきちんと出してくれる会社に入社して、ガッツリ人生を楽しんじゃいましょう!!

-転職

Copyright© モテナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.